【テンプレあり】1枚65円で作れる!おしゃれな「カピスシェル席札」の作り方*

2019.05.26更新!!
きゅん
First e

カピスシェル席札が可愛い♡

最近人気の高い席札と言えば「カピスシェル席札」♡

カピスシェルとは、インドネシアやフィリピンなどで採れる半透明の薄い貝殻のこと。

見た目が涼し気でお洒落なので、海外ウェディングを筆頭に席札として人気の高い素材です*

この記事では、カピスシェル席札の作り方をご紹介します♡

カピスシェル席札の作り方《用意するもの》

①カピスシェル

6cm~7cmのものがおすすめ。

楽天だと6cm10枚450円、7cm10枚680円で販売されていました*

➡【450円】6cmのカピスシェルはこちら*

➡【680円】7cmのカピスシェルはこちら*

②名前を書く用のマッキー(白が定番*)

➡【156円】白いマッキーはこちら*

③カラースプレー(ゴールドが定番*)

➡【1,120円】ゴールドスプレーはこちら*

④マスキングテープ

6cmで80名分作ると、1枚約65円で作ることができます*

カピスシェル席札の作り方

①wordにゲストの名前を入れてテンプレートを作ります。6cm用のテンプレートを作ったので、ダウンロードしてお使いください♡

ゲストの名前の部分はおしゃれなフォントをダウンロードして入れるのがおすすめです*

ゲストの名前を全員分入れ終わったら、印刷をしておきましょう。

➡フリーフォントのダウンロード方法はこちら*

➡カピスシェル6cmテンプレートはこちら*

【テンプレあり】1枚65円で作れる!おしゃれな「カピスシェル席札」の作り方*にて紹介している画像

②カピスシェルにゴールドスプレーで色を付けます。1/3~1/4くらい残してマスキングテープでぐるぐると覆って、上からゴールドスプレーをかけます。マスキングテープはしっかりと貼らないとスプレーがはみ出してしまうので注意が必要です!

周りが汚れないように、段ボールや新聞紙の上で行いましょう。

また、カピスシェルは除光液を染み込ませたコットンで拭くと透明感が増すので、透明っぽくしたい花嫁さんはスプレーをする前に除光液で拭いておくのがおすすめです*

③ゴールドスプレーが乾いたら、ゲストの文字の見本を白いマッキーでなぞれば完成です*

カピスシェル席札の基本的な作り方をご紹介しました*

ここからは、先輩花嫁さんのカピスシェル席札のアレンジ方法をご紹介します♩

《カピスシェルのアレンジ方法》

カピスシェルにハトメパンチで穴をあけて、ボールチェーンを付けた花嫁さん*結婚式が終わってからはキーホルダーとしても使えるように作ったそう♩

ハトメパンチで穴をあけると穴のまわりに割れ目が入ってしまうので、穴のまわりをゴールドスプレーで塗装するのが良いんだとか*

このフォントは「Antro Vectra」を使ったそうです。

スプレーを使わず、ゴールドマッキーで縁取りをしたデザイン。ゴールドが控えめで、爽やかでおしゃれな雰囲気です*

こちらは一部分だけまわりをゴールドで塗ったデザイン。名前もゴールドで書いています*

こちらは名前を細字の黒で書いたデザイン。大人っぽい雰囲気になります♩

カピスシェル席札を作ってみよう♡

大人っぽくておしゃれな「カピスシェル席札」をご紹介しました*

1枚65円前後で作れるカピスシェル席札は、ゲストテーブルをさらにおしゃれに見せてくれること間違いなしです♡

この記事に関連するキーワード