ケーキじゃなくて!旦那さんへの性別報告は「ジェンダーリビールオムライス」を作る人もいるみたい♡

2020.09.04更新!!
きゅん

マタニティ期間を楽しむ♡

妊娠期間を楽しめる、おうちで出来るイベントって実は結構あります♩

たとえば、一番最初は妊娠報告♡

妊娠がわかったら、旦那さんや両親に「パパになるよ!」「おじいちゃんおばあちゃんになるよ!」とサプライズをする妊娠報告サプライズをすると面白くって感動して、日常を特別化する素敵なアイデアです♩

そして妊娠報告の次にぜひやってみたいのが、この記事でご紹介する性別がわかった時にやってみたい「ジェンダーリビール」です♡

ケーキじゃなくて、オムライスで♡

ジェンダーリビールというのは、「性別を明らかにする」という意味。最近はコロナの影響で産婦人科の定期検診にも、旦那さんは一緒に来れない....という状況が続いていますよね。

だから、性別を最初に聞くのは、妊婦さんだけ。

自分だけが聞いた赤ちゃんの性別というビッグニュースを、同じように感動してサプライズで旦那さんに発表する妊婦さんが増えています♡

一番定番なのは、ケーキで性別を発表するジェンダーリビールケーキ。

➡️ジェンダーリビールケーキについて詳しく紹介したmarryの記事はこちら***

そして、ジェンダーリビールケーキのアレンジバージョンで、【ジェンダーリビールオムライス】というのも、生まれています♡

ジェンダーリビールオムライスの作り方*

ジェンダーリビールオムライスは、オムライスの中身で男女の性別を判定します。

例えば、ご飯の色。

ケチャップライスだったら女の子で、バターライスなら男の子....みたいな感じ。

または、具材で!

グリーンピースだったら男の子で、コーンだったら女の子....という感じ。

オムライスの表面にはケチャップでboy or girl?と書いたり、旗を立てたりして演出します♩

ケーキの場合は、苺(赤)が女の子で、キウイ(緑)やブルーベリー(青)の場合は男の子....と、色で直感的に性別が判断できるけど、オムライスの場合はコーンだから女の子か!というのは今までの経験的にちょっと分かりにくいので、分かりやすいようにデコレーションしてあげるとリアクションがよくなるはず。

ケーキ以外でもジェンダーリビールを可愛く楽しく♡

✅ケーキは最近食べたしなぁ...

✅ケーキを手作りするのはめんどくさいしな....

✅女の子だけど、今は苺が手に入りにくいしな....

✅旦那さん、甘いもの食べないしな...

というご夫婦に、ジェンダーリビールオムライスが選ばれているみたい♡

オムライスって、そもそもお子様ランチみたいで大人になってもワクワクする思い出の食べ物だったりするけれど、赤ちゃんの性別判別!なんていう思い出まで加わったらさらに好きな食べ物になりそう♡

ジェンダーリビールバルーンも♡

赤ちゃんの性別をお披露目するジェンダーリビールパーティーの演出として、オムライスと合わせて用意したいのが「ジェンダーリビールバルーン」♡

バルーンの中に、男の子だったらブルーのコンフェッティを女の子だったらピンクのコンフェッティを

ピンや針を刺してパーンと割って、舞い散ったコンフェッティで華やかに性別発表するサプライズ♡

ジェンダーリビールバルーンができる3点セットは、marryのショップで販売中です♡

<中身>

①黒のバルーン(90cm)

②男の子用のブルーのコンフェッティ

③女の子用のピンクのコンフェッティ

<価格>

税込2,200円

➡ジェンダーリビールバルーンはこちらから買えます♩

ケーキじゃなくて!旦那さんへの性別報告は「ジェンダーリビールオムライス」を作る人もいるみたい♡にて紹介している画像

ジェンダーリビールのアイデアに追加してみて下さい♩

この記事に関連するキーワード