DAIGOと北川景子もやってた♡夫婦でやるとラブラブが長続きする《交換日記》の始め方*

きゅん

昔、交換日記やってた花嫁さーん♡

小学生や中学生のころ、仲良しのお友達を交換日記をやっていた花嫁さんも多いのではないでしょうか*

一冊のノートを回しっこして、その日あったことや好きな人のこと、将来の夢などを共有する交換日記。

何を書いていたかなんて全く思い出せないし、よくTwitterでは黒歴史だなんてネタにされているけれど、

今となってみれば「友達との付き合い方を学んだなー!」って感じる甘酸っぱい思い出のひとつです*

大人になった今、旦那さんとやってみよう!

そんな昔懐かしい交換日記を、大人になって結婚した今、旦那さんと始めてみてはいかがでしょうか♡

実は昨年結婚したDAIGOさん&北川景子さんも、北川さんの発案で交換日記を通して愛を育んでいたみたい*

DAIGOさんも、「すごく楽しかった」「大人になってからの交換日記おすすめです!」と太鼓判を押すほど!

最近じわじわブームになっている、夫婦で交換日記を始める魅力を紹介します。

大人が交換日記する魅力1*手書き文字が見られる

交換日記の魅力はまず何よりも、旦那さんの手書き文字が見られるということ*

スマホひとつあれば電話やLINEで何でも繋がっちゃう今の時代。

だから、お互いがどんな文字を書くのか婚約届を記入する時に初めて見た!って夫婦も増えているみたいです。

「この人は意外と達筆な字を書くんだなー!」とか

「けっこう癖がある字なんだなー!」とか

そういう部分を通して、相手の性格や人間味をもっとよく知れるきっかけにもなります♡

大人が交換日記する魅力2*口では言えないことを伝えやすい

交換日記は、口では直接言えないことを伝えやすい、というのも魅力のひとつ*

たとえば、彼に直してほしいところや結婚生活の悩みなど。口だとケンカになったり進展しなさそうな話題も、

文章にすることで客観的に物事を考えられるので話が円滑に進みます。

もちろん、愛の言葉を伝えるのもおすすめ♡お互いの好きなところを交互に言っていくのも素敵じゃないですか?

大人が交換日記する魅力3*宝物になる

交換日記は、1年、2年経つ頃には夫婦ふたりの宝物になってるのも素敵な魅力♡

「あの時はこんなこと考えてたんだなー」と振り返ることができるし、

子供が大きくなったら、恥ずかしくない範囲で見せたい!と思っている夫婦も多いみたい*

一緒に住んでるのに両親が交換日記をするほど仲が良いなんて、子供にとっても嬉しいことですよね♩

交換日記のおすすめネタ一覧♡

でも、旦那さんとはほとんど毎日顔を合わせてるわけだし、交換日記にどんなことを書けばいいか分からない方も多いかも*

そこで、おすすめのネタ一覧を紹介するので参考にしてみてください♡

☑恋人時代の一番の思い出

☑結婚式で楽しかったこと

☑もう一度結婚式を挙げるならやりたいこと

☑5年後、10年後の目標

☑次の長期休みはどこに行くか

☑本当はやめてほしい癖

☑今欲しいもの

☑将来どんな家に住みたいか

☑老後はどこで暮らしたいか

☑お互いの好きなところ

☑その日あったこと

☑その日の料理の感想

などなど。何でもありです♩

交換日記、始めてみたいかも♡

小さいころに友達同士でやっていた交換日記*何でもスマホで連絡取れるようになった今だからこそ、

あえてアナログ感あふれる交換日記を旦那さんと始めてみてはいかがでしょうか♡

1ページまるごと書かなくても2~3文の短い日記でも良いし、

1日置きじゃなくて3日に1回・1週間に1回でも良い!

ふたりのペースで交換日記を楽しんだら、きっと仲がもっと深まるはずです♡

この記事に関連するキーワード