幸せの上で眠る♡リングピローを赤ちゃんのファーストピローにする言い伝えについて深く知ろう*

きゅん

結婚指輪を置いておく「リングピロー」*

挙式のときに結婚指輪を置いておく「リングピロー」*

リングピローは直訳すると「指輪の枕」。最近では色んなデザインのリングピローがありますが、昔ながらの王道のリングピローは、

クッションタイプで

指輪をかけるリボンが付いている

タイプのものです*

リングピローの意味と由来は?

リングピローの始まりは、なんと古代エジプト。そもそも結婚指輪は、リングピローではなく豪華な台座の上に飾られていたそう。

挙式では台座から直接新郎新婦さんに手渡すスタイルだったそうですが、王さまの結婚式のときに手渡しをするのは失礼に値するので、リングピローに乗せて渡していたんだとか。

その習慣が広まり、リングピローは挙式の定番アイテムになったそう。

そして、リングピローについているリボンには、「約束」の意味があります。リボンで指輪を結ぶのは、「永遠の愛を約束する」という意味*

結婚指輪の交換は永遠の愛の誓いですが、実はリングピローのリボンにも同じような意味があるんです♡

赤ちゃんのファーストピローにするといい♡

リングピローは、生まれてきた赤ちゃんのファーストピローにすれば良いという話は有名。

子どものファーストピローとして、「生まれてから3日間」リングピローを使うと幸せに育つと言われています♡

リングピローは新郎新婦さん(お父さんお母さん)の愛の誓いを一番近くで見ていて、ゲストからたくさんの祝福をもらったアイテムで、いわば幸せの象徴。

その上で眠る赤ちゃんは、いっぱいの愛情に包まれて、必ずや幸せな人生を歩むでしょう♡

ファーストピローにするにはどんなデザインが人気?

「リングピローをファーストピローにしたい!」と思っている花嫁さんは、

赤ちゃんの顔にあたっても邪魔にならないように、とにかく装飾が少ないものを選ぶのがおすすめ◎

ビーズやパールなどは付けず、刺繍やレースだけの、シンプルなリングピローを選ぶ・作る花嫁さんが多いみたい*

大きさは普通のリングピローよりも少し大きめを選ぶのがおすすめ*20cm前後を目安に長方形のものを選ぶときちんとした枕っぽいです◎

普通のリングピローも可愛いけど、やっぱり可愛く装飾もしたい…!という花嫁さんは、こんな風にかごに入れるのもおすすめです♩

箱やかごを使って取り外しできるようにすると、アレンジの幅が広がり色んな使い方が出来ますね*

リングピローを将来はファーストピローに…♡

リングピローを子どものファーストピローにすると幸せに育つという言い伝えは、とっても素敵*

今時のオリジナル性の高いリングピローも素敵ですが、昔ながらの言い伝えや伝統を大切にするのも良いものです*

今からリングピローのデザインを考えている花嫁さんは、ファーストピローにもなるものにしてみてはいかがでしょうか?♡

➡ファーストピローにもなる♡リングピローを探す*

この記事に関連するキーワード