こんなお雛さま初めて見た!パステルカラーで可愛い雛人形のブランド『後藤人形』って知ってる?のトップ画像

こんなお雛さま初めて見た!パステルカラーで可愛い雛人形のブランド『後藤人形』って知ってる?

きゅん
First e

ひな人形、飾ってますか?

3月3日は女の子の成長と幸せを願う「ひな祭り」。

みなさんは、お雛さまは飾りましたか?

結婚が決まって独身最後のひな祭り。「いつもは出してないけど、今年は最後だからお雛様を出す、もしくはご両親が出してくれた」という花嫁さんももしかしたらいるかもしれません*

そもそも雛人形ってどんな意味があるの?

では、そもそも雛人形とはどんな意味があるのでしょうか?

雛人形は子どもの身代わりとされ、病気や事故などの災いから子どもを守ってくれるもの。

年に一回3月3日の桃の節句の日に雛人形を出し、家族揃って女の子の健やかな成長を願います*

今まではひな祭りをご両親がお祝いしてくれましたが、これからは彼と新しい家庭を築き、女の子が生まれたら娘のために雛人形を母として飾る番。

毎年大切な娘の幸せを願って飾るものだから、可愛くって素敵な雛人形を用意したいですよね◎

雛人形は「後藤人形」を飾りたい*

これから新しい家庭を築く新婚のプレ花嫁さんに、今のうちから知っていておいて欲しい雛人形があります*

それは、岐阜にある雛人形問屋さん「後藤人形」です。

お雛様は色々なものがありますが、後藤人形のお雛様はとにかく華やかで可愛らしいのが特長*

通常お雛様というと、赤い着物を着たお雛様に黒や青の着物を着たお内裏様が定番ですが、後藤人形はお雛様もお内裏様も明るく華やかな衣装を着ているんです♩

見る人の心も、女の子の将来もぱぁっと明るくなりそうな色合いだと思いませんか?♡

後藤人形は、後藤由香子さんの作品*

後藤人形は1945年に創業した人形屋さん。初代である清峯さんの日本人形は、皇室もご購入されたほど由緒正しき人形屋さんです。

現在販売されているお雛様は三代目の後藤由香子さんの作品。女性ならではの目線で作る雛人形は、世界遺産での展示も行うほど注目を集めているんだとか*

後ろまでこだわった美しいひな人形は、飾るのが楽しみになりますよね◎

後藤人形の雛人形はこんなかんじ*

後藤人形の雛人形は、それぞれにロマンティックな作品名が付けられているのも魅力の一つ*

爽やかなブルーのこちらの雛人形は「愛のハーモニー」

春の結婚式のような「妖精・ミモザ」

新緑のような美しい緑と刺繍が美しい「花むすび」

春の訪れを感じさせる「さくらさくら」

お内裏様がお雛様に花冠を渡してプロポーズしている、珍しい立ち位置の「花かんむり」

柔らかなパステルカラーが可愛らしい「花かんざし」

他にも素敵なデザインの人形がたくさんあるので、ぜひ見てみてください*

➡後藤人形のHPはこちら*

女の子が生まれたら「後藤人形」で幸せを願おう♡

見ているだけでうっとりする雛人形「後藤人形」をご紹介しました*

どの作品も美しくって、飾るのが楽しみになりそうな雛人形ですよね♡

女の子の幸せを願う雛人形。最近では飾る家庭は少なくなってきているかもしれませんが、女の子の幸せを願う大切な行事の一つです。

日本ならではの伝統を受け継いで、お母さんに毎年ひな人形を飾ってもらったように、娘さんが生まれたら毎年幸せと健康を祈って飾りましょう♩

この記事に関連するキーワード