【カメラマン指示書】ゲストテーブルは○○の位置から撮ってもらうのがおすすめ!

きゅん

【カメラマンデータ】結婚式の日の記録写真*

結婚式では、いろんな「記録写真」をカメラマンさんに撮って貰うはず。

例えば、

☑着る前のドレスの写真

☑ブーケ単体の写真

☑スイーツブッフェのケーキの写真

などなど*

【カメラマン指示書】ゲストテーブルは○○の位置から撮ってもらうのがおすすめ!にて紹介している画像

こだわりが詰まった会場装飾も、写真に収めておいて欲しい箇所の一つだと思いますが、

『ゲストテーブル』の写真を撮ってもらう時に、お願いしたいショットがひとつ。

ゲストテーブルを、真上から撮っておいて欲しい!

カメラマンさんにお願いしたい、ゲストテーブルの記録写真の撮り方とは....

それは、ゲスト卓のテーブルセッティングが全部よーく見えるように、

『真上から』写真を撮って貰うこと。

こんな感じです♡

ゲストテーブルの写真を真上から撮るメリットは??

全てのアイテムがしっかり写る

記録にぴったり

どのアイテムがどの配置にならんでいるのかも確認できる

装花を真上から見れて迫力あり

インスタグラムで披露宴レポがしやすい

などいろんな良い事があります*

なんだか結婚式準備をがんばった集大成感がある写真が撮れるのも良いところ♡

こだわりのテーブルセッティングを写真に残そう♡

ゲストテーブルを真上から収める写真は、普通に立って撮る位置よりも少し上から撮ると綺麗に撮れます。

なので、椅子などに乗る必要があるので、ゲストじゃなくってカメラマンさんにお願いするのがおすすめ。

ゲストが靴を脱いで写真撮影をするのは、いくら花嫁の為だとは言え人の目が気になりますが、

カメラマンさんなら披露宴開始前の時間を使って撮影出来ます*

写真を撮るときは、真上から、ゲストテーブル全体を写すのと、

1人分のテーブルセッティングを写すパターンがあって、どっちもおしゃれ*

事前に作る指示書で、両方忘れずにお願いしておきましょう♡

この記事に関連するキーワード