先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?のトップ画像

先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?

2019.08.20更新!!
きゅん

葉酸は本当に重要。

これから妊活を始めようかな~~と思っているなら、きっと一度は聞いたことがあるはずの「葉酸」の話。

妊婦さんに必要な栄養素だというのはなんとなく理解しているけれど、最近はインフルエンサーやモデルがコラボしているものなど、

とにかくいっぱい販売されているので、なんだかダイエットの薬みたいな感じで「本当に効くの??必要なの?うさん臭くない?」って思っている人も、いるかもしれません。

でも。

惑わされずに知っておいてほしいのは、葉酸は本当に、胎児に必要な栄養素だということ。

これは、紛れもない事実です。

先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?にて紹介している画像

葉酸不足は胎児の先天性異常の原因になる。

葉酸というのは、ビタミンB群の一種。名前の通り、植物の葉に多く含まれる栄養素で、細胞の生産や再生を助ける機能がある為「細胞のビタミン」と呼ばれることもあります。

そもそも現代人には不足しがちな葉酸ですが、なぜ、特に妊婦さんに必要なのか?というと、胎児の成長に大きな影響を与えるから。

胎児は、お母さんのおなかの中で、細胞分裂を繰り返して成長し、ヒトとしての機能を揃えていきます。その細胞分裂を助ける役割を持つ栄養素が、葉酸です。

特に重要だと言われているのは、妊娠初期。

胎児は肉体ではなく先に、動物としての基礎である「神経」を細胞分裂で作り始めます。

神経は、身体の全てを司ると言っても過言ではない役割。手が動かせるのも神経のおかげ。味を感じるのも神経のおかげ。脳を使って考えられるのも神経のおかげで、立てるのも歩けるのも、神経が正常に働いているおかげです。

お腹の中で、赤ちゃんの神経が正常に発達しなかった場合、神経管閉鎖障害という先天性異常を持って生まれてくる可能性があります。

神経管閉鎖障害というのは、脊髄が皮膚を突き破って背中から飛び出てしまっている二分脊椎や、無脳症など。

生後すぐの手術が必要になり、歩行障害や排せつ障害が残るなど、生涯においてリハビリが続く場合もあります。

先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?にて紹介している画像

葉酸は神経管閉鎖障害を防ぐ為の唯一無二の存在

胎児の成長のためには、様々な栄養素がもちろん必要ではありますが、神経管閉鎖障害を予防できると言われている栄養素は、現在のところ葉酸のみ。

葉酸は、先天性異常である神経管閉鎖障害を予防できる唯一の栄養素なのです。

先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?にて紹介している画像

葉酸は妊娠発覚前から飲めと言われる理由*

胎児の神経が完成するタイミングは、受精から1か月ごろ。まだ、母体が妊娠に気づく前なのです。

妊娠検査薬を使ったり、産婦人科に行って「私って本当に妊娠したんだ....!」と気づく頃にはもう、その胎児が神経管閉鎖障害を持っているかどうかは決まってしまっている、ということ。

神経管閉鎖障害を防ごうと思って、「さぁ葉酸だ葉酸だ♩どれにしようかな♩」と調べ始めるには、あまりにも遅すぎるタイミングなのです。

先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?にて紹介している画像
@nagisa_marry

現代人に不足しがちな栄養をサプリで。

なので、妊娠を希望するなら、タイミングを計ったりする前に、まずは必ず、葉酸サプリを飲みはじめるべきなんです。

(受精の1か月ほど前からサプリを飲み、常に葉酸が足りている状態にすることが重要のようです)

妊娠してからは、おなかの中で人間を育てる....ということで、単純計算すれば栄養素は普段の2倍必要。

特に、妊娠中はつわりなどで食事が摂りにくくなったり、吐いてしまって栄養不足に陥るママも多いので、サプリで栄養を補うことが重要。

最近の葉酸サプリには、その他妊娠期間中にも女性にとって大切な栄養素がミックスされているので、妊娠前から「これ!」と決めたものをしっかり飲み続ければ安心です。

葉酸サプリは数多く販売されているので、どれにしよう...と迷ってしまう気持ちはわかります。

でも、悩んだり、選んだりしている自分の葛藤よりも、行動が重要。赤ちゃんはいつ授かるか分かりません。

葉酸の栄養素が入っているサプリを、とにかく早く飲み始めるのが重要です。

【ベジママ】というサプリについて*

この記事でおすすめするのは、産婦人科でもおすすめされているという【ベジママ】という葉酸サプリ。

➡こちらです*

先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?にて紹介している画像

関西鉄工株式会社という、昭和21年創業の老舗企業が開発している葉酸です。

【業界初】PCOSを改善させる成分が含まれている!

ベジママには、葉酸の他にもビタミンやミネラルを多く含むポリフェノールなど妊活中の女性を応援する【5つの栄養素】が配合されていますが、

そのうちの一つに【ピニトール】という成分が入っていることが、ベジママの葉酸サプリの特徴。

ピニトールはアイスプラントやイナゴ豆から抽出される天然成分。20代〜30代の若い女性の不妊の原因として多くあげられる「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」を改善させる成分が含まれていると発表され、注目を浴びている成分です。

※PCOSは男性ホルモンの過剰分泌により、排卵が促進されない状態。排卵しないので、卵巣の中で卵子にたくさんの卵胞(嚢胞)ができてしまい、異常な状態になってしまいます。

若い女性の20人〜30人に一人の割合で患う疾患とされている、妊娠を希望する女性においてポピュラーなトラブルです。

ただしPCOSは改善可能で、ピニトールはそれを助ける成分だと学会で発表されています。

貴重な成分ですが、関西鉄工株式会社では、契約工場で栽培されたアイスプラント畑を使用していているので、安心でコストは抑えめ。

「生理周期がそういえば人より遅いかも」という方は、PCOSの可能性もあるので、普通の葉酸サプリよりもピニトール入りのベジママを選ぶのもいいかもしれません。

先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?にて紹介している画像

期限なしの満足保証。気に入らなかったら返品返金可能。

ベジママは、業界初のピニトール入りの葉酸サプリ。

PCOSで悩む女性は多いので(診断されていなくても、意外と自分もそうだった...という場合も多いです。)葉酸サプリに迷ったら、ベジママを選ぶのもよいですね。

なんとベジママには、期限なしで「満足しなかったら全額返金」の制度があるので安心。

いろいろ試して、自分に合うものを見つけてください*

➡ベジママのHPはこちら

先天性の異常を防ぐため。【葉酸】がどうしてこれほどまでに必要と言われているか?にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード