日本でよく見るのとは逆かも!手のひらを下向きにした韓国の「結婚しましたポーズ」が珍しい*

2020.10.02更新!!
きゅん

「結婚指輪を見せて♡」と言われたら?

日本人は、結婚指輪を人に見せるとき。

このように、結婚指輪をはめた左手をふたり横に並べて、手の甲の側を見せるポーズをしますよね。

「結婚したこと」が一番伝わるお馴染みの写真で、

結婚式当日や前撮り撮影でも定番のポーズ*

韓国のウェディングフォトを見たら、手の向きが逆だった!

でも。韓国のウェディングフォトを見ていたら、もちろん同じようなポーズで撮っている人も多かったのですが、

こんな風に手の向きを【逆】にしている写真を発見*

指の先っぽが下を向いていて、手のひら全体がパーの形っぽいのが特徴。

日本だとあまり見ない、珍しいポーズだな!と思ったので、目に留まりました♡

ぜひ真似して撮ってみてください♩

手のひらを下に向ける、日本とは逆の指輪ポーズ。

韓国などでは何か特別な意味があるのかな?と思って調べてみたのですが、特に意味などは見当たらず...。(もし何か知っている方がいたら教えてください!♡)

向きを逆にするだけで、珍しくっておしゃれ風なウェディングフォトにもなるので、

ぜひ前撮りで真似して撮ってみてください♩

➡ウェディングフォトの記事一覧はこちらから*

この記事に関連するキーワード