この1年で広まった!【アルコールインクアート】で作る可愛いウェディングアイテム総まとめ*

2020.06.23更新!!
きゅん

滲んだインクが美しい、アルコールインクアート*

ここ1年くらいで急激に人気になっている「アルコールインクアート」って知ってますか?

アルコールインクアートとは、アルコールインクをタイルや陶器などに滲ませて描くアートのこと。

液体のアルコールインクか、

マーカータイプのアルコールインクを使って描きます。

1年くらい前にmarryでご紹介したときは、まだまだ日本では流行りはじめの段階。日本語のアルコールインクアートのハッシュタグはほとんど無くて、英語のalcoholinkartのタグからおしゃれなアルコールインクアートをご紹介したのですが…

この1年でものすごく人気になったようで、2020年6月現在日本語のアルコールインクアートのハッシュタグは2万件もあり、トレンド真っただ中のアートです*

結婚式のペーパーアイテムやウェディングアイテムとして取り入れる花嫁さんも増えてきました♩

➡アルコールインクアートのやり方*

どんな風にアルコールインクアートをウェディングアイテムに取り入れているのかご紹介します♡

アルコールインクアートで作ったアイテム①席札

アルコールインクアートを席札にするアイデア。アルコールインクアートの上に直接名前を書いても良いし、トレーシングペーパーを重ねるのもおしゃれ。

ぴったり重ねるのではなく、アルコールインクアートの美しい模様が見えるように少しずらして重ねるのがポイントです*

タイルにアルコールインクアートを施して、印象的なタイル席札に。アルコールインクアートは紙(ユポ紙)・タイル・アクリル・プラスチック・キャンドルなど色んな素材に描くことができるのが魅力的です。

アルコールインクアートで作ったアイテム②サンキュータグ

アルコールインクアートの上にトレーシングペーパーを重ねたサンキュータグ。ネイビー×ゴールドの色合いは夜空みたいで素敵♡

ブルーとパープルのグラデーションにゴールドの文字。タグとして使うのはもちろんのこと、透明な袋の中に見えるように入れるのもおしゃれ*

サンキューをフランス語で言うと「Merci(メルシー)」。不揃いな多角形は本物の水晶ポイントのようで素敵です。

アルコールインクアートで作ったアイテム③飾り紙

招待状の飾り紙をアルコールインクアートにするアイデア。招待状を開いた瞬間に、艶やかな世界が広がります♡

グレーとブラウンのグラデーション。大理石風ですね*

アルコールインクアートで作ったアイテム④ウェルカムボード

アルコールインクアートを使ったウェルカムボードはお洒落で存在感あり。大きいのでウェルカムスペースの主役級アイテムになります♡

アルコールインクアートをゴールドフレームに入れて、背景として使うアイデア。文字はアルコールインクアートの上に直接書くのではなく、ゴールドフレームのガラスに書くと少し読みやすくなります*

アルコールインクアートで作ったアイテム⑤受付サイン

アルコールインクアートの受付サインもおしゃれ。お気に入りのフォトフレームに入れたり、アクリル板で挟んだり、どんな風に飾るか迷いますね。

三連フォトフレームにすこしずつ模様が異なるアルコールインクアートを。Groom・Brideの文字をカリグラフィーをしたら絶対におしゃれですよね*

アルコールインクアートにおしゃれな形の紙を重ねるアイデアも。これなら読みやすくて、ゲストが迷いません♩

おしゃれなアルコールインクアートを取り入れよう♡

インクの滲みを利用して描く「アルコールインクアート」。インクを垂らして作るので、同じものは二度とできないのが特徴。世界にたった一つだけのオリジナルアイテムになります*

アルコールインクアートをはじめるには、アルコールインク・エタノール・スポイトなど専用の道具が必要なので、少し難易度高め。

ハンドメイド作家さんなどはアルコールインクアートを施した紙・アイテムを販売をしているので、上手く活用してみてください♩

➡アルコールインクアートのやり方*

この記事に関連するキーワード