海外花嫁さんに学ぶ♡席次表の代わり「シーティングチャート」ってどうやって作るの?

きゅん

席次表の代わり「シーティングチャート」*

結婚式では、ゲスト一人一人に「席次表」を渡すのが定番*

ですが、海外では席次表を一人ずつに渡さずに、会場の前に大きな「シーティングチャート(席次ボード)」と呼ばれる大きな席次表を置いています。

シーティングチャートは掲示板。1つあれば全員に見てもらえるため、一人一人に席次表を渡すよりも節約になるし、

デザインにこだわって作ればウェルカムアイテムとしても飾れるので、ウェルカムスペースが華やかになります♡

今回は、海外花嫁さんが使っている「シーティングチャート」の可愛いデザインをご紹介します♩

シーティングチャートのデザイン①額に入れる

シーティングチャートのデザインで一番定番なのは、フレームにシーティングチャートの紙を入れる方法*

1枚大きな紙を印刷してお気に入りのフレームに入れるだけなので、一番簡単な方法です♩

シーティングチャートのデザイン②鏡に書く

大きな鏡を用意して、鏡に席次を書くのもお洒落で素敵!

鏡はシンプルなものから華やかなものまで色々売っているので、お気に入りのものを使ってみてください♩

シーティングチャートのデザイン③黒板に書く

大きな黒板を用意して、チョークやペンで席次を書くのも定番のアイデア*

チョークで書くと搬入の際に消えてしまう可能性があるので、気を付けて搬入するか、ペンを使うのがお勧めです◎

シーティングチャートのデザイン④ガーランド状にする

ポストカードに席を書いて、ガーランド状に吊るすアイデアもありました*

大きなボードを用意するのは大変ですが、ガーランドタイプならカード、紐、クリップだけあれば作ることが出来るので手軽ですよね◎

会場にそのまま飾っても良いし、飾る用の板などを用意するのもお勧めです♩

シーティングチャートのデザイン⑤大きなフレームと小さなフレームを使う

大きなフォトフレームに、さらに小さなフォトフレームを飾るアイデア*

フレームがいっぱいだと、アンティークでお洒落な雰囲気のシーティングチャートになります♡

シーティングチャートのデザイン⑥アクリル板を使う

最近日本の結婚式でも人気の高まってきたアクリル板に、シーティングチャートを書くアイデア*

アクリル板に書くと会場内が透けて見えて、会場の雰囲気を壊さないのが魅力的です♩

シーティングチャートのデザイン⑦木に書く

大きな木にシーティングチャートを書くのも人気のアイデア*

ホームセンターなどで売っている大きなベニヤ板などにニスを塗って、手で書くだけなので安く手作りすることが出来ます◎

海外の結婚式のような、お洒落なシーティングチャートを用意しよう♩

海外花嫁さんが準備した、お洒落なシーティングチャートのデザインをご紹介しました*

海外花嫁さんのシーティングチャートはどれもシンプルで、お洒落なものばかりでしたね♩

席次表かシーティングチャート、どちらを用意するのか考えて、自分たちの結婚式に合った方を選びましょう♩

この記事に関連するキーワード