結婚式BGMにこだわったら!流す予定の歌の『セットリスト』を作ってゲストに披露するのが素敵*

きゅん
First e

結婚式BGMは、もう決まった?

披露宴で流すBGMは、最初から最後まで一通り合わせると30曲~40曲ほどが必要*

好きな歌はいっぱいあるし、これは絶対使いたい!って歌も考えていたはずだけど、

いざ、それぞれのシーンごとに何分何秒から流すのかを1個ずつ決めていかなきゃいけないとなると、

BGMリスト作りはなかなか骨の折れる結婚式準備のひとつです。。。><

セットリストを作りましょう♩

でも、そうやってこだわりぬいて選んだ結婚式のBGMリストだからこそ、ただ流すだけじゃもったいない!

ゲストにも渾身のBGMを意識してもらうために、『セットリスト』を作るのがおすすめです***

そもそもセットリストとは、歌手がコンサートを開催する際に、歌う楽曲の一覧を順番に記したアイテムのこと。

よくアイドルやバンドのライブが終わったあとに、ファンの間で「本日のセトリ」がSNSを通して拡散されていますよね♩それです!

そしてこのセットリストを自分たちの結婚式バージョンで作っておくと、ゲストが見た時に

「あ、これ私の好きな歌だ!」

「いつ流れるのか楽しみに待ってよ~」

「花嫁さん、もしかして歌手の○○が好きなのかな?」

などと楽しんでもらったり、好きなアーティストや歌を知ってもらえるのが嬉しいポイントです♩

そこで今回は、リアル花嫁さんが実際に作ったセットリストを2つ紹介します*

リアル花嫁さんのセットリスト①

こちらの花嫁さんはウェルカムスペースセットリストを飾っていました*

このセットリストなら、パーッと目を通すだけで一通りのBGMの流れを把握してもらえるはず!

リアル花嫁さんのセットリスト②

大好きな歌手の楽曲だけでBGMリストをほとんど作成したという、こちらの花嫁さん♩

なんと、同じ歌手を好きなファン仲間のゲストにだけセットリストを作ってプレゼントしていました!!

こんな風に、歌手の写真やメッセージなども添えて印刷したらぜったいに喜んでくれるはず♡

BGMのセットリストを作ろう♡

こだわりぬいて決めた、結婚式のBGMリスト*

☑ゲストにも、自分たちの好きなアーティストや歌を知ってもらいたい

☑会場で流れている歌を意識して聴いてみてほしい

と思った花嫁さんは、セットリストを作って飾っておくのがおすすめです♡

まだまだ珍しいアイテムなので、ゲストもビックリしてくれることまちがいなし***

この記事に関連するキーワード