変えると顔の印象が全然違う!「眉毛のアートメイク」の種類と気になるビフォーアフター事例集*

2020.10.02公開
きゅん

綺麗な人はみんなやってる「眉アートメイク」*

顔の印象を左右する大事なパーツである「眉毛」。

昔から眉毛にアートメイクする…という方法はありましたが、なんとなくべた塗りの印象でした。(50・60代くらいでアートメイクをしてる芸能人って、なんとなく分かりますよね…?)

でもここ数年でアートメイクの技術が進歩し、自然に・ナチュラルにアートメイクを施すこともできるようになっていて、言われないと分からないくらいのクオリティ!

(叶姉妹のようなキリっと濃い「いかにも!」というアートメイクではなく、北川景子さんや石原さとみさんのような、ナチュラルで優しい雰囲気の眉アートメイクもできます♩)

眉アートメイクは、

✅メイクの時間が短くなる

✅すっぴんに自信が持てる

✅温泉やプールで眉毛が消えない

✅理想的なデザインの眉毛が手に入る

✅左右のバランスの悪さを解消できる

などのメリットがあります♡

この記事では、気になる眉アートメイクのことを分かりやすくご紹介。

①眉毛アートメイクの種類・料金

②眉アートメイクはどのくらいもつの?

③どんなデザインにする?

④ビフォーアフター事例

⑤おすすめのお店

アートメイクをする前の参考にしてみてください♡

【注意】眉アートメイクのデメリットは?

綺麗な眉毛が手に入る眉アートメイクですが、もちろんアートメイクにはデメリットもあります。(アートメイクは顔に色素を入れる医療行為です。デメリットも理解した上で行いましょう*)

✅簡単には消せない

✅施術に痛みが伴う(麻酔をすることも多いです)

✅腫れたり、赤みがでたりする場合も

✅しばらくデザインを変えられない

✅数万円~十数万円と高い

✅数年で薄くなってしまう

✅失敗するリスクもある

メリットはもちろん、デメリットも理解した上で施術をしてもらいましょう*

①眉毛アートメイクの種類

眉毛のアートメイクは大きく分けて3つの種類があります。

<①>パウダー眉(機械彫り)

パウダー眉(機械彫り)は専用の機械を使って皮膚に色素を入れていく技法。高速で動く針で、少しずつ色を入れていきます。

その名の通り、パウダーアイブロウでメイクをしたような、ふわっとナチュラルな仕上がりになります*

形は細かい調整が可能で、薄く入れることも濃く入れることもできます。カスタマイズしやすく、眉毛アートメイクが初めての方におすすめです♡

<②>3D眉(手彫り)

3D眉(ストローク眉・手彫り)は機械で1本1本眉毛を描くように色素を入れていく手法。1本ずつ描いていくので、本当に眉毛が生えているような、立体的で自然な仕上がりになります*

パウダー眉はメイクした後のような眉毛に仕上がりますが、3D眉毛は自眉毛の足りない部分を補うようなイメージ。自分の眉毛を活かしつつ、すっぴんでも不自然ではないナチュラルな眉毛にしたい方におすすめです♩

6D眉(6Dストローク)と呼ばれる、3D眉で使われている手彫りの機械よりもさらに極細の針を使って描く手法もあるみたい。

本物の眉毛と見間違えるくらい、立体的で綺麗な眉毛を目指せます♡

<③>4D眉(機械彫りと手彫りのミックス)

パウダー眉と3D眉をミックスさせた「4D眉(コンビネーション)」という方法もあります。

パウダー眉で全体を綺麗に整えて、手彫りで1本1本描くことにより、綺麗で立体的な眉毛になります*

仕上がりはとても綺麗ですが、両方の手法を使うため料金が少し高くなるのがデメリットです。

どのアートメイクがいいの?

