時間が無い、共働き夫婦は必見。部屋をすっきり綺麗に見せる超簡単な片付けテクニックまとめ*

きゅん

なんか、部屋がいつも汚い気がする。

仕事が忙しかったり、平日も休日も家でゆっくりする時間がないと、ふと気づくと「あれ、いつのまにか部屋が汚くなってる...」なんてこと、多くないですか?

たとえば服がクローゼットにちゃんと仕舞われてなかったり、テーブルの上に郵便物が散乱してたり、洗面所に髪の毛がたくさん落ちてたり...!

そんな小さなことだけど、ふとした瞬間に自分の部屋の汚さを実感して悲しくなる時って、けっこうありますよね。

【簡単】部屋が綺麗に見える方法を紹介します。

部屋の乱れは心の乱れ という有名な言葉もあるように、毎日生活をするべき場所である「家」は、綺麗に保たれていたほうが精神衛生的にも絶対に良い!と言われています。

でも正直、そんな当たり前のこと分かってるけど「掃除がめんどくさいんだ...」「掃除する時間が取れないんだ...」という方も多いはず。

そこで今回は、部屋がすっきり綺麗に見える3つの簡単なテクニックを紹介します。

部屋の綺麗・汚いに無頓着な旦那さんでも、これなら毎日忘れずに実践してくれることまちがいなし!

その1 床に物を置かない。

部屋が汚く見える要因のひとつに、床に物が散乱していることが挙げられます。なので、床に物を置かないようにすることは本当に大事!

床に置きがちな物として、代表的なのはカバンや買い物袋、本・雑誌、脱いだままの衣服などなど。

ちゃんと元の場所に戻すことを徹底するか、もしくは100均などでカゴを買ってきてそれに入れるようにしましょう*

その2 ベッドメイキングをする。

ホテルのベッドって、いつもシーツや掛け布団がぴしっと敷かれていてテンションがあがりますよね。

それと同じで、毎朝起きたらベッドメイキングをするだけでも部屋全体がパッと綺麗な印象になります*

朝時間がない時は、掛け布団をばさっと広げてしわを無くすだけでもOK!帰宅時に綺麗なベッドを見るだけで良い気分になるはずです。

その3 ついで掃除を意識する。

最後に紹介するのは、ネットやテレビでも話題になった「ついで掃除」を意識すること。

ついで掃除とは、皿洗いのついでにコンロやシンクを磨く・お風呂のついでに詰まった髪の毛を抜くなど、何かのついでにできる簡単な掃除のことを指します*

毎日続けることで部屋が汚くなるスピードも遅くなるし、休日にまとめて掃除しなきゃ...というストレスからも軽減されます。

綺麗な部屋で、幸せな新婚生活を送ろう*

部屋がすぐに汚くなってしまいがちな花嫁さんは、今回紹介した3つの簡単テクニックで部屋を綺麗に保つのがおすすめ!

誰でも出来ることなので、自分自身に言い聞かせるのはもちろん、旦那さんにもしっかり共有&実践してもらうことを忘れずに*

すっきりと片付いた綺麗な部屋で、幸せな新婚生活を送りましょう♡

この記事に関連するキーワード