プレ花嫁期間を充実したものにする♡ウェディングノートにまとめたい7つの事項*のトップ画像

プレ花嫁期間を充実したものにする♡ウェディングノートにまとめたい7つの事項*

2018.03.12 Mon.
99きゅん

プレ花嫁さん期間は、大忙し!

プロポーズされて結婚式を挙げる会場が決まったら、花嫁さんは結婚式のために考えなきゃいけないことがいーっぱい!

ドレス試着をはじめ、ウェルカムスペースや高砂の装飾、ペーパーアイテムの準備、引き出物・プチギフト選びなどなど、数えたら切りがありません。

ウェディングノートを作ろう♩

そんな、やることいっぱいの結婚式準備を楽しく&かしこく進めるために、

一冊のノートを買って『ウェディングノート』を作っている花嫁さんが増えています♡

ウェディングノートに書くことは、結婚式にまつわることならどんな些細なことでもOK!

衣装や装飾のイメージを具体的に固められたり、彼にも今の進捗を共有できたりと良いことがたくさん*

卒花嫁さんになったあとは思い出の品にもなる、ウェディングノートに書いていきたいこと・まとめていきたいことをくわしく紹介します♡

①結婚式までのスケジュール

ウェディングノートの1ページ目にまず書いてほしいのは、結婚式までのスケジュール*

ドレスを試着しにいく日、プランナーさんとの打ち合わせの日、前撮りする日、招待状を送る日、ダイエットの目標達成日などなど、プレ花嫁さん期間には大事な用事がいっぱいです!

だから、まずは全体の流れを大まかに把握*

そして月ごとに細かくスケジュール管理していくと分かりやすいのでおすすめです♩

②気になるドレスのデザイン

ウェディングドレス選びで、自分に似合う最高の一着を見つけたいと思うのは全花嫁さん共通の気持ち*

だから、気になるドレスの写真をコラージュしてドレスショップのスタイリストさんに「こんなのが好きなんです」って見せたりするのも良さそう♩

marryのサイトやインスタで見つけた可愛いドレスのブランドの名前や型番をささっとメモしておくだけでもOKです♡

③欲しい指輪のデザイン

結婚が決まったばかりの花嫁さんの中には、これから指輪を選びに行く、という人も多いはず*

ドレスと同じように、気になるデザインの指輪をこうして並べて見比べると、本当に可愛いって思うリングが見つかるかも♡

結婚指輪を手作りする花嫁さんにも、完成形のイメージがわくのでおすすめの作業です♩

④理想の会場装飾イメージ

「こんな会場に憧れる!」っていう写真をノートにぺたぺた貼ってまとめるのも素敵♡

口ではなかなか伝えずらいような雰囲気とかテイストも、何枚か写真を集めたらプランナーさんと一発で意思疎通できる♩

装飾面以外にも、ウェディングケーキやブーケなども好きなデザインをためておくと後々役立つはずです*

⑤直近のTODOリスト

今週末にやること、今月中にやること、などのTODOリストもウェディングノートに書いていきましょう*

こんな風に☑項目をつけてノートにべた書きするのも良いし、付箋を貼ったりするのもおすすめ♩

彼にもこのページだけは日常的に確認してもらって、できることがあれば進めてもらうようにしたい♡

⑤打ち合わせの内容

プランナーさんとの打ち合わせの時も、ウェディングノートを持っていくのを忘れずに♩

確認したいことや疑問点などを事前にノートに書いておくと、打ち合わせがスムーズに進むはずです*

⑥引き出物・プチギフトリスト

引き出物やプチギフトを購入するのは招待ゲストが決定してからなので式の2ヵ月前くらいなのですが、

今のうちから候補をピックアップしておくと、直前になって焦らなくて済むし、たくさんの選択肢の中から一番良いものを選べます♡

⑦やらないと決めたこと

ふたりで話し合って結婚式ではやらない!と決めたことを、ウェディングノートにまとめておくのもおすすめ*

少しでも節約したい花嫁さんは後ろに値段も書いておくと、「これには手を出さないぞ」と思えます♩

意外と盲点の良い項目だと思うので、ぜひウェディングノートの1ページに追加してみてください。

ウェディングノートを作って結婚式を楽しもう♡

結婚式のイメージを固められたり彼とスケジュールを管理できるウェディングノートは、とっても便利*

そして何より一生に一度のプレ花嫁期間を何倍も楽しく充実した時間にできると思うので、ぜひノートを一冊準備してみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!