✅パウダー眉(機械彫り)

✅3D眉(手彫り)

✅4D眉(機械彫りと手彫りのミックス)

と大きく分けて3つ種類がありますが、どのやり方が良い!というものではなく、一長一短。自分の眉毛の生え方や理想の眉毛に合わせてやり方を選びましょう♩

<機械彫りがおすすめの人>

・眉毛の色を薄くしたい人

・染めた髪色と眉毛の色を合わせたい人

・メイクした後のような綺麗なアートメイクにしたい人

・自眉毛の左右差がある人

<手彫りがおすすめの人>

・自眉毛が部分的に生えない人

・自眉毛が薄い人

・自分の髪色と合わせた眉毛にしたい人

・ナチュラルな眉毛にしたい人

眉アートメイクの料金は?

アートメイクは1回だと色が入りにくい・抜けやすいため、1~2週間ほど間をあけて2・3回施術します。そのため、最初は2回のセット料金を設けている医院が多いみたい*

料金はパウダーの方が3Dよりも安く、

✅パウダー眉で5~12万円(2回)

✅3D眉で10~15万円(2回)

✅4D眉で12~18万円(2回)

くらいが相場。

2年以内のリタッチだと、3~5万円くらいで行ってくれる医院が多い印象でした。

1本1000円くらいで半年ほど持つアイブロウと比較すると、1回約10万円と高額ではありますが(2~3年は綺麗なまま持ちます)、「毎日のメイクがすごく楽になった!「左右綺麗に描けないストレスから解放された!」「完全にすっぴんでもアートメイクのおかげですっぴん感がない♡」など評判は本当に良いので、

「お値段以上」の価値はあるのではないかな…?と思います。

➡おすすめのお店は「エムビューティクリニック」

②眉アートメイクはどのくらいもつの?

眉アートメイクはだいたい2・3年は綺麗なまま持つと言われていて、その後はだんだんと薄くなっていきます。

アートメイクは肌の表面にある”表皮層”と皮膚の奥の”真皮層”の間に色素を入れるのですが、表皮層”は一定期間で肌が生まれ変わるため(ターンオーバー。個人差がありますが、4~6週間サイクルと言われています*)数年経つと色素を入れた表皮層が落ちてきて薄くなってしまいます。

ちなみに、アートメイクとタトゥーや入れ墨(刺繍)はよく比較されますが、似て非なるもの。アートメイクは表皮層と真皮層の間に色素を入れるので数年で薄くなっていき、十数年後には消えてしまいますが、

タトゥーや入れ墨は皮膚の奥の真皮層まで色素を入れるので、半永久的に消えません。

少しでも長持ちさせるためには、

✅施術箇所には触らない

✅ピーリングをしない(ターンオーバーを早める公開があります)

✅肌荒れしないようにする

✅施術後1週間は洗顔やクレンジングを控える

✅施術後の保湿を怠らない(ワセリンなどで徹底的に保湿する)

など、とにかく眉毛を刺激しないことが重要!

基本的には施術後1週間が経過した後は洗顔もクレンジングもでき、特別なお手入れは必要ないのですが、

優しく、落とさないように(ゴシゴシこすったら落ちるものでもないのですが)、刺激を与えないようにしましょう*

③どんなデザインにする?

眉毛アートメイクをする!と決めたら、

✅デザイン

✅色

を決めなければなりません*

<デザインについて>

眉毛のデザインは流行があるため、太めの眉毛が流行っているからと言って、太めにしてしまうのは控えた方が賢明。

あまり流行に左右されないように、流行りの眉毛の形よりも、「自分に似合う眉毛の形」を選んだ方が後々後悔しないような気がします*

眉毛には”黄金比”と言われる形があるので、黄金比に近付けると誰から見ても綺麗な眉になります♡

---眉毛の黄金比とはーーー

眉頭:小鼻の延長線上

眉山:黒目の外側~目じりの真上の間

眉尻:口角と目尻の延長線上~小鼻と目じりの延長線上

太さ:眉頭が一番太く、眉尻に向かって少しずつ細くなる

-------------ー

黄金比をベースに顔の形によっても似合う眉毛は変わってくるので、先生に相談しながら理想の眉毛にしてもらいましょう*

<色について>

眉毛の色は髪色~少し明るくすると垢抜けて見えて可愛いとよく言われますが、2~3年は変えないと思うと慎重に決めたいところ。

髪色をあまり変えない方は髪色から少し明るいくらい、髪色をよく変える方は薄めに色を入れてもらって、髪を暗くしたときは眉毛も上から黒く塗るのがおすすめなんだとか。

グラデーションにして立体感を出したり、濃く・薄くしたりと色々とカスタマイズできるので、好みの眉毛を見つけましょう*

④ビフォーアフター事例

ここからは、アートメイクのビフォーアフター事例をご紹介*

ぼさっとした印象の眉毛をきりりとさせて。眉尻の細いラインは自分で描くと左右非対称になってしまったり、太くなってしまったりして難しいですが、アートメイクならこんな細いラインも思いのまま♡

全体的に毛が無くても、アートメイクでナチュラルに見せることができます*

自分では形が定まらない眉毛をアートメイクで綺麗に。女子アナのような美人眉になり、顔の印象も変わりますね。自分で毎日綺麗な眉毛を描くのは難しく、眉毛を綺麗に描けないストレスを解消できるのも良いところです。

全体的にぼさっとして、薄い眉毛をきりっとさせて。

自眉毛が濃い場合は、茶色のアートメイクにすると一気に垢抜けます♡

毛が細くぼさぼさっとした印象の眉毛を黄金比に*

男性のアートメイク事例*

眉毛のアートメイクは、男性にもじわじわじと広まっているそう。

眉毛があるだけで、凛々しくて一段と格好よく見えませんか…!?

若気の至りで下の方を剃ってしまって、生えてこなかった部分もこんなに綺麗に。

薄い眉毛を濃くするだけで、印象が変わりますよね。目力もアップして見えます。

結婚式前に、思い切って旦那さんにやってもらうのも良いかもしれません♡

⑤おすすめのお店

お店を選ぶ点において重視するべきは「アートメイクは医療メイクなので、医療従事者が適切に処置してくれるかどうか」ということ。

美容サロンで違法にアートメイクを行っているお店も稀にあるので、注意してください。(クリニックでのアートメイクは痛みを軽減する麻酔クリームを処方してくれるので、痛みに弱い方も安心です。)

アートメイクを行ってくれるクリニックは多数ありますが、おすすめは順天堂医学部の助教であり、医療法人社団順真会理事長である長宗我部真侑さんが院長を務める「エムビューティクリニック」。

1本1本描く手彫りの4Dストロークと機械式のパウダーを組み合わた技法で、眉毛の黄金比をベースに肌の質感・髪の色・骨格に合わせた眉毛をデザインしてくれます♡

値段は2回で10万円くらいで、4Dの相場より少し安いのも魅力的!院長先生は医療法人の理事長を務める方なので、信頼してお任せすることができます*

➡エムビューティクリニックの公式HP

眉毛のアートメイクをやってみたい♡

気になる「眉毛のアートメイク」についてご紹介しました*

眉毛は顔の印象を左右する大事なポイント。特にこれから結婚式を迎える花嫁さんにとっては、自分の理想の眉毛をじっくりカウンセリングして、アートメイクをしておけば、花嫁メイクの失敗を無くせます。

(結婚式で理想の眉毛がヘアメイクさんに伝わらなくて、気に入らなかったらショックですよね…><)

これから妊娠・出産を迎える方も、アートメイクをしておくとすっぴんでも綺麗でいられるので楽ちんです♡

➡おすすめのクリニックは「エムビューティクリニック」

➡【眉毛のアートメイク】候補にしたいクリニック・サロン6選

この記事に関連するキーワード