招待状を可愛くするために♡飾り紙の模様の選び方のルールを見つけた!

2021.05.24公開
きゅん

おしゃれな飾り紙の作り方は♡

封筒の内側に、別の紙を貼り付けて模様でアクセントをつける「飾り紙」。

開いたところの蓋の裏側の、この部分です。

センスが問われる....

最初から飾り紙付きの封筒って少ないので、大抵の場合飾り紙は自分でどの柄で追加しようか選ぶことになります。

そこで注目したいのは、飾り紙に使う紙を、どんなのを選ぶのかは結構重要だということ。

自作のデザインの模様ならオリジナルっぽくなるし、写真ならウェディングフォトのの封筒のイメージになるし....!♡

「おしゃれにしたいけど、どうしたらいいかな??決めきれなくて悩む...」

という方におすすめなのは、「選択肢は、もともと評価されているデザインに限定する」ということ!

事例①

例えばこちら**

絵画の絵を飾り紙に♡

もともと評価されている名画なら、おしゃれさお墨付き。ペーパーアイテムの格も上がる気がしませんか?

事例②

または、「100枚レターブック」を使うのも便利でおしゃれで人気♡

100枚レターブックというのは、いろんな模様の美しい紙が100枚綴りで売っているもの。1冊の中に80枚もの種類の紙が閉じられているので、たくさんの模様を使えるのが面白い♡

100枚レターブックは色んな模様のシリーズが販売されていますが、ウィリアム・モリスのものがシックな雰囲気でウェディングには人気♡

➡️楽天市場で買えます****

事例③

楽譜をデザインとして使うというアイデア。

楽譜って普遍的なものだし、しかも見た目もおしゃれなので、デザインとして使うのも素敵ですよね。

結論:ブランドに頼るのもあり♡

これは、何にだって言えることですが、「ブランドに頼る」というのはやっぱり安心感があるし、結果的におしゃれになる確率が高いし、選択肢に迷った時の選び方として、頭の中にあったら自分が楽できるかも♩

そして、結果的に満足するかも♩

と思いました*

この記事に関連するキーワード