3/8はミモザの日♡元気をもらえる〔ミモザブーケ〕のデザインカタログ

きゅん
Pc

3月8日はミモザの日♡

黄色くて小さいお花をたっぷり咲かせる、ミモザ。ウェディングシーンでも人気のミモザですが、世界で決められた『ミモザの日』があることをご存知でしょうか。

それが今日、3月8日の「国際女性デー」♩女性の自由と平等を掲げる日として、国連に正式に認められた祝日なんです*

世界ではこの日、男性から日頃の感謝を込めて女性に花束を贈るんだとか♡夕方になるとミモザの花束を抱えて家路につく男性が街のあちこちで見られる、とても素敵な日なんだそうです。

なぜミモザなのかというと、「身近な花であるミモザならば、貧富の差に関係なくどんな人でも感謝の気持ちを表わすことができる」ということから。

その時代は、お花やさんで買う生花は高級品。ミモザをプレゼントする風習の発祥地であるイタリアでは、ミモザが自生していたので手に入りやすかったそうです♡

旦那さんが野の花を摘んで帰ってきてくれるなんて、ロマンチックで素敵。

今回はそんな『ミモザの日』にちなんで、女性の幸せと関連が深いお花・ミモザのウェディングブーケをご紹介します*

ナチュラルおしゃれ*ミモザブーケのデザイン①

ミモザのお花だけを両手いっぱいに集めた、可憐で可愛らしいウエディングブーケ。

ほわほわのミモザがぴょんぴょんと放射線状に広がっていて、ボリュームたっぷり。

イエローのミモザオンリーのブーケは、ナチュラルであたたかみのある雰囲気ですね。

ナチュラルおしゃれ*ミモザブーケのデザイン②

グレーがかったグリーンとイエローのお花を束ねた、シックで大人っぽいウェディングブーケ。くすみカラーと華やかなイエローの組み合わせが珍しくっておしゃれ♡

可愛らしいだけでなく、大人っぽい表情を作ることができるのもミモザの魅力です。

ナチュラルおしゃれ*ミモザブーケのデザイン③

両腕から溢れんばかりの、ボリュームたっぷりのミモザブーケ♡まるで春のお花畑をそのまま持ってきたよう。シャワーのようにお花が溢れていることから、海外ではこんな形のブーケを「シャワーブーケ」と呼んでいます。

ミモザのシャワーブーケは、ナチュラルウェディングにぴったり*両腕いっぱいにミモザを抱えて登場して、ゲストをびっくりさせたいですね。

ナチュラルおしゃれ*ミモザブーケのデザイン④

こちらのミモザブーケは、ちょっと変わった形をしています。一般的なブーケでは、束ねた茎が持ち手となりますが、こちらのブーケは持ち手の部分もお花なのがポイント◎まるでブーケをふたつくっつけたような「ブーケ・ド・マリエ」と呼ばれるパリ発祥のおしゃれブーケです。

ミモザのブーケ・ド・マリエは、着飾らないナチュラルな雰囲気がありつつも、どこか気品のあるブーケに仕上がります。

ナチュラルおしゃれ*ミモザブーケのデザイン⑤

イエローとグリーンのミモザを飾った、ナチュラルなリースブーケ。白い大輪のアネモネがアクセントになっています。

こっくりとした深みのあるパープルや、くすんだグリーンと合わせることで、ミモザの眩しいイエローが引き立ちますね♡

ナチュラルおしゃれ*ミモザブーケのデザイン⑥

とーーっても大きなミモザのリースブーケ。「これブーケなの!?」とゲストがびっくりするような大きさです♡

ミモザをたっぷり巻き付けた、わさわさしたシルエットもナチュラルで素敵。お色直しブーケにぴったりです*

ナチュラルおしゃれ*ミモザブーケのデザイン⑦

黄色のドライフラワーを集めたウェディングブーケ。ミモザはドライにするとお花一つ一つがさらに小さくなり、繊細で可憐な印象になります。

グリーンやイエローのドライフラワーを集めたブーケは、アンティークな雰囲気。レトロなインポートドレスと合わせたい*

ナチュラルおしゃれ*ミモザブーケのデザイン⑧

春のお花を集めたウェディングブーケ。グリーン、パープル、ブルーにイエロー。大人っぽいカラフルな色使いが魅力的です。

さっとお花を掴んでざっくり束ねたような、アシンメトリーなデザインもラフでおしゃれ*

元気がもらえるミモザをウェディングブーケに♡

3月8日はミモザの日♡ミモザのお花が贈られる由来となった背景を知ると、さらに愛しくなりますよね*

これからブーケのデザインを考えるプレ花嫁さんは、ぜひミモザのお花を加えてみてください*

3/8はミモザの日♡元気をもらえる〔ミモザブーケ〕のデザインカタログにて紹介している画像
@choco_yukamaru

この記事に関連するキーワード