実は、椅子に掛ける以外に使っても可愛い!1つで3役OKの、チェアサインの活用の仕方*

きゅん

1つで3役♡チェアサインの使い方*

「チェアサイン」は、結婚式の披露宴で、新郎新婦が座る高砂の椅子に掛けるもの。

新郎新婦用の席札のような役割で、見た目的には看板みたいなものやフラッグ型、文字の形にカットされたタイプが主流♡

披露宴の途中で新郎新婦が中座しても、椅子にチェアサインがあると寂しくなくって可愛い見た目になるのが特徴です♩

椅子にかけるだけじゃない!チェアサインの使い方♡

でもチェアサインは、椅子にかけるだけじゃなくって他の使い方も出来るアイテム。

ひとつのチェアサインを3回使いまわす為の方法をご紹介します♩

チェアサインの活用法①ブライダルハンガー

チェアサインをハンガーにそのまま引っかければ、一瞬でブライダルハンガー風の見た目になります♡

ブライダルハンガーを作らなくても良くなるので、効率的でDIYの時間短縮。

ちゃーんと可愛いので、安心してください♡

チェアサインの活用法②撮影小物に

チェアサインは前撮り撮影の撮影小物としても可愛い*

普通に持って写真を撮るだけで、おしゃれな写真になります♡

1個で3役*チェアサインは作るとお得かも*

椅子に掛ける以外にも、意外と使えるチェアサイン。

1つ作ったら3役分活用できるので、花嫁さん的にはとってもお得なアイテムなので、準備するのがおすすめです♩

この記事に関連するキーワード