一枚は確保しておこう!前撮りで『余白たっぷりフォト』を撮っておいた方がよい理由まとめ*

きゅん
5ed5a516 1673 4b1e b60f 8f6b7fb19343

余白たっぷりフォトって知ってる?

前撮りで、ぜーったいに忘れてほしくないウェディングフォトの撮り方があります*

それがこちらの、余白たっぷりフォト♡

余白たっぷりフォトは、新郎新婦のふたりがカメラマンさんから離れてスタンバイして、

こんな風にかなりの引きで撮ってもらった、小さな姿の写真のことを指します*

今回は、この余白たっぷりフォトを前撮りで絶対一枚は確保しておいてほしい理由を紹介します!

撮っておいた方がいい理由①風景がよく映える

余白たっぷりフォトは、基本的に外でのロケーション撮影で撮るのが主流*

よく海や見晴らしのいい公園、山で撮ってるのを見かけますよね!

だから、自分たちの表情こそ見えませんが、バックの綺麗な風景がよーく映えるのが魅力のひとつです♡

あとで見返したら「眺めの良さ」にうっとりしちゃうはず♩

撮っておいた方がいい理由②加工しやすい

さらに余白たっぷりフォトは、画像加工や文字入れしやすいのも花嫁さんにとって嬉しいポイント♡

「welcome to our wedding」と入れてプロフィールブックの表紙にしたり、

ふたりのプロフィールやラブストーリーを入れてムービー系の演出で使ったり、他には年賀状の写真にするのも人気です*

撮っておいた方がいい理由③最近は、こんな面白い撮り方も!

余白たっぷりフォトは、新郎新婦のふたりが真正面に立って、手を繋いだりしてポーズをとるのがふつう*

でも最近は、地面に寝っ転がって、上から撮影する余白たっぷりフォトも流行っているみたいなんです!

ドローンを飛ばしたり、脚立をうまく使って撮っているそう♩

まわりに撮影小物も散りばめたらポップでかわいいウェディングフォトが残せそうです♡

余白たっぷりフォトを指示書に入れよう!

いかがでしたか?イマドキおしゃれなウェディングフォトといえば、この余白たっぷりフォトは外せません*

画像編集もしやすく後々「撮っておいてよかったなー!」と思える一枚になるはずなので、

これからロケーション前撮りをする花嫁さんは、撮影指示書に余白たっぷりフォトを今すぐ追加しましょう♡

この記事に関連するキーワード