どうせ用意しないといけないなら。マスクに刺繍して席札にするのもありかも....?

2020.07.25更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

コロナウイルスの関係で。

近頃はもう、どこにいくのも誰と会うのでも、マスクが必須の世の中。

暑いし痛いし息がしにくいし、相手の顔も自分の顔もわからないから、ずっとつけてるのは嫌だけど、でも、感染症予防には効果的らしいので、やっぱりマスクがあると安心です.....。

結婚式に参加するときも同じで、ゲストには全員マスク着用をしてもらう前提で、最近の結婚式は話し合いが進んでいるところも多いはず。

2月3月の結婚式では、披露宴中や挙式中にマスクをしているなんて、むしろそっちの方が失礼なんじゃないか!?という感じだった気がするのに、

数ヶ月経った今では(いくら世界が変わってしまったといえ)マスクをしないと失礼にあたるとかマナー違反・エチケット違反で相手のことを考えていない!と思われる可能性があるなんて....。

正直世界の急激な変化についていけないし、マスクなしで結婚式をあげたいし、記録写真や記録のムービーにマスクが映るのもなんだか切ないし.....

しょうがないと思いながらも、でもやっぱり諦めきれない気持ち、痛いほどわかります。

でも、マスクなしで結婚式をした時にどんな結果になるかわからないし、「結婚式で感染した!」なんて思われたら嫌だし、ゲストの中にはマスクしないと不安な方もいるだろうし、やっぱりマスクは必須アイテムなのかな......って思います。

(海外では、花嫁さん用のこんなマスクも多数デザインされています。)

ゲストに、マスクを用意してあげるのも....?

マスクが、どうせ必須アイテムなのであるなら。

だったら、むしろ(?)逆に(?)ゲスト用に、マスクを新郎新婦からプレゼントしちゃおう!という動きも、どうやらあるみたい。

こんな風に、名前が入っているマスクを席札がわりにするアイデアです♡

こちらはイニシャルで。

刺繍したりアップリケだったり様々ですが、名入りのマスクがパーティーグッズになるって斬新。

席札にもなるし、名前が書いてあるのでお食事中などみんなが一斉に外してテーブルの上に置いたときもどのマスクが誰のだかも一目瞭然だし、取り違えてしまうの防止に良さそう。

マスクに名前が刺繍されてるのって、特別感があって、こんな風におしゃれに写真に撮ってもらうと、なんだか可愛くも見えてきます.....!

名入れマスク、いかがでしょうか。

挙式や披露宴に参加してくれるゲストに、名入れのマスクをプレゼントするというウェディングアイデア。

取り入れてみても、いいかもしれません*

マスクケースも用意しましょう*

マスクを用意するにしても、しないにしても、この時期ゲストの方はマスクをして結婚式にいらっしゃると思います。

披露宴でお食事が始まると外すことになりますが、マスクをそのままテーブルに置くのは衛生的によくなさそうだし、誰のマスクだか分からなくなってしまうので、一人一つ「マスクケース」を用意すると親切です*

marryでオリジナルマスクケースを作ったので、活用してもらえると嬉しいです♡

➡マスクケースの記事・購入ページはこちら*

どうせ用意しないといけないなら。マスクに刺繍して席札にするのもありかも....?にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード