リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?のトップ画像

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?

きゅん
提供:Wedding movie chouchou

ウェディングムービーはどうやって用意する?*

結婚式に欠かせないウェディングムービーの演出。ウェディングムービーを用意するにあたって、なんとなく「手作りしようかなあ」と考えている花嫁さんも多いはず。

でも、実際に作業を始める前に、知っておいてほしい落とし穴があるんです。

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

ムービーの自作、やってみて分かった苦労がいっぱい!

実は先輩花嫁さんの中には、「結婚式準備で一番苦労したのはムービー作り!」という方がたくさん。

映像制作は、パソコンを使ったデジタルな作業になるので、ペーパーアイテムやウェルカムボードなどの物理的なDIYより、ずっと時間がかかって複雑。作り始める前には思いもよらなかったトラブルが発生することも珍しくありません。

この記事では、先輩花嫁さんがムービーを作るにあたって「苦労した」リアル体験談をご紹介。

ムービーを作ろうか悩んでいるプレ花嫁さんは、参考になるはずです*

➡ムービー自作派の花嫁さんも頼みたくなる!2万円台からオーダーできるプロフィールムービー*

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

〔ウェディングムービー自作〕苦労エピソード①ソフトがDLできない

制作初期のトラブルでありがちなのが、「そもそも、編集ソフトがPCにダウンロードできない」ということ。

ただのスライドショーではないクオリティの高いムービーを用意したい場合は、専用の編集ソフトを購入してインストールする必要がありますが、ソフトのインストールって意外と骨が折れるもの。

せっかくお金を出して買ったのに、持っているパソコンのOSが古く対応していなかったり、空き容量が少なくて新しいソフトをDLできなかったりと、つまずく花嫁さんが多いよう。

中には、「理由が分からないけど何故かダウンロードできなかった」という方も。

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

写真を保存しすぎてパソコンの空き容量が足りなかった花嫁さんの場合、大量の写真や動画をクラウド上に移動させるのに週末をまるごと使ったそう。

そもそも、制作に入る前段階でいろいろとトラブルがあるんですね。。

ムービーを自作したい場合は、普段からPCの整理やアップデートをこまめにやっておく必要がありそうです。

〔ウェディングムービー自作〕苦労エピソード②スケジュール通りに進まない

やるべき事が決まっていても、どうしても自分には甘くなってしまうのが人間というもの。ゲスト名簿の提出など、式場からの宿題には期限がありますが、自作ムービーの場合は決まった締切がありません。

そのためどうしても後回しにしてしまい、残り1ヶ月で泣きを見る…というエピソードは”あるある”みたい。

中には、結婚式当日ブライズルームでヘアセットをしてもらいながら最後の修正をしていたという猛者も…!

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

プロフィールムービーの場合、「彼が中々生い立ち写真を用意してくれない」という困ったエピソードもありました。オーダーする場合、絶対に締切を守らなければという意識が働きますが、自分たちで作る場合は「ま、いいか」という気持ちになりがち。

想定外なトラブルが起きたりと、予定していたペースで編集が進まないということもあるので、自作の場合は前もって作業をどんどん進めていくのが◎

〔ウェディングムービー自作〕苦労エピソード③連日深夜までの作業でツライ

スケジューリングがうまくできないと、結婚式本番前の1~2か月で大変な思いをすることに。

特にお仕事をしている花嫁さんの場合、お家に帰ってきてからの作業になるので、深夜までパソコンと向き合うことになります。しかもペーパーアイテムとは違って編集は分担もできないので孤独な作業が続きます。。

深夜の0時1時は、当たり前。中には「毎日3時就寝だった」という方も。

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

目の下くまだらけで本番を迎えない為にも、しっかりと睡眠時間を確保した上で手作りしたいですよね。しばらくは休日に遊びの予定を入れず、ムービー作りに専念するのが良いかもしれません。

〔ウェディングムービー自作〕苦労エピソード④意外と可愛い無料素材がない

編集を進めていくうちに気づくのが、「動画の無料素材の少なさ」。ペーパーアイテムDIYに使えるおしゃれな画像素材に比べて、動画の素材は選択肢がかなり限られています。

画面にキラキラを入れたいと思っても、ファイル形式を変換しないと使えなかったり、マスク処理をしなければいけなかったり。

アニメーションたっぷりのおしゃれなムービーを作りたい場合、それなりの勉強期間が必要そうです。

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

〔ウェディングムービー自作〕苦労エピソード⑤DVDへの書き出しに一苦労!

PC上での編集が終わり、あとはハードディスクに書き出すだけ!となってからも、また大変。

☑なぜかDVDに書き込みできない

☑なぜか途中で止まる

☑なぜか音楽が流れない

☑なぜか画質が粗い

などなど、原因不明の「なぜか」なトラブルに見舞われた先輩花嫁さん多数。必死に調べたけれど分からず、結局式場に5千円を支払ってDVDに焼いてもらったという方も。

そもそもDVDディスクが内蔵されていないノートパソコンだったので、外付けディスクを買いに走った!という方もいました。

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

〔ウェディングムービー自作〕苦労エピソード⑥テロップが読めない、音楽が聴こえない

苦労してせっかく作った手作りムービー。中には、「テロップが早すぎ/小さすぎで読めなかった」「音楽が小さくて聞こえなかった」という悲しいエピソードも。

パソコンの画面上と、広い披露宴会場とでは見え方・聞こえ方がかなり違ってきます。手作りムービーの場合は、必ず事前に試し上映をさせてもらうようにしましょう。

また、編集しながら何度も繰り返し見ているうちに、自分では写真やテロップの適切なスピードが分からなくなってきます。

完成前の段階で、まだ一度も見たことのない仲の良い友人にチェックしてもらうようにしましょう。ネタバレになってしまいますが、当日ゲストに残念な思いをさせずに済みます。

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像
@keiko_marry

ムービーを自作した花嫁さんが、実際に苦労した体験談をご紹介しました。

ウェディングムービーを手作りするには、PC環境を整えつつ、たっぷり時間の余裕を持って取り掛かることが必要ですね。

自作かオーダーか迷っている方におすすめ♡

☑先輩花嫁さんのエピソードを知って「面倒くさそうだな」と思った方

☑パソコン作業は苦手

☑結婚式準備でストレスを溜めたくない

☑せっかくならおしゃれなムービーを用意したい

という花嫁さんは、自作ではなくオーダーするのがおすすめ。

ムービー制作会社『ウェディングムービーシュシュ』なら、2万円台からというリーズナブルな価格でオーダーすることができます。

ムービー作りに費やす何十時間、場合によっては何百時間のことを思えば、かなり安く感じるはず!

実際に「最初は自作するつもりだったけど、シュシュにした」という花嫁さんからのオーダーが多いのだとか♡

➡『ウェディングムービーシュシュ』のHPはこちら

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

シュシュで人気の高いプロフィールムービーをいくつかご紹介します*

➡『ウェディングムービーシュシュ』のプロフィールムービー一覧はこちら

chouchouのムービー①〔colors〕

8色からテーマカラーを選ぶことのできる〔colors〕。結婚式のテーマカラーに合わせたり、新郎新婦さんそれぞれの好きな色を選んだり。なんと500通り以上もの組み合わせがあります♡

挿入されているイメージ画像もおしゃれだと人気*

➡〔colors〕についてもっと詳しく知りたい!

chouchouのムービー②ミニマル

シンプルでおしゃれなデザインが魅力の〔ミニマル〕。ふたりのwebサイトを見てもらうような気分になるプロフィールムービーです*

今までの思い出の写真や、前撮りの写真をたっぷり使えるのが嬉しい!

➡〔ミニマル〕についてもっと詳しく知りたい!

chouchouのムービー③ヴィネット

手書きイラストにほっこりあたたかい気分になるヴィネット。イラストの新郎新婦さんは、ふたりに似合うように髪型や衣装などをカスタマイズすることが可能♡

ゲストをほっこりさせたい花嫁さんにおすすめです。

➡〔ヴィネット〕についてもっと詳しく知りたい!

一生に一度の結婚式!後悔がないようにしたいから*

一生に一度の結婚式で流すウェディングムービー。「他は全部素敵なのに、ムービーだけ素人感が…」なんて思われないためにも、手作りするのであれば時間と手間をかけて準備する必要があります*

自作で起きうるトラブルをしっかり理解した上で、自作かオーダーか検討するのがおすすめ♡

プレ花嫁期間は有限。なにを手作りして、なにをオーダーするのか、計画的にスケジュールを立てましょう*

➡ムービー自作派の花嫁さんも頼みたくなる!『ウェディングムービーシュシュ』でのオーダーは2万円台から*

リアル体験談!〔ウェディングムービー〕の自作で苦労したことって何ですか?にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード