世界に一つだけ*アルコールインクアートのウェルカムボードが絶対に可愛い♡

2020.03.06更新!!
きゅん

アルコールインクアートとは*

アゲートのような、宝石のような、煙のように揺らめいているような不思議なこのアート。

【アルコールインクアート】と言って、アルコールインクを滲ませて紙に色を付ける手法です*

「ユポ紙」というツルツルしたフィルム法合成紙にアルコールインクを重ねることで、オイルが滑って不思議な模様になるアルコールインクアート。

作るにはアルコールインクやエタノール、ユポ紙など特別なアイテムが多く、材料を揃えるだけでも大変で敷居が高いのですが、一度やってみると「楽しくてはまった!」という方が多いみたいです♩

➡アルコールインクアートのやり方*

アルコールインクアートのウェルカムボードが可愛い♡

このアルコールインクアートを使って「ウェルカムボード」を作るとこんな感じ*

色んな色が混ざり合って、まさに世界にたった一つのオリジナルウェルカムボード。

使う色によってイメージががらりと変わるので、結婚式のテーマカラーに合わせて作ることができます*

全面ではなく、端だけをアルコールインクアートにするのもお洒落ですね。

金箔やゴールドのラメを入れると宝石感がアップ。キラキラと反射して素敵です♡

ウェルカムボード×アルコールインクアートが素敵♡

宝石のようで美しいアルコールインクアートをウェルカムボードにすれば、会場が一気に華やかになります♡

アルコールインクアートは日本ではまだ珍しい手法なので(2020年3月でInstagramのハッシュタグは1万以下。)、ゲストも「珍しい!」「初めて見た!」「どうやって作ったの?」と印象に残ること間違い無し*

手作りするのは難しいので、DIYが得意な花嫁さんにおすすめです♡

➡アルコールインクアートのやり方*

「手作りは難しそう…!」という方は、Instagramやミンネで販売している作家さんもいるので、探してみてください♩

この記事に関連するキーワード