通販もできる!金沢で人気の『茶菓工房たろう』の和菓子が全部可愛い♡

2020.10.22公開
きゅん

金沢の『茶菓工房たろう』が気になる♡

日本三大菓子処のひとつ、金沢。

石川県は、人口あたりに占める菓子屋の件数が京都に次いで2位。和生菓子の消費金額に関しては、金沢市が日本トップと、まさにお菓子の街です♡

そんな金沢に、インスタで人気の和菓子屋さんがあります。

それは、2005年に創業した『茶菓工房たろう』。

定番の優しい和菓子に新しさをプラスした新進気鋭の和菓子店。

味だけでなく、お菓子の見た目やおしゃれなパッケージも人気の理由。

本店は、和菓子屋さんと思えないほどモダンで現代的な内装です♡

金沢市内の4店舗のほか、オンラインショップでも購入できるので、お取り寄せして楽しむ方も増えているよう。

金沢市以外に店舗がない分、手土産や贈り物にすれば喜ばれそう。

『茶菓工房たろう』のおしゃれなお菓子をご紹介します♩

『茶菓工房たろう』のお菓子①たろうのようかん

カカオチョコ、ホワイトチョコ、あずき、こいちゃ、ピーナツバターの5種類の味があります。

創業時から15年かけて作り上げた看板商品。

シンプルなパッケージも洗練されていておしゃれ!

「カカオチョコ」「ホワイトチョコ」は珈琲や紅茶、ミルク何にでも合う生チョコのような味わい。

「ピーナツバター」は、粒つぶの食感が楽しい♡

「こいちゃ」は贅沢な抹茶の香り。

「あずき」はすっきり素朴な甘さ♡

可愛くて楽しい、珍しい味わいの羊羹です。

価格は1個280円(税抜)

ギフト用のボックスは、シンプルな和テイスト。

紅白のゴム紐がアクセントになっています。

「たろうのようかん」と平仮名で書かれているのが今っぽくておしゃれですよね。

『茶菓工房たろう』のお菓子②はなことたろう

『はなことたろう』は、蒸した抹茶カステラにカカオチョコようかんを重ねた、しっとり柔らかなチョコケーキ。

砕いたアーモンドの香ばしさが、珈琲の香りによく合うなめらかなひと口ケーキです♩

抹茶カラーや、金箔がのっているところも金沢らしい。お土産にぴったりの商品ですね。

価格は5個入950円(税込)。

『茶菓工房たろう』のお菓子➂たろうのしかくいもなか

サクッと軽い食感の厚手の皮に、米飴で練り上げた大納言小豆を包んだ「たろうのしかくいもなか」。

餡の量は少なめで、香ばしい最中の皮とのバランスも絶妙です。

手で小さく割れる食べやすさも好評だそう。

「たろうのしかくいもなか」にバターをのせてオーブンで軽く焼くのは、玄人の食べ方!

本当に美味しそうです♡

価格は1個173円(税込)。

『茶菓工房たろう』のお菓子④たろうのひとくちきんつば

こちらは小さなきんつばが一袋に二つ入った「たろうのひとくちきんつば」。

つやつやふっくら炊き上げた大納言小豆に、餅粉を加えて柔らかく焼き上げた薄衣。

小豆の余韻が残る控えめな甘さが大人にも人気です。

それぞれフィルムで包まれていて、ちょっと食べたいなという時にちょうど良いサイズです。

『茶菓工房たろう』のお菓子⑤地の香・もりの音

紅白の細長いボックスがスタイリッシュな、「地の香」と「もりの音」。

「地の香」は、ひきたてのきな粉を水飴で練りあげ、粗く刻んだマカダミアナッツを混ぜ込んだ干菓子。

和三盆糖の素朴な甘さに癒されます。

価格は7粒入378円(税込)、25粒入1,188円(税込)。

「もりの音」は、丹波糸寒天を丁寧に乾燥させた琥珀糖。

抹茶、ブルーベリー、黒糖、プレーンの4種類。自然の色合いが素敵です。

カリッとした食感と、柔らかな弾力にやみつきになりそう♡

価格は13粒入378円(税込)、48粒入1,080円(税込)。

和菓子好きなら『茶菓工房たろう』をチェックして♡

金沢発の和菓子屋さん『茶菓工房たろう』をご紹介しました。

味も見た目も洗練された新しい和菓子、一度味わってみたいですね。

金沢旅行の際は、寄りたいお店リストに追加してください。

オンラインショップでお取り寄せもできちゃいます。

➡『茶菓工房たろう』オンラインショップはこちら

この記事に関連するキーワード