これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*のトップ画像

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*

2019.10.07更新!!
きゅん

大好きなお花。あの品種っていつ咲くのか知ってる?

結婚式ではブーケやメインテーブル・ゲストテーブル装花など、たくさんのお花を使います*

「アネモネを装花で使いたい♡」「芍薬だけで作ったブーケに憧れる!」など、既にお花の種類についても、思い描いているイメージがある花嫁さんも多いかもしれません♩

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像
@saya_20190308

そこで注意したいのは、お花のシーズンについて。

お花は、(品種改良やビニールハウス栽培によって)1年中咲くものもありますが、基本的には季節によって咲く品種が異なるので、仕入れられる花材も異なります。

なので、結婚式の季節ではないお花は手に入らなかったり、手に入ったとしても高かったりします…!

絶対に使いたいお花が決まっている!という場合は、そのお花が咲く時期に合わせて結婚式の日を決めると安心です。

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像
@mic_wedding

そこでこの記事では、結婚式で人気の高いお花の咲く時期をご紹介します*

《アネモネ》2月~5月

白やピンクの大きな花びらに、真ん中だけ黒いお洒落なお花「アネモネ」。ここ数年で結婚式での人気が急上昇している花材です♡

花言葉は「あなたを愛します」。

アネモネの時期は2月頃~5月頃まで。最盛期は3月~4月なので、アネモネをたくさん使いたい花嫁さんはこの時期に結婚式を挙げましょう♩

アネモネは2月~5月以外の季節に育てるのが難しいお花なので、この時期以外に結婚式を挙げる花嫁さんはアーティフィシャルフラワーを検討するのが良さそうです。

➡アネモネの記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像

《チューリップ》3月~5月

細長い形のチューリップは、ご存知の通り春の3月~5月に咲く花*

チューリップだけのブーケは韓国花嫁さんの間では定番。可憐で乙女チックな印象になります♡

花言葉は「真実の愛」。

色とりどりのチューリップは春婚をさらに華やかにしてくれます♩

➡チューリップの記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像

《ガーベラ》3月~5月・9月~11月

小さな花びらを大きく広げる「ガーベラ」*白・黄色・オレンジ・ピンク・赤・紫など色んな色があり、結婚式のメインテーブルやゲストテーブル装花でよく使われています*

花言葉は「希望」。

ガーベラの時期は3月~5月の春と9月~11月の秋。ですが、ガーベラは育てやすいので1年中お花屋さんで見ることができます◎

➡ガーベラの記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像

《スイートピー》3月~7月

ひらりとした花びらが一つの茎からたくさん咲く「スイートピー」。

花言葉は「永遠の喜び」。

3月~7月にかけて咲きますが、最盛期は3~5月。春のお花です♡

高さがあるので、スイートピーだけを束ねて花瓶に入れてゲストテーブルに飾るのも華やか♡

➡スイートピーの記事一覧はこちら*

《マーガレット》3月~11月

真っ白な花びらに真ん中が黄色の「マーガレット」。「好き・嫌い・好き・嫌い…」と恋占いでよく使われるお花です。

花言葉は「真実の愛」♡

開花時期は3月~11月と長いのが特長。マーガレットもガーベラと同じく、1年中出回っています♩

➡マーガレットの記事一覧はこちら*

《ラナンキュラス》4月~5月

薄い花びらが何層にも重なる「ラナンキュラス」。バラや芍薬と似ている可憐な見た目が特長です。

花言葉は「魅力的」。

ラナンキュラスの時期は4月~5月。春婚にぴったりの華やかな雰囲気があるお花です♡

➡ラナンキュラスの記事一覧はこちら*

《ビバーナム》4月~5月

小さいグリーンの紫陽花のような見た目の「ビバーナム」。

花言葉は「誓い」です。

4月~5月に咲く花ですが、1年を通してお花屋さんで見かけることができます*ブーケのアクセントにちょこんと入れるのが人気のお花です♩

《すずらん》4月~6月

鈴のような形の真っ白なお花が連なる「すずらん」。

花言葉は「純粋」。

