返信ハガキでアレルギー有だったゲストのために♡【個別アレルギーカード】を用意すると親切のトップ画像

返信ハガキでアレルギー有だったゲストのために♡【個別アレルギーカード】を用意すると親切

2021.11.09公開
きゅん

個別のアレルギーカードを作ると親切かも*

返信ハガキには、アレルギー有無の記入欄がありますよね。

そこに「○○のアレルギーがあります」と書いていたゲストの料理には、その食材を使わないで出してもらうよう、スタッフさんにお願いをします。

そして当日は、スタッフさんからそのゲストに直接、アレルギーについての説明が口頭でされるはず。

返信ハガキでアレルギー有だったゲストのために♡【個別アレルギーカード】を用意すると親切にて紹介している画像

ただ!

とっても親切で、やったほうが丁寧な印象になりそうだな~~~と思ったのが、【個別のアレルギーカードを作る】というおもてなし。

返信ハガキでアレルギー有だったゲストのために♡【個別アレルギーカード】を用意すると親切にて紹介している画像

何を書くの?

個別のアレルギーカードには、そのゲストに合わせた内容で作ります。

文面は、こちらの花嫁さんのが分かりやすかったのでご紹介。

***************************

○○様

事前にお伺いしていた以下の食材は使用せずに準備いたしました

・~~~~~~~~~

・~~~~~~~~~

安心してお召し上がりください

***************************

生がダメで、加熱しているものならokなど、人によってアレルギーの程度も違うと思うので、そのゲストが返信ハガキに書いていた内容のアンサーになるように、詳しく書ければもっと良さそうです。

安心してもらえそう*

個別のアレルギーカードを作るって、あまり聞いたことなかったけれど.......

もし自分がアレルギー持ちで返信ハガキにNGな食材を書いていたとして、当日個別のカードが用意されていたらきっとすごく安心するだろうし、ここまで配慮していただけて本当に有難いな...と感動してしまいそう。

個別のアレルギーカード、作るのも良いかもしれません。

返信ハガキでアレルギー有だったゲストのために♡【個別アレルギーカード】を用意すると親切にて紹介している画像
@haruno45

アレルギー関連の内容で、こちらの記事もぜひお読みください*

➡作っておくに超したことはない!ブッフェ形式なら[アレルギーお知らせカード]を配るのが親切

この記事に関連するキーワード