ありきたりじゃないのがいい!ちょっと変わったウェディングツリーのアイデアまとめ*

きゅん

定番以外のウェディングツリーが知りたい!

披露宴の受付で、ゲストに指でスタンプを押してもらって完成させる全員参加型のウェディングツリー*

新郎新婦への祝福と結婚を承認する意味が込められた、とっても素敵なウェディングアイテムです。

そんなウェディングツリーのデザインといえば、木の絵にスタンプを押していくものが定番中の大定番。

でも最近は、オリジナル感のある、ちょっと変わったアイデアを選ぶ花嫁さんが増えているみたい♩

紙にスタンプを押すタイプ以外の、初めて見るくらい珍しいウェディングツリーのアイデアを紹介します。

ちょっと変わったウェディングツリーのアイデア①

青いアクリル板に、お星さまのチップを並べたウェディングツリーは夜空みたいでとっても綺麗♡

チップには、名前だけじゃなく祝福のメッセージを書いてもらえるのも嬉しいですよね*

ちょっと変わったウェディングツリーのアイデア②

こちらは、壁一面に木のシールを貼ったインパクト大のウェディングツリー*

葉っぱやハートの紙をあらかじめ貼っておいて、直接メッセージを書いてもらうのが良さそうです♩

ゲストとの写真も混ぜてビックリ&喜ばせたらもっと素敵♡

ちょっと変わったウェディングツリーのアイデア③

ボードに描いた茶色いかごの上に、1人1個ずつお花をぽんぽんっと飾ってもらうウェディングツリーも発見*

立体感があってとっても可愛いし、ゲストみんなに花束をプレゼントしてもらえたみたいな気分になれそう♡

ちょっと変わったウェディングツリーのアイデア④

こちらのウェディングツリーは、枝に繋がれたネットに貝殻をつけた夏っぽい爽やかなデザインが特徴*

ゲストには、下に置いてあるカードにメッセージを書いて飾ってもらったそうです♩

ちょっと変わったウェディングツリーのアイデア⑤

最後に紹介するのは、ゲストにストリングアートしてもらうウェディングツリー*

ストリングアートとは、ボードに打ち付けた釘に糸をぐるぐるかけていくアートのこと。

それをウェディングツリー代わりにするなんてとっても珍しいですよね♩

ただ糸を掛けてもらうのも素敵ですが、糸の色に意味を持たせるのもおすすめの演出です♡

どんなウェディングツリーを作ろうかな♩

紙にスタンプを押す以外のちょっと変わったウェディングツリーは、インパクトがあって楽しそうでした♡

ぜひ披露宴や二次会の受付時の演出としてやってみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード