ラブストーリーデッシュだけじゃない!ふたりの歴史を知ってもらえるアイテム⑥選

きゅん
First c

ふたりの歩んだ道のりを知ってもらいたい♡

結婚式の日を迎えるまでの二人の道のりを記したアイテム、〔ラブストーリーディッシュ〕。

☑出会った日

☑付き合った日

☑プロポーズした日

☑入籍した日…

など、二人にとって大切な記念日を記したお皿のことで、会場に飾ることで二人のラブストーリーをゲストに伝えることができるアイテムです。

ラブストーリーデッシュだけじゃない!ふたりの歴史を知ってもらえるアイテム⑥選にて紹介している画像
@sho__wd

海外花嫁さん発のDIYアイデアで、日本でも人気が高まっているラブストーリーディッシュ。

でも、二人のラブストーリーを伝えることができるアイテムは、「お皿」以外にも、ほかにもたくさんあるんです♡

今回は、先輩花嫁さんが用意したラブストーリーアイテムをご紹介。二人の歴史を、おしゃれにデザインしちゃいましょう♩

ラブストーリーを伝えるアイテム①ラブストーリーボード

ラブストーリーボードは、ラブストーリーを書いたボードのこと。板やブラックボードに書いたり、印刷したものをフォトフレームに入れたり、デザインは様々*

ウェルカムスペースや受付に飾っている花嫁さんが多いよう♡

ラブストーリーディッシュより大きくて、デザインの自由度が高いので、結婚式のテーマにあったラブストーリーになると人気です。

こちらのラブストーリーボードは、黒板にチョークで文字を書いたもの。パソコンを使わずにDIYできるので、挑戦しやすい♩

ナチュラルウェディングを挙げるなら、フレームにモスを貼り付けたラブストーリーボードがおすすめ。

ふたりの前撮り写真や、おしゃれなイメージ写真を入れれば、さらに手の込んだデザインに。

おしゃれなアルファベットのフリーフォントを使いこなすのがポイントです*

➡知らないと損♡卒花嫁さんに学ぶ、結婚式DIYに使える【万能フォント】まとめ*

結婚証明書として人気の、アクリルボード×押し花のデザインのラブストーリーボードも。透明で爽やかなラブストーリーボードは、どこに飾っても絵になります♡

結婚式が終わったあとは、インテリアとして玄関に置いておきたい*

ラブストーリーデッシュだけじゃない!ふたりの歴史を知ってもらえるアイテム⑥選にて紹介している画像
@st.wedding0811

ラブストーリーを伝えるアイテム②クッション

ラブストーリーを刺繍した、高砂クッション*花嫁さんのお友達がお祝いで作ってくれたそう。

ハンカチサイズの布に刺繍してから、クッションに縫い付けているのでしょうか。ピンクのクッションと、お花の刺繍で縁取られたラブストーリーの組み合わせが可愛い♡

よく見ないと気づかない場所に、さりげなーくラブストーリーを忍ばせているところがおしゃれですよね*

ラブストーリーを伝えるアイテム③プロフィールブック

席次表やメニューがひとつになった冊子・ペーパーアイテムの中でラブストーリーを紹介するのも一つの手。ラブストーリーページ、またはヒストリーページと呼ばれています♡

プロフィールブックにラブストーリーを載せる場合、日付だけではなくエピソードや写真を入れることができるのが魅力♩

時系列に思い出を紹介することで、プロフィールムービーでは伝えきれない二人のラブストーリーを追体験してもらうことができます*

ラブストーリーを伝えるアイテム④ラブストーリーペーパー

プロフィールブックでラブストーリーを紹介したいけれど、親族に見られるのはちょっと恥ずかしい…!という方におすすめなのが、ラブストーリーを記したペーパーアイテムを別に用意すること*

こちらの花嫁さんは、別途用意したラブストーリーペーパーを二次会で友人ゲストに渡したそうです。

くるくる席次表のようなデザインなら、予算と手間をそこまでかけずにDIYすることができます♡

チケットのようなデザインのラブストーリーペーパーを用意した花嫁さんも*

プロフィールブックにしおりのように挟んで渡してもおしゃれかもしれません♡

ラブストーリーを伝えるアイテム⑤六角形ミラー

インスタのプレ花嫁さんの間で流行っているのが、3coinsの六角形ミラーにポスカや油性マジックでラブストーリーを書くこと。

フレームがアンティークな風合いなので、加工しなくても様になります。自立するのでそのまま受付やウェルカムスペースの装飾アイテムとして使うことが可能♡

ペンさえあれば300円でDIYできちゃうので、お財布にも優しいですよね。お花のシールやリボンで可愛く飾りましょう*

ラブストーリーデッシュだけじゃない!ふたりの歴史を知ってもらえるアイテム⑥選にて紹介している画像
@saincho_wedding

ラブストーリーを伝えるアイテム⑤ラブストーリーテーブル

最後にご紹介するアイデアは、ラブストーリーを大きな表のようにしたラブストーリーテーブル♡(こちらの花嫁さんはファミリーヒストリーと呼んでいます*)

A3サイズの紙にイラストと文字を書き、詳しくふたりの馴れ初めや入籍までの道のりを紹介。イラストはプロのイラストレーターの新郎さんが手掛けたそうです♩

ウェルカムスペースの壁に貼っておけば、待ち時間に見てもらうことができますね。一人ひとりに配るものにラブストーリーを載せるのは気が引ける…という方にもおすすめのアイデアです。

どんなラブストーリーを用意しよう?♩

ラブストーリーディッシュで人気に火が点いた、ラブストーリーのアイデアをご紹介しました。

「いつ付き合ったの?」「いつごろから婚約してたの?」なんて細かい質問、気になったとしてもゲストからは聞きづらいもの。

ラブストーリーを紹介するアイテムがあれば、自然にゲストに二人の道のりを紹介することができます*

まだ本番までにDIYする余裕がある!というプレ花嫁さんは、ぜひ用意してみてはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード