高砂の椅子が100倍可愛くなる♡手作りできる「チェアサイン」の種類はこれだけ*

きゅん

「チェアサイン」を用意しよう♩

新郎新婦の椅子に特別感をプラスするチェアサイン。

「新郎専用の椅子!」

「花嫁専用の椅子!」

というのを表すために、ブライドとかグルームと書いたプラカードをつけるのがおしゃれです♡

チェアサインは式場では用意していないところがほとんどなので、自分でこだわりのデザインでDIYして持ち込む花嫁さんが多数*

どんなタイプのチェアサインがあるのかチェックしてみましょう♩

チェアサインの種類①レーザーカッター型

英語のグルーム・ブライドの文字をそのままレーザーカッターで切り抜いた、レタリング風のチェアサイン。

木やアクリル板で作るのがおしゃれです。

チェアサインの種類②木のプレート

木のプレートに、ポスカやペンキでGROOM/BRIDEと書くのも定番。

ホームセンターなどに色んな種類のプレートが売っているので、それを活用すると簡単に手作り出来ます♩お花やグリーンをプラスしてアレンジしましょう♡

チェアサインの種類③麻布

麻布をに白いポスカやペンキで文字を書いて作るチェアサインも定番。

ポスカだとしみ込んでしまってうまく色が付かないという場合は、太目のクレヨンを使ってみてください♩

チェアサインの種類④リース

ナチュラルな雰囲気を目指すなら、リース型が可愛い♡

木の温かみが溢れるリース型チェアサインは、おとぎ話に出てくる森のパーティーみたい♡

チェアサインの種類⑤フラッグ

タペストリーのようなフラッグ型チェアサインもおしゃれです。作る時は、布プリや転写シートを使うと楽ちん。

少し大変ですが、刺繍をしたりフェルトなどでアップリケを作る方法もあります*

チェアサインの種類⑥黒板

セリアやダイソーなど100円ショップで売っているミニタイプのブラックボードを使う方法もあります*

「結婚式まであと〇日!」とカウントダウンにつかっている、あれです♩

チェアサインの種類⑦クッション

ソファタイプの高砂を選ぶなら、チェアサインはクッションが定番です♩

高砂に座って、このクッションをだっこした写真を二人で撮るのが楽しみですね♡

チェアサインがあると可愛さが100倍♡

チェアサインがあると、新郎新婦の椅子の可愛さが100倍♡

乾杯ショットを撮る時など、椅子の後ろ側が写真に残ることは意外とあるので、チェアサインを作るのはとってもおすすめ*

お気に入りのデザインを手作りして披露宴会場に持ち込んでください♡

この記事に関連するキーワード