3回唱えると願いが叶う!スペイン生まれの幸福のお菓子『ポルボロン』って知ってる?

2018.01.28 Sun.
26きゅん

プチギフトはあま~いスイーツに決まり*

結婚式のプチギフトで最も人気なのが、キャンディーやクッキーなどの、ちょっとしたスイーツ。可愛い見た目の甘いお菓子は、人を幸せな気分にしてくれますよね*

今回は、まさに"幸せが訪れる"と言い伝えられている、海外のお菓子についてご紹介します♡

幸せが訪れる♡スペインの伝統菓子『ポルボロン』って知ってる?*

そのお菓子とは、千年以上前にスペインのアンダルシア地方ので生まれた、素朴で優しい『ポルボロン』♡

薄力粉とアーモンドプードルを丁寧に煎り、シナモンやバター、ラードを練りこんだクッキーのようなお菓子で、歯が当たる前にホロホロっと崩れて溶けてしまうのが特徴*

スペインでは昔から、「溶けてなくなってしまう前に『ポルボロン』と3回唱えることができると、幸せが訪れる」と言い伝えられています。

まるで流れ星のようですね♡

そんな幸せを運んでくれるポルボロン。本場スペインでは修道院や菓子店で売られているそうですが、日本ではどこで手に入れることができるのでしょうか*

美味しいポルボロンを取り扱うお店をご紹介します♩

ポルボロンが買えるお店①ドゥルセ・ミーナ

茨城県守谷市にある『お菓子工房 ドゥルセ・ミーナ』では、本場のポルボロンの味を、保存料を一切使用せず再現♡

キャンディー包みのパッケージも可愛らしいと人気。一口サイズなので、プチギフトにぴったりです*

価格は15個で2,550円(税抜き)なので、ひとつあたり180円ほど。

コーヒーとセットにしてプレゼントしても素敵ですね♡

通販でも購入することができるので、茨城花嫁さん以外も取り寄せることができます。

お取り寄せのお菓子をプチギフトにするって、特別感があって喜ばれそう。

➡『お菓子工房 ドゥルセ・ミーナ』オンラインショップはこちら

ポルボロンが買えるお店②HIBIKA(ひびか)

「日本の情緒豊かな四季の移ろいを華やかな洋菓子の世界で表現したい」そんな想いから生まれたお店HIBIKA。HIBIKAの焼き菓子の中でいちばん人気の高いのがポルボロンなんだそう♡

ヘーゼルナッツ、ショコラ、紅茶、ココナッツ、シロトン、アーモンドなど、季節ごとに様々なフレーバーを楽しむことができます*

価格は3個入りで700円(税抜)。5個入り1,200円(税抜)の箱入りセットもあるので、引菓子としてもおすすめです。

残念ながら通販では取り扱いがないようなので、手に入れたい場合は阪急うめだ本店B1Fの本店に訪れてください。

➡『HIBIKA』ポルボロンの詳細はこちら

ポルボロンが買えるお店③郷土料理研究社

最後にご紹介するお店は、各国を訪れてはその土地の郷土菓子を調査している菓子職人・林 周作さんが営む『郷土料理研究社』。東京都渋谷区神宮前にカフェがあります*

『郷土料理研究社』のポルボロンは楕円形。おしゃれでスタイリッシュなストライプのパッケージです♡

価格は12個入りで1,200円(税抜)*箱もモダンでおしゃれなので、手土産にも良さそうです♡

カフェだけでなくオンラインショップでも販売されています。

➡『郷土料理研究社』オンラインショップはこちら

『ポルボロン』で幸せのお裾分け♡

スペインの伝統的なお菓子、ポルボロンをご紹介しました。食べたことない!というゲストも多いので、喜ばれそうです♡

3回唱えると願いが叶う…なんてなんだかロマンチックで素敵ですよね。プチギフトとして渡す場合は、ぜひこのジンクスをゲストに伝えてあげてください♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!