「洋菓子よりも和菓子が好き」って言われたらどうする?渡して喜ばれる素敵な和菓子リスト*

2020.09.30公開
きゅん

和菓子好きには何を渡す?

義理のご両親や祖父母、親戚の方々に会うときに悩むのが「手土産」について。

最近思ったのは、「和菓子の方が好きらしい」という情報をゲットした場合の選択肢の難しさ!

チョコレートやクッキーやチョコレートなどの洋菓子なら、よく食べるしいろんなブランドについて知ってるけど、和菓子となるとどうですか.....???

トレンドの、人気の、おしゃれな和菓子って、ぱっとすぐ思い浮かびますか...???

(虎屋の羊羹しか思い浮かばない!って、私は思いました...。)

そういうどこのデパートでも買える何百年も歴史がある和菓子やさんって、きちんと感はあるし”外さない”けれども、特別感やサプライズはないかも。

でも、そういう定番以外の和菓子を選びたかったとしても、売ってはいても美味しいのか人気なのか、情報不足で「どれを買っていいのか悩む....決められない....」と思いました。

「洋菓子よりも和菓子が好き」って言われたらどうする?渡して喜ばれる素敵な和菓子リスト*にて紹介している画像

なので!

この記事では、もし自分が和菓子を贈るなら、どんな和菓子を選びたいかな...?と思って調べた「おしゃれで可愛い和菓子」をピックアップ。

近くの百貨店ですぐ買えるものというよりも、お取り寄せして「初めて見た!」と喜んでもらえそうなものをあつめてみました♩

手土産におすすめの和菓子①ジャズ羊羹

湯布院にお店がある「ジャズとようかん」の”ジャズ羊羹”。ピアノの鍵盤がデザインされている美しくておしゃれな羊羹です♡

羊羹は国産の小豆と沖縄県産の黒糖を使用していて、ワインに一昼夜漬け込んだ2種類のドライいちじくがたくさん入っています。羊羹なのですが、いちじくの香り・甘酸っぱさがあるのでコーヒーやワインにも合うと人気*

年配の方だけではなく、男性や外国の方への手土産にもおすすめです♩

過去には母の日に”ショコラ&ジャズ羊羹セット”

夏限定で”ハニーレモネード&ジャズ羊羹(アップルミントジンジャー)”など、季節によって色んなセットが販売されています♩

人気の商品なので注文すればすぐに買えるわけではなく、毎週予約会が行われています。(2020年9月現在)賞味期限は2週間なので、タイミングを合わせて購入してください*

➡ジャズ羊羹の公式オンラインショップはこちら*

手土産におすすめの和菓子②越乃雪本舗大和屋の琥珀糖

1778年に創業した、新潟県長岡市にある和菓子屋さん「越乃雪本舗大和屋(こしのゆきほんぽ やまとや)」。

上生菓子から干菓子まで色んな和菓子を販売しているお店なのですが、手土産にお勧めなのは”琥珀糖”。

越乃雪本舗大和屋の琥珀糖は、季節に合わせて色んなデザインが発売されています*

こちらは梅雨の季節に販売されていた紫陽花の琥珀糖。季節を感じられるお菓子って素敵ですよね♡

こちらは一年中販売されている「こはくのつみき」。小さなお子さんがいるご家族への手土産にもよさそう*

「万華鏡のかけら」という響きも美しい琥珀糖もあります*

➡越乃雪本舗大和屋の公式オンラインショップはこちら*

手土産におすすめの和菓子③HIGASHIYAの柿衣

2009年に銀座のポーラビルにオープンした和菓子屋さん「HIGASHIYA」。伝統的な日本の和菓子を現代の暮らしに合わせてアレンジした、新しい和菓子を作っているお店です*

中でもおすすめは冬季限定の「柿衣」。

柿衣は干し柿に白餡と薄切りバターを挟んだもの。干し柿の中にみっちり餡子とバターが詰まっていて、濃厚な触感と味わいがやみつきになります♡

➡HIGASHIYAの公式オンラインショップはこちら*

手土産におすすめの和菓子④花咲かりん

見た目も華やかな和菓子の贈り物「花咲かりん」。

ぱぁっと大きく開いているお花の見た目で、かりんとうとは思えませんよね…!

花咲かりんは職人さんが手で揚げて、揚げた直後に1枚1枚お花の形を作っているそう。こんなに繊細なお花を手で作っているなんてまさに職人技です♡

花咲かりんの色は全て国産の野菜を使っていて、ほんのりと野菜の風味が広がる優しいお味。(ほうれん草・紫いも・かぼちゃ・トマトなど)

チョコレートをかけた”チョコかりん”もあります♡

➡花咲かりんの公式オンラインショップはこちら*

手土産におすすめの和菓子⑤亀屋良長

創業1803年を誇る京都の和菓子屋さん「亀屋良長(かめやよしなが)」。

伝統的なお菓子はもちろんのこと、一目見ただけでときめくような可愛い・新しい和菓子をたくさん販売しています*

こちらは和三盆の「菊づくし」。

羊羹の「クリームソーダ」♡

琥珀糖の「うちわ」*

錦玉羹の「行き合い」。

テレビ朝日の「激レアさんを連れてきた。」で紹介されていたのですが、亀屋良長八代目の女将が新しいアイデアを出しているそうです♡

➡亀屋良長の公式オンラインショップはこちら*

手土産におすすめの和菓子⑥叶匠壽庵のあも・あも歌留多

滋賀県にある和菓子屋さん「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」。

叶匠壽庵は「あも歌留多(あもかるた)」という最中が販売されています♡

倉百人一首の絵柄の最中なんて、すごくないですか…!?

あも歌留多は叶匠壽庵の代表銘菓「あも(羽二重餅を丹波大納言小豆で包んだもの)」を好きな大きさに切って挟んでいただくもの。(別売りです)

遊び心がある和菓子です♡

➡叶匠壽庵の公式オンラインショップはこちら*

これで「和菓子で」のリクエストにも対応できる♡

百貨店に十中八九入っている和菓子屋さんではなく、”お取り寄せ”で買いたいで和菓子をご紹介しました*

定番の和菓子や地元銘菓ももちろん美味しくて手土産にぴったりですが、近場では買えないお取り寄せしたものって特別感があるし、「わざわざ用意してくれたの!??ありがとう!!♡」と喜ばれるはず。

お取り寄せなので1週間くらいかかってしまうので、早めに注文しておくのがおすすめです♩

この記事に関連するキーワード