生活感がなくなる!アメニティのストッキングはオリジナル紙で包むのがおすすめ⁈

きゅん

アメニティグッズに欠かせない「ストッキング」*

結婚式のアメニティグッズの定番アイテム「ストッキング」。

トイレに行ってストッキングが伝線してしまった…というのはあるある。

伝線してしまったストッキングをそのまま履いているのはみすぼらしい気分になるし、他の人からの視線も気になります....!

なので、結婚式のアメニティグッズには「ストッキング」を用意しておくとゲストには喜ばれます◎

ストッキングはオリジナル紙に包んで置こう*

結婚式のアメニティグッズに欠かせないストッキング。

市販されているものをそのまま置くのも良いのですが.....

ストッキングのパッケージは女性の脚の写真と、

「伝線しにくい!」

「お腹ゆったりサポート」

「着圧で脚をさらに美しく」

などの文字が大きく書いてあったりして、少し気になります。結婚式は特別で華やかな空間なのに、急に生活感が出てきてしまいますよね…!

なのでパッケージから出して袋だけ置いても良いのですが、パッと見て何なのか良く分からないし、なんとなく味気ない雰囲気になってしまいます。

生活感がなくなる!アメニティのストッキングはオリジナル紙で包むのがおすすめ⁈にて紹介している画像

この問題を解決するのは、ストッキングをオリジナルの紙で「包む」こと!パッケージを見えなくすることによって、生活感が無くなって良いアイデアだと思いませんか?

アメニティグッズの見た目も統一できて良いですよね◎

先輩花嫁さんのラッピング事例♩

こちらの花嫁さんは、真っ白な紙に2人のオリジナルウェディングロゴと「STOCKINGS」の文字を印刷していました*シンプルで、お洒落なホテルのアメニティみたいです。

クラフト紙で包んだ花嫁さん。木の小物入れと相性が良いですね◎

可愛いスヌーピーのキャラクターで包んだ花嫁さんもいました*

ストッキングをオリジナル紙で包もう*

ストッキングをオリジナル紙で包むアイデアをご紹介しました。ひと手間かけるだけで、ストッキングが一気にお洒落になります*

細かな部分まで気遣って、ゲストにおもてなししましょう♡

➡「生理用ナプキンも、包むと見た目が統一されます!」という記事も先日公開しました!

この記事に関連するキーワード