保存の仕方は、結婚式当日より前に決めないといけない!【アフターブーケ】のバリエーションまとめ*のトップ画像

保存の仕方は、結婚式当日より前に決めないといけない!【アフターブーケ】のバリエーションまとめ*

きゅん
First a

お気に入りのブーケを〔アフターブーケ〕にして残そう♡

結婚式で持ったウェディングブーケを、押し花にして保存しておく〔アフターブーケ〕。

見るたびに幸せな結婚式の思い出を蘇らせてくれると、花嫁さんの間で人気のアイテムです♡

アフターブーケは、結婚式当日までに式場や業者にオーダーしておく必要があるので、プレ花嫁の今のうちにデザインを決めなければいけません*

保存の仕方は、結婚式当日より前に決めないといけない!【アフターブーケ】のバリエーションまとめ*にて紹介している画像
@yy16052012

アフターブーケの定番は、お花を花びらや茎ごとに分解してプレスし水分を抜き、再度ブーケのデザインに組み立てた「押し花タイプ」のもの。額に入れてお部屋に飾っておくことができる上、長持ちするのが特長です*

そして、アフターブーケには定番の押し花タイプ以外にも、いろいろな種類やアイデアがあるんです♡

そこで今回は、アフターブーケをオーダーする予定のプレ花嫁さんに知ってもらいたい、押し花以外のアフターブーケのアイデアをご紹介します♩

押し花だけじゃない♡アフターブーケのアイデア①プリザーブドフラワー

最初にご紹介するのは、ブーケをプリザーブドフラワーにしたアフターブーケ*

プリザーブドフラワーは、花や葉を特殊液の中に沈めて水分を抜いたもの。乾燥させているわけではないので、生花のようなみずみずしい状態で保存することができます♡

こちらは、カラフルなクラッチブーケをプリザーブドフラワーのアフターブーケにして、ガラスボックスに入れたもの。まるで本物のような美しさですよね*

動画で見ると、立体感がより伝わってきます。結婚式当日の姿に近い状態で保存しておけるのが嬉しいですよね。

プリザーブドフラワーは日光に当たると脱色しやすいので、日の当たらない場所に飾ってくださいね♡

押し花だけじゃない♡アフターブーケのアイデア②フラワーボックス

続いては、茎や葉を除き、お花部分だけをボックスに敷き詰めた、フラワーボックスタイプのアフターブーケ♡

お花部分だけを集めているので、とっても華やか。おしゃれなインテリアとして楽しめます*

ブーケをドライフラワーにしてボックスに敷き詰めたアフターブーケもありました♡大人っぽくて素敵です。

押し花だけじゃない♡アフターブーケのアイデア③フラワードーム

こちらは、ブーケのお花部分だけをまあるいガラスドームに閉じ込めたアフターブーケ。

ブーケの立体感はそのままに、インテリアとして楽しみたいという方におすすめです*

押し花だけじゃない♡アフターブーケのアイデア④フラワーライト

続いてご紹介するのは、珍しくってイマドキなアフターブーケのアイデア。おしゃれなボトルにドライやプリザーブドにしたお花を入れ、電球をつけてランプにした、フラワーライトのアフターブーケです♡

こんなおしゃれなライト、お家にあったらロマンチックだと思いませんか?*

ひとつのブーケから、何個もライトをつくることができるのも魅力。

ある卒花さんは、大きなライトは二人のお家に、もう二つはご両親へプレゼントしたそうです*

結婚式の思い出をおしゃれなインテリアで家族へ共有できる、素敵なアイデア♡

押し花だけじゃない♡アフターブーケのアイデア⑤フラワークロック

こちらは、プリザーブドフラワーをあしらったフラワークロック。ピンクのバラが主役の、ロマンチックなデザインです♡

フラワーライトと同様、少量のお花でも作れるのがポイント。こちらのフラワークロックも、ブーケではなく、髪飾りのお花を使用したそうです♡

大好きなブーケ、どんなかたちで記念に残そう?*

結婚式のあともウェディングブーケを楽しめる、アフターブーケのアイデアをご紹介しました。どれも素敵で迷ってしまいますね。

ウェディングブーケは押し花タイプ、お色直しブーケはフラワーボックスタイプ…とそれぞれタイプの違うアフターブーケをオーダーしても良いかも♩

当日を迎えるまでに、忘れずにオーダーしてください♡

保存の仕方は、結婚式当日より前に決めないといけない!【アフターブーケ】のバリエーションまとめ*にて紹介している画像
@mimimcocmimim

この記事に関連するキーワード