4月~6月の春に咲くお花で、2011年4月29日に行われたウィリアム王子とキャサリン妃のウェディングブーケにも選ばれています♡

➡すずらんの記事一覧はこちら*

《カラー》4月~6月

花びらをくるんと巻いたようなスタイリッシュな見た目が特徴的な「カラー」。

花言葉は「乙女のしとやかさ」♡

4月~6月の初夏のお花です♩

➡カラーの記事一覧はこちら*

《牡丹》4月~6月、11月~1月

「立てば芍薬、座れば牡丹」という言葉があるように、堂々と大きく花を咲かせる牡丹。

花言葉は「富貴」です*

時期は4月~6月と11月~1月。冬にも咲く数少ない花の一つなので、冬婚の花嫁さんは覚えておきましょう*

《ライラック》4月~7月

艶やかな小さな花をいっぱいに咲かせる「ライラック」。

花言葉は「友情」♡

ライラックの時期は4月~7月まで。ライラックは札幌の木にも指定されていて、ライラックが咲くと「長い冬が終わったなぁ」と春の訪れを感じる木なんだとか*ライラック祭りも、有名ですよね*

➡ライラックの記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像
@choco_yukamaru

《芍薬》5月~6月

幾重にも重なる花びらと、ころんとまん丸のシルエットが美しい「芍薬」。

花言葉は「幸せな結婚」♡

シャクヤクの時期は5月~6月と短く、他の時期には育てるのが難しい貴重なお花。

「芍薬だけのブーケにしたい!」という強い希望がある場合は、5月~6月に結婚式を挙げた方が安心です。

➡芍薬の記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像
@milkwd1104

《レースフラワー》5月~6月

押し花にもよく使われている「レースフラワー」。可憐な見た目で、かすみ草と同じく花束を彩るお花の定番です♡

花言葉は「可憐な心」。

時期は5月~6月が主流ですが、枝分かれしてほとんど1年中咲かせることができます♩

会場装花のアクセントとして昔から愛されているお花です♡

《デルフィニウム》5月~6月

長い枝に青いお花をたくさん付ける「デルフィニウム」。

花言葉は「清明」です*

時期は5月~6月の初夏。爽やかな見た目で、デルフィニウムだけをブーケやテーブル装花にするのもボリューミーで良さそう♡

➡デルフィニウムの記事一覧はこちら*

《薔薇》5月~6月・10月~11月

結婚式で一番よく使われているお花と言えば「バラ」。

花言葉はご存知の通り「愛」♡

本数によって詳細な意味もあります*

➡バラの本数別の花言葉の記事はこちら*

バラは人気の花材で品種も多いため1年中手に入れることが出来ますが、5月~6月と10月~11月に咲くものが主流です。

ガラスドームに一輪だけ入れて、美女と野獣風の装花にするのもロマンティック♡

➡バラの記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像

《かすみ草》5月~7月

結婚式で絶大な人気を誇る白くて小さなお花「かすみ草」。

花言葉は「清らかな心」♡

時期は5月~7月ですが、年間を通して、温室で育てることができるので1年中見ることができます*

メインテーブルやゲストテーブル、受付装花やマイク装花など、結婚式装花を全てかすみ草で統一するのも可愛い♡

➡かすみ草の記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像
@jammie_2525

《マトリカリア》5月~7月

真ん中が黄色い、小さくて白いお花「マトリカリア」。

花言葉は「集う喜び」*

小さくて可憐なマトリカリアは、ナチュラルウェディングに大人気です♡

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像
@yukko_99

《トルコキキョウ》5月~8月

ひらっとしたフリルの花びらが可愛い「トルコキキョウ」。

花言葉は見た目の通り「優美」です♡

トルコキキョウは暖かくなると咲く性質があり、時期は5月~9月頃まで。暖かい地域では春頃、寒い地域では夏頃咲きます*

➡トルコキキョウの記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像

《百合》5月~8月

挙式のチャペル装花やブーケとして絶大な人気を誇る「百合」。大きなお花で1つ入れるだけで存在感があります。

花言葉は「無垢」。

時期は5月~8月頃ですが、品種改良されていて1年中見ることができます*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像
@nagisa_marry

