封筒を開けた瞬間、非日常の旅へ♡招待状封筒の飾り紙を有名絵画にするアイデアがおしゃれ*

2020.06.11更新!!
きゅん

招待状のこだわるべきポイント「飾り紙」♡

結婚式に欠かせないペーパーアイテムの代表格、招待状。

花嫁さんがこだわってオリジナルの招待状を用意するのは、世界共通のこと。

海外の招待状を眺めていると、「飾り紙」のおしゃれさに思わず心惹かれます。

飾り紙とは、招待状の封筒の内側に貼った紙のこと。ゲストが封を開くと、パッと飾り紙の模様やメッセージが目に飛び込んできます。

飾り紙のデザインのバリエーションは、

☑花やグリーンのイラスト

☑新郎新婦の写真

☑カレンダーに結婚式の日付をマークしたもの

など、多岐に渡ります。

封筒、招待状、返信用はがきなど、各アイテムのデザインとのトータルコーディネートを楽みたい♡

海外では定番の飾り紙の装飾ですが、日本ではまだこだわり派の花嫁さんたちしか取り入れていないので、ゲストにも驚いてもらえそう。

素敵な飾り紙を使った招待状を発見!

そんな風に、飾り紙について調べていたところ…

偶然、日本でとっても素敵な飾り紙を発見してしまいました。

tigron.woさんのインスタグラムアカウントで紹介されていたのが、名画を飾り紙にした招待状封筒。

シックなグレーの封筒を開くと、クロードモネの鮮やかな色彩が目に飛び込んできます。

思わず一瞬、開く手を止めて、じっと見入ってしまう美しさ。

「招待状は一番最初にゲストを結婚式に誘うアイテム」といわれますよね。だからこそ花嫁さんは皆、招待状に力を入れるのだと思います。

受け取った封筒にこんな飾り紙が入っていたら、ふっと絵画の世界へトリップした気分になりますね。

私なら、どんな結婚式になるんだろう…と知らず知らずのうちに、期待に胸を膨らませてしまうと思います。

シンプルなデザインの封筒から、絵画の印象的な飾り紙があらわれるアイデアは、とってもハイセンス。

上質な招待状をゲストに送りたい、大人花嫁さんにぴったりですね。

招待状全体の雰囲気によって飾り紙のデザインも変わっていて、まるで一式が芸術品のようです…♡

オーダーについては、tigron.woさんのインスタグラムアカウントのTOPにあるサイトからお問い合わせできるようです。

招待状の飾り紙で、ゲストを非日常の世界へ♡

招待状封筒の飾り紙に絵画を使った、素敵なアイデアをご紹介しました。

日本でも、これからますます飾り紙にこだわる花嫁さんが増えてくるかもしれませんね。

素敵な招待状を作りたい花嫁さんは、ぜひ飾り紙のデザインについて、じっくりアイデアを膨らませてみてください♡

この記事に関連するキーワード