明るい結婚式にしたいから!ゲストに黒系以外のお呼ばれドレスを着てきてほしいとお願いする方法*

2018.02.06 Tue.
30きゅん

ドレスコードって、決める?決めない?

パーティなどのおめでたいシーンでは、参加者の衣装に「〇色を入れてね」などと指定するドレスコードというものがあります*

海外の結婚式では定番の風習ですが、日本では

・ゲストの衣装に対してそこまで指定するのは申し訳ない

・そもそも何色の衣装を着てきてもらっても良いし、こだわりはない

と思う新郎新婦が多いことから、結婚式にドレスコードを設けるのはあまり浸透していない印象です*

でも、黒いドレスは素敵だけれど...。

でも、中にはこんな花嫁さんもいるのではないでしょうか?

『ドレスコードを指定するまでじゃないけれど、なるべく明るくて可愛い雰囲気の結婚式にしたいから、

黒やグレー系のお呼ばれドレスばっかりだと、当日の会場も黒っぽいかんじになるし、写真も黒が多くなっちゃうから、なるべくならあんまり着てきてほしくないかな...』

明るい結婚式にしたいから!ゲストに黒系以外のお呼ばれドレスを着てきてほしいとお願いする方法*にて紹介している画像
1

こんなこと、ゲストにお願いしていいの?

でもでも、黒いドレスを着てきてほしくないなんて、こんなことゲストにお願いしていいのでしょうか?

ゲストによっては黒系のお洋服が好きな人だっているだろうし、

最近はダークカラーのお呼ばれドレスも増えて人気になってきています...。

ただ、とはいえ一番大事なのは花嫁さんの気持ち。

黒いドレスを控えてもらうようお願いするのはマナー外でも失礼なことでもありません*

だから可愛い雰囲気の結婚式にしたい花嫁さんは、安心して黒以外のドレスを着てきてもらうようお願いして大丈夫です♡

招待状でお願いするのがおすすめ*

ゲストに黒系以外のドレスを着てきてもらうお願いする方法は、招待状を使うのがおすすめです*

招待状セットに小さい紙で「当日はブラックドレス以外のカラードレスでお越しいただけたら嬉しいです♡」

のようなメッセージを書いて挟んでおけばOK!

招待状に入っていたらゲストも絶対目にするだろうし、

結婚式までの残り2ヵ月くらいの間にお呼ばれドレスを準備する時間もあります*

目指せ!明るくて可愛い雰囲気の結婚式♡

ドレスコードで細かい色などを指定するつもりは全くないけれど、

なるべくなら黒以外の明るい色味のお呼ばれドレスを着てきてほしいな、と思っている花嫁さんは、

招待状一式の中にその旨を書いたメッセージカードを挟んで送るのがおすすめです!

きっとゲストも花嫁さんの気持ちを汲みとってくれて、素敵なお呼ばれドレスを着てきてくれるはず♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!