平昌五輪カーリング女子の大好物♡北海道のチーズケーキ「赤いサイロ」が人気急上昇中!

きゅん
First e

〔平昌五輪〕カーリング女子のおやつタイムが話題♡

韓国で行われている冬のスポーツの祭典、平昌オリンピック*

フィギアスケートの羽生結弦選手やスピードスケートの小平奈緒選手、パシュート女子の金メダルをはじめ、たくさんの日本人選手がそれぞれの舞台で熱い戦いを見せています♩

そんな中、ツイッターやネットニュースで話題になっているのが藤沢五月選手率いるカーリング女子♡

カーリングは正確なショットを打つために集中力と体力を必要とする競技で、1試合2時間半ほどとかなりの長丁場なので途中でハーフタイムがあります*

そこでイチゴやバナナなどのフルーツやお菓子を食べて休憩している選手たちの姿が「可愛い」「他のスポーツでは見られない癒しの光景」などと、毎試合いっつも話題になっているんです♡

北海道の『赤いサイロ』って知ってる?

そんなカーリング女子チームが2月17日に行われたOAR(ロシア)戦で食べていたお菓子『赤いサイロ』が今、全国から「同じものを食べてみたい!」と注文殺到しているそう♩

『赤いサイロ』は、北海道にある1935年創業の老舗菓子店、清月のチーズケーキ♡

牛乳やバター、小麦粉などすべて北海道の材料で作っていて、北の大地の恵みがたっぷり詰まっているのが特徴です*

チーズのコクと旨味が、とにかく美味しいんだそう!!

人気すぎて、3ヵ月待ちみたい*

カーリング女子がおやつタイムに食べていたことで話題になった清月の『赤いサイロ』*

オンラインショップから全国どこでも発送してもらえるみたいですが、人気すぎて届くまでに3ヵ月以上かかるみたい!

今予約しておいて、3ヵ月後に旦那さんや家族と一緒に食べるのも素敵です♩

お値段は5個入り840円、12個入り2050円*

カーリング女子にも赤いサイロにも注目♡

北海道出身のカーリング女子日本代表の大好物、チーズケーキの赤いサイロ♩

ぜひ一度、自分用にも、結婚祝いのプレゼントや帰省のお土産にしてみてはいかがでしょうか?

赤いサイロを食べていたカーリング女子チームのこれからの活躍にも注目です♡

この記事に関連するキーワード