赤いラインが可愛い♡おしゃれな花嫁さんに人気の婚礼衣装『赤ふきの白無垢』って知ってる?

2018.02.12 Mon.
35きゅん

白無垢を一度は着てみたい*

神前式や和装前撮りで着られることの多い、代表的な婚礼衣装の白無垢。

白無垢と聞くと、上から下まで全身まっしろ!なイメージが強いかもしれませんが、

実は特徴的な色や模様が入ったデザインの白無垢もけっこう多いんです*

赤ふきの白無垢って知ってる?

数あるデザインのなかでも、赤ふきの白無垢はとっても人気*

赤ふきの白無垢とは、裏地や襟、裾に赤いラインが入った白無垢のことを言います。

赤いラインがアクセントとして入ることで全身がピシッと引き締まって、

より気高く美しい、それでいて女性らしい花嫁姿になれるのが特徴です*

赤ふきの白無垢は、意味まで素敵♡

しかも赤ふきの白無垢は、込められている意味までとっても素敵*

もともと赤という色は鳥居に使われている色でもあり、災いを防ぐ強い意味があるそう。

紅白カラーでおめでたい色でもあるので、縁起が良いとされています♩

インスタで見つけた、赤ふきの白無垢を着ている花嫁さんをご紹介します*

実際の赤ふきの白無垢を見てみたい♩

こちらは、王道スタイルの赤ふきの白無垢。特に、足元の裾から赤い布の面積が広がっているのが特徴的。

とっても華やかで、白と赤のコントラストが綺麗です*

綿が入ってふわっと膨らんでいる打掛の足元部分に、赤いラインが入っているのも素敵♡

太めの赤が入ると、可愛らしい印象になります♩

こちらは、首元の襟と手元の裾に、細めの赤いラインが入った白無垢。華奢で女性らしい雰囲気です♡

赤ふきの白無垢は、こちらの花嫁さんのように懐剣や和傘などの小物も赤で揃えてコーディネートすると世界観バッチリ。

赤が好きな花嫁さんにはたまりませんね*

赤ふきの白無垢を着てみたい*

いかがでしたか?赤いワンポイントカラーが入った、赤ふきの白無垢をご紹介しました*

裏地や裾、襟に赤いラインが入ったデザインはとっても華やかで縁起が良くて可愛らしい♡

結婚式や前撮りで白無垢を着る機会があれば、ぜひ赤ふきを選んでみてください♩

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!