キラッと煌めく♡参考にしたい「水晶さざれのリングピロー」特集*

2019.09.28更新!!
きゅん

「水晶さざれ」のリングピローが可愛い♡

この半年間くらいでリングピローに選ぶ花嫁さんが急上昇してる「水晶さざれ」のリングピロー♡

ガラスケースの中に、クッションがわりに水晶さざれとよばれる細かい水晶を敷き詰めて作るリングケースのリングピローです。

➡作り方はこちら*

➡水晶さざれの販売ページはこちら*

☑水晶には「浄化」の意味があり純潔無垢の結婚式にぴったり!(水晶はパワーストーンです♡)

☑入れ物に水晶を入れるだけで完成するのでDIYが苦手でも手作りできる♩

☑透明感があって可愛い*

など、メリットがたくさんあるリングピローです♡

実際に先輩花嫁さんが手作りした、水晶さざれのリングピローをご紹介します♩

《水晶さざれのリングピロー》

水晶さざれの定番デザインは、マライカのガラスケースのリングピローに水晶さざれを敷き詰めること*

このガラスケースのサイズはMサイズ、水晶さざれは100gでぴったりだったそうです◎

Lサイズののガラスケースを選んだ花嫁さんは、水晶を400g用意して入れたそう。シルバー加工をしているドライのかすみ草も入れていて、キラッと可愛い雰囲気です♡

ケースが小さめだと指輪のデザインが良く見えて、ケースが大きめだとずっしりと存在感があり祭壇の上でも目立ちます*

クォーツの真ん中にパールを置いて指輪置きにするアイデア*パールは置くだけだと安定しないので、パールピンを使うのが良さそう◎

水晶さざれとクラスター(水晶が集合した大きなもの)を両方とも入れていたリングピロー。

水晶・鉱石には色々な色や意味があるので、自分に合った石を選ぶのも楽しそう♩

☑水晶さざれ(浄化の意味がある♡)

☑フェザー(天使の羽根で悪魔から新郎新婦を守るという意味がある♡)

☑パール(純粋無垢の象徴♡)

を組み合わせたリングピロー。

一つ一つのアイテムに意味がある上に、見た目も清楚な雰囲気で可愛い*

ガラスケースはもちろんマライカのものでなくてもOK。

インテリアショップに売っているような、可愛い系のガラスケースを選ぶのも良さそう♩高さがあるので写真映えもばっちりです♡

長方形のアイアンケースに水晶さざれを入れるとスタイリッシュな雰囲気に。蓋に文字を書くのもお洒落で真似したくなります*

水晶さざれのリングピローが素敵♡

キラキラとチャペルの祭壇で煌めく「水晶さざれのリングピロー」♡

ガラスケースに入れるだけなので「手作りに自信が無い…!」という花嫁さんでも安心です◎

水晶さざれのリングピローは1,000~2,000円程度で手作りできるので、リングピローに悩んでいる花嫁さんは作ってみてください♡

シンプル&スタイリッシュなので、新居の指輪置きにもおすすめです♩

➡作り方の詳しい記事はこちら*

➡水晶さざれの販売ページはこちら*

この記事に関連するキーワード