ネイルサロンに行けないから。ジェルネイルを自分でオフする方法【動画あり】

2020.04.25更新!!
きゅん

ジェルネイルを自分でオフする。

緊急事態宣言が全国で出て、

「行きつけのネイルサロンがお休みになってしまったので、ネイルのオフだけでも自分でやりたい」

「オフだけでサロンに行くのは時間がかかるし、時間的にも金銭的にも勿体ない」

「この時期、サロンで接客してもらう時に背負うリスクを無くしたい」

などなど、いろんな理由で「ジェルネイルを自分でオフしないといけないかも....」という境遇の方、結構いらっしゃるはず。

(私もその一人です。)

毎回、サロンでやり方を見ているとは言え、自分でオフするのは結構大変。(私も自分でオフしたことがあるのですが、時間もかかるし、自爪を傷つけてしまって爪が薄くなってしまいました、、、><)

ネイルサロンに行けないから。ジェルネイルを自分でオフする方法【動画あり】にて紹介している画像
@wedding____25

ネイリストさんに聞いたところ、プロじゃない慣れない人がおうちでセルフでオフするときは、ときにかく焦らない。時間をかける。というのが重要。と教えてもらいました。

この記事では、自宅でジェルネイルをオフする場合のやり方とお手本動画をご紹介します。

ゆっくり・慎重にオフしてみてください*

※オフする前に※ソフトジェルかハードジェルか確認!

まず前提として、爪についているジェルによってオフの仕方が異なります。

付いているネイルが「ソフトジェル」なのか「ハードジェル」なのかを確認しましょう。

ソフトかハードは施術のときに話してくれるところが多いのですが、どちらのジェルを使っているか分からない場合はサロンに連絡をしたら教えてくれるかもしれません*

トップだけハードジェルを使っている場合も多いです。

また、”フィルイン”という一番下のベースのジェルの層のみを残してアートをする施術の方法をしてくれている場合、ジェルと爪の密着度が高いので、自分で落とすのは難しい場合も。

心配なときは、ネイルサロンに「どのジェルを使っているのか、家でオフできるか」などを確認すると確実です。

ネイルオフするリムーバーはボトルで購入すると大きくて使いきれないので(普段はネイルサロンでオフするので、この非常事態しか使わないですよね、、、!)、1回分などで販売してくれているサロンもあるそうです*

セルフオフのやり方:ソフトジェルの場合

<準備するもの>

☑アクリルファイル・やすり

(ネイルの表面を削る用。180〜200くらいのファイルを選びましょう。)

☑アセトンリムーバー(ジェルリムーバー)

☑ウッドストックやプッシャー

☑アルミホイル

☑コットン

2,000円前後でオフセットを購入することができます*

➡ジェルネイルオフセットはこちら*

ネイルサロンに行けないから。ジェルネイルを自分でオフする方法【動画あり】にて紹介している画像

<セルフオフのやり方>

①ファイルでジェルネイルの表面を全体的に削ります。削りすぎると自爪を傷つけてしまうので、力を入れずに軽く削りましょう*トップとカラーの層をある程度削って、ベースが残るくらいを目安に削ります。

②コットンを爪の大きさにカットし、アセトンリムーバーに浸してアルミホイルで包みます。そのまま10分くらいおきます。

③10分くらい経過したらネイルが浮いてきているはずなので、ウッドストックやプッシャーで外していきます。取れない部分は無理矢理剥がすのではなく、もう一度ファイルで削ってアセトンリムーバーを付けておきましょう。

youtubeで人気のオフ動画を3つご紹介します*動画を見て「このくらい削れば良いんだな、、、!」とイメージを掴んでからやってみてください♩

【1】

【2】

【3】

セルフオフのやり方:ハードジェルの場合

ハードジェルはソフトジェルのようにアセトンリムーバーでは溶けません。(もともとは、リムーバーを使ってもネイルが取れないように、ネイリストさん用に使われていた感じのジェルです。)

なので、ハードジェルの部分は、ファイルを使って削り落とします。

<準備するもの>

☑アクリルファイル

(100~180くらいのファイルを選びましょう)

☑バッファー

<セルフオフのやり方>

①ファイルでジェルネイルの表面を削っていきます。自爪まで削らないように注意して、ジェルを薄く残して削っていきます。

②自爪が見えてきたらファイルをバッファーに切り替えて、薄く残っているジェルを落としていきます。

ソフトジェルのようにアセトンリムーバーで溶かすことができないので、自爪を傷付けないように、少しずつ削っていきましょう。

<youtube動画>

【1】

【2】

また安心してネイルサロンに行ける日まで、、、

自分でジェルネイルをオフするやり方をご紹介しました。

コツはとにかく、ゆっくり・慎重に。ソフトジェルが剥がれないときは、ファイルで少し削ってアセトンリムーバーに付けて、、、を繰り返して自爪を傷つけないように気を付けましょう。

ハードジェルの場合はアセトンリムーバーで溶かすことができないので、自爪を傷つけないように細心の注意を払ってください。

ネイルサロンに行けないから。ジェルネイルを自分でオフする方法【動画あり】にて紹介している画像
@yuih_wd

自分でオフした後はセルフネイルをする人が多いと思うのですが、私のおすすめは「ジーニッシュマニキュア」♡(ドラッグストアやロフトなどで売っています!)

ジェルネイルみたいにツヤツヤになる優秀なマニキュアなので、チェックしてみてください*

➡ジーニッシュマニキュアの記事はこちらです*

この記事に関連するキーワード