結婚式後の宝物になる♡ゲスト参加型演出『ハートドロップス』のフレームの形7パターンのトップ画像

結婚式後の宝物になる♡ゲスト参加型演出『ハートドロップス』のフレームの形7パターン

きゅん
First a

【ハートドロップス】フレームの形にこだわろう!

ゲスト参加型の披露宴演出で定番のものといえば、ハートドロップスですよね*

ハートドロップスは、ハート型のドロップ(木の板)にゲストの名前やメッセージを書いてもらって、それをアクリル板のボードの隙間にぽとんと落としてもらうウェディングアイテムのこと。

ゲストブックの代わりにもなるし、結婚式のあとは玄関やリビングのインテリアになるのが魅力です♡

そんなハートドロップスは、自分でDIYするか購入するかの二択が主流だと思います*

デザインを決める時に参考にしたい、おすすめのフレームの形をご紹介します。

フレームの形その1*四角形

ハートドロップスのフレームでいちばん定番なのは、やっぱり正方形や長方形のシンプルなもの*

長く飾っていても飽きがこないデザインで、どんな装飾の家にも馴染みそうです。

枠の部分の素材を、木にするのか黒にするのか白にするのかでも雰囲気がガラッと変わってきます♩

フレームの形その2*メイソンジャー

インスタでもよく見る人気のフレームの形は、こちらのメイソンジャー型♡カジュアルながらもおしゃれで親近感のあるデザインですよね。

ビンのふち部分にリボンを巻いたりしてデコレーションするとより可愛く仕上がります*

フレームの形その3*家

続いて紹介するハートドロップスのフレームの形は、家!絵本に出てきそうな、屋根と煙突のついた一戸建てのデザインです*

家の形のハートドロップスは、これから新しい家庭を築いていく新郎新婦にぴったりですよね♩

フレームの形その4*額縁風

アンティークやレトロな雰囲気が好きな花嫁さんには、額縁風のハートドロップスがおすすめ*

四辺が真っ直ぐではなく、くるっと丸まってたり山のように突き出しているデザインがおしゃれです。

フレームの形その5*ダイヤモンドリング

思わず目を引く♡存在感ばつぐんのダイヤモンドリング型のハートドロップスも発見!

ハートのチップを入れるのは指輪のアームの中ですが、その上側に大きくてキラキラのダイヤがついているのが華やかすぎます*

披露宴で使用する前は、前撮りアイテムとしても使えそう♡

フレームの形その6*ミッキー

ディズニーウェディングを挙げる花嫁さんは、やっぱりこの形をご希望なのではないでしょうか?

ミッキーです♡

ミッキーのまるい耳からハートのチップを入れる仕様になっているのと、枠のまわりにお花を並べているのが可愛いポイントです*

フレームの形その7*シンデレラ城

最後に紹介するのは、かなり芸術的!シンデレラ城のハートドロップスのデザインです*

形が素晴らしいのはもちろんですが、中をよーく見てみると、新郎さんが花嫁さんにプロポーズしている瞬間のチップが入っているのも素敵♡

ハートドロップスをやるなら、こんな細かいところまでこだわりたいですね!

どんなハートドロップスにする?♡

ハートドロップスと一言で言っても、フレームの形がいろいろあってどれもおしゃれでしたね*

気になったデザインはありましたか?結婚式のあとも長く家に飾る宝物になるので、お気に入りの形を選んで素敵なハートドロップスをゲストと一緒に作り上げましょう♡

この記事に関連するキーワード