《プロテア》5月~9月

南アフリカが原産の大きなお花「プロテア」。

花言葉は「王者の風格」です*

プロテアは南アフリカ原産のことから分かるように、暖かい5月~9月に咲きます*

ドライフラワーにしても存在感があるので、冬婚の花嫁さんはドライフラワーブーケにするのも良さそうです◎

➡プロテアの記事一覧はこちら*

《ブルースター》5月~9月

珍しい小さな青いお花「ブルースター」。その名通り、小さな青い星のような見た目です♡

花言葉は「幸福な愛」。

ブーケのアクセントとしてちょこんと入れると可愛くて、サムシングブルーにもなります♡

➡ブルースターの記事一覧はこちら*

《アスチルベ》5月~9月

ピンクやラベンダーカラーの「アスチルベ」。

時期は5月~9月まで。初夏に咲くお花です*

細長い小さなお花はアクセントになるので、ブーケや装花にちょこんと入れるのが定番です♡

➡アスチルベの記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像

《紫陽花》6月~7月

小さな花びらが集まったような「紫陽花」。

花の色が移り変わることから「移り気」という花言葉があり、浮気をイメージすることから結婚式では敬遠されていましたが、最近では「家族団欒」などポジティブな意味の花言葉がメジャーになってきて、結婚式でも使われるようになっています♩

時期はご存知の通り6月~7月の梅雨。この時期の結婚式は雨の可能性がありますが、ボリューミーな紫陽花に囲まれた結婚式になります♡

➡紫陽花の記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像

《ダリア》7月~10月

彫刻のような美しさを持つキク科の花「ダリア」。大きくて存在感のあるお花です*

花言葉は「華麗」。

初夏から秋にかけて、美しく咲き誇ります♡

キク科なのでなんとなく和っぽい雰囲気があるので、和婚にもおすすめ。高砂やゲストテーブル装花に使うのが良さそうです♩

《コスモス》9月~11月

大きな花びらに可愛いピンクの「コスモス」。漢字で「秋桜」と書くように、9月~11月の秋に咲くお花です♩

花言葉は「乙女の純真」。

➡コスモスの記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像
@haruno45

《パンパスグラス》9月~11月

秋の訪れを感じさせる、ふわふわのススキのような「パンパスグラス」。

花言葉は「光輝 」。

ご存知の通り秋の植物で、ラスティックウェディングがテーマの花嫁さんから人気です♡

高砂ソファのサイドに飾ったり、パンパスグラスをメインにしてフォトブースを作るのも人気*

➡パンパスグラスの記事一覧はこちら*

《椿》12月~4月

大きなの花びらに黄色の雄しべの「ツバキ」。和婚にもよく使われる日本の代表的なお花の一つです*

花言葉は「控えめな優しさ」。

1月~4月と冬に咲く珍しいお花で、寒い時期に結婚式を挙げる花嫁さんにぴったり♡

季節に合わせたお花を選ぼう♡

結婚式で人気の高いお花の咲く時期をご紹介しました*

咲く時期をカレンダーをまとめてみるとこんな感じ。

一般的なお花の時期と同様に、結婚式でよく使われるお花も春~初夏に咲くものが多かったです♩

季節のお花を意識して、結婚式で使うお花を考えてみてください♡

➡ブーケの記事一覧はこちら*

➡装花の記事一覧はこちら*

これを使いたい!が決まっているなら知っておきたい。「結婚式で人気の花材」の年間スケジュール*にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード