またしても、まん防止.....。結婚式する人・した人・働いている人。marryに届いたメッセージを紹介のトップ画像

またしても、まん防止.....。結婚式する人・した人・働いている人。marryに届いたメッセージを紹介

2022.01.21公開
きゅん
Original product

私の気持ちは、「もう嫌!無理!」

この前、ファーストバイトについての質問を、marryのInstagramでフォロワーさんにした時。

➡️この記事です「ファーストバイトは時代遅れ?twitterで話題になってたお題をmarryのフォロワーさんに聞いてみた!」

たくさんの人が回答してくれて、marryには、問いかけたら自分の想いを伝えてくれる素敵なフォロワーさんがこんなにもいるんだ...ということに私は感動しました。

その時はちょうど、新型コロナウイルスの新規感染者数が増えて、まん延防止等重点措置が敷かれるかも...というタイミングでもあったので、結婚式を控えている花嫁さんや、ウェディングのお仕事をしている方は、今後またどうなるんだろう....という感じでしたよね。

(きっと今もそうですよね。私もずっと気になっています。)

なので、ずっと聞かなかったけど、聞いてみたかった「新型コロナウイルスとその影響について、どう思っているか・考えているか」を教えてください!というストーリーを投稿してみました。

(marryのフォロワーさんなら、みなさん、心からの意見をくれると思ったからです!)

【投稿したストーリーはこちら】

またしても、まん防止.....。結婚式する人・した人・働いている人。marryに届いたメッセージを紹介にて紹介している画像

いただいた回答を、全てご紹介します。

【回答1】

ウエディングプランナー兼営業として働きはじめ、6年目になりました。

現在は産休・育休でお休みをしております。

プランナーサイドからの愚痴を失礼致します。

現役で働いている頃、突如現れた得体も知れないコロナウイルス。

対処の仕方も対策もわからない、薬もワクチンもまだない頃、お若い新郎新婦様は気にされない方が多かったですが、年配の方々には式場の対策はどうなっているんだとかなりの言われようで早々対策を打たねばと思い、その反面何が正解なのだろうと思う日々でした。

そのままどんどん広がって行き、新規のお客様は減り結婚式の延期・中止、少数化等…変更に変更の嵐でした。

「コロナが終わったらこの式場で挙げたいんです」とまで言われました。

新郎新婦様たちが、思い悩み決断をし、それを電話や直接お話しいただく際は私たちもとても心苦しいのです。

「プランナーさんなんてたくさんお客さんを担当するから私たちのことなんて…」という言葉をたまに目にします。

そんなわけないです。

そんなこと絶対になくって。

私たちだって長い方だと1年以上、短い方でも数ヶ月ずっと一緒に悩んで最高の1日を作ろうと考えてきたんです。

新郎新婦様たちにどこまで伝わっているかは分かりませんが、きっとお二人が思ってる以上にお二人のことをずっと考えています。

休みの日、出かけてお買い物をしているとお二人のウエディングテーマのモチーフを見つければ、「ここにたくさん売っているから伝えよう!」とか、音楽番組を見たら「この曲好きそう!」とかお風呂に入りながら「今度はこういう角度からの提案をしてみようかな…」とか、たくさん考えるんです。

だから、延期・中止・人数減等悲しくないわけないんです。私たちだって楽しみだった。

それに、お二人が楽しそうに楽しみそうにしている姿を一番近くで見てきたからこそ、同じぐらい胸が苦しいです。力になれなくてごめんねとたくさん思います。

心ない言葉にプランナーだって傷つくし、私たちも楽しみにしていたんです。

お二人が思ってる気持ち、担当のプランナーにぶつけてほしいです。きっと答えは出ないし、正解を言ってあげることなんて難しいんだけど…心の中で思ってることを知れたり共有できると、より同じ目線に立って同じものを見つめることができるから。

プランナーとはお二人の1番の見方でいたいんです。

1日でも早くコロナが終息をし、1人でも多くの新郎新婦様へ笑顔が戻りますように。

こんばんは☺️お返事ありがとうございます。

ストーリー投稿を見て、これは伝えたいと思いつい長々と書かせていただきました。

なんだかうまくまとまらず…読んでいただきありがとうございます😢

結婚式は笑顔になる場のはずなのに、なんだか最近は涙を流す瞬間ばかりで活気がなく、心が痩せていってしまいそうです。

ですが、ここの投稿を見ると改めて結婚式とは素敵なんだと思わされます。

いつも投稿を楽しみにしています☺️これからも応援させてください🥰

【回答2】

仕事柄厳しくて、一生に一度のことなのに県外には行けない(田舎なのでお洒落なドレスショップや小物集めのためにも行けない)、人の集まるところへの参加もできない、新婚旅行も取得できる期間が決まってて、コロナで海外に行けないから県内で済ませてほしいなど、コロナ禍で結婚するみなさんは私たちと同じでいろんな我慢をしてると思います😭

すごくかなしいです…延期した先に収束してるかどうかという不安も消えないので何度も式を諦めようかと思いました。

田舎だけあって、感染するとすぐ特定もされるし、いろいろ考えてしまったりしました。なんとか式をあげることができましたが、式後の2週間は正直すごく不安でした。いくら気をつけていても無症状が多い中で、気をつけたくても無理があるなって感じました😭

参加者の欠席連絡もくるたび落ち込みました。料理など、まだキャンセルできる期間ならまだいいですが、その期間が過ぎると金銭的にも悔しいです。笑笑 

でもやっぱり式をして、一生の思い出に残るイベントなのでしてよかったと思ってます。全員を満足させることは不可能なので何を思われてもあんまり気にしない!と思うようにしました。

はやくコロナも収束して、不安な花嫁さんがいなくなることを心から願ってます😭

【回答3】

いつも楽しく記事を読ませていただいてます💐

現在育休中ですが、都内でウェディングプランナーをしております!

最近またコロナが急激に増え、振り回されている新郎新婦様がたくさんいること毎日ニュースを見るたびに心が痛みます。

特に私は現在育休中ということもあり、ママさんの掲示板などをよく見るのですが、そこで「今の時期に結婚式なんてありえない」とか「延期して欲しい」とか「自分達のことしか考えてなくて自分勝手」という意見が多いことが本当に悔しいです。

もちろん子どもができ家族がいることで、今の時期結婚式に参列しにくい、感染が怖い、など思うのは当たり前ですし、それによって欠席してしまうことは致し方ないと思います。

ですが、結婚式を挙げようと頑張っている人、大切な人に感謝を伝えたくて準備をしていることがおかしいとか自分勝手だと否定されるのは違うと思うんです。

みんな通勤するし、電車にも乗る、会社でご飯も食べるし家族で旅行や外食もするのになんで結婚式はダメなの??って

もう何回も延期していたり、ライフプランが崩れてしまったり、式場との契約でこれ以上延期できなかったり、家族の事情があったり…それぞれ新郎新婦様ごとにこんな状況だけど結婚式をやりたい、やる理由が必ずあると思うんです。

周りのさまざまな意見に悩み、苦しんでいる新郎新婦様の為にぜひ、marryさんという発信力があって新郎新婦様の力になることができるメディアでコロナ禍だけど結婚式をやってよかった!コロナ禍だけど結婚式をやった理由!などを記事にして、新郎新婦様の力になって欲しいです。

今、結婚式をすることは悪じゃないんだよって結婚式は不要不急じゃないんだよって必要なことなんだよって発信して欲しいです。

長々と、失礼しました🙇‍♀️

これからもたくさんの新郎新婦様を勇気づけ楽しませる存在でいてください♡

とんでもないです!!

たくさんの方からDM来てると思うので目を通していただけるだけでも、ありがたいのにお返事までいただけるなんて🥺💓

ありがとうございます!送ってよかったです💌✨

marryさんの記事にワクワク✨したり、結婚式楽しみだな✨って思ってる新郎新婦様たくさんいると思います♡

これからも応援しております!どうか、早く平和な日常が戻ってきますように…🕊🍀

【回答4】

ブライダル学生です!

2年制で最後の集大成として来週末模擬披露宴を予定していたのですが中止になりとても悔しいのでここで吐かしてください!!!

私はペーパーアイテム担当で招待状を作ってて先生も歴代で1番傑作だよって褒めてくれるくらいの物を作ったんですけど、最後の準備ができる授業でまん防が出てしまい中止になりました😭😭

せっかく完成した招待状も他グループの参加する子達に渡せずに悔しいです😭

【回答5】 

コロナについて愚痴らせてください!

私は海外挙式を予定していました。ですがコロナもあり、岡山在住ですが沖縄挙式を家族挙式に変更しました。

そして、友人を呼ぶために2度岡山でも挙式を行います。海外でしたかったのに、沖縄で我慢し行う予定です。

4月から新しい職場に入るのですが11月に沖縄、12月に岡山で挙げることを先に伝えており、そーゆーので休むのを前向きに考えて下さらないなら最初から採用しないで欲しいということを言った上で採用が決まりました。

なのに、再度日程確定し、伝えると働く前までに挙げれないのか?コロナなのに?とか言われてしまい、は?最初と言よることちがうがという思いでイライラしました。

勿論、その気持ちも分かります。

でも私としても、妥協に妥協を重ね今に至り話が進んでるはずなのにいい気がせずでした。

また、こんなにコロナが広まると友人を呼ぶために100人近い式に岡山ではやるのですが、それすらも人数絞らないといけないのかな、結婚式でクラスターは笑えんぞ。などという思いもでてきてて、、、

どんだけ我慢して、どんだけ変更したらいんだ?という気持ちでいっぱいです。

【回答6】

いつも投稿楽しく見させてもらっています。

この件に対してすごく熱く語りたいです。

marry様の考えが素晴らしくて。私は卒花した身ですがコロナに対して触れずに最近は卒レポを続けてきました。しかし延期を経験して卒花した身として、プレ花嫁さん達の応援ができればと思い勇気を出して今日は応援投稿をしました。なのでその思いをこちらでも吐かせてください。

私は第五波で10日前に延期しました。理由は身内に濃厚接触者が出たからです。

その際にすごい酷い事を言われた経験をしました。

本当に辛かったです。こっちはクラスター出さないようにみんなが安全に楽しめる方法を苦しんで出した答えなのに…と

結婚式に対していろんな意見があることはわかっていますが、プレ花嫁目線からすると毎日のコロナ感染の報道は本当にストレスです。

それが重大なことだということも分かりますが、過度に報道してほしくないなという気持ちでいっぱいです。

プレ花嫁はコロナじゃなくてもただでさえ神経使ってどうやったらみんなに楽しんでもらえるか。きれいにドレスを着れるかなんて事を考えながら準備をしています。

その中で自分達が主役ではありますが、素敵な時間がみんなで過ごせるように願いを込めて頑張っています。

正直、コロナで結婚式場からクラスターが出たなんて聞いたことありません。どの式場も対策をバッチリしてくれています。

そしてメディアに言いたいのは、卒業式出来なくて、修学旅行出来なくて可哀想というのであれば結婚式出来なくて可哀想。みんなで快く祝おうよという意見を言ってほしいんです。

卒業式や入学式、修学旅行も大切なイベントですが正直、小中高3回ありますし、ましてや落ち着いてから仲良い子だけで卒業旅行することなんていくらでも可能です。

でも結婚式って基本的には人生に一度なんです。新郎新婦にとっての晴れ舞台です。どうして学生ばかり注目されるのか悲しいです。

時折メディアでオンライン挙式や飛行機挙式などの報道を見ます。そういうのもっと欲しいです。どんな思いで今結婚式をしているのか。って。

コロナ禍でわざわざ結婚式しなくていいという意見もありますが、女性には出産のリミットがあり人によっては子供作る前に結婚式をしたい。綺麗な姿でドレスを着たいっていう気持ちもある方もいると思います。

なので、音楽ライブも行えるようになった現在、結婚式というお祝いをコロナ対策をしながらみんなでお祝いしよう!楽しもう!これからの人生がもっと豊かになるように☺️

そんな気持ちの人が増えるようなメディア発信があれば私はとっても嬉しいです。

そして決行で悩んでるプレ花嫁さんが、少しでも考えやすい行動しやすい世の中になって欲しいなという事も願っています。

何が言いたいか分からない内容になってしまいすみません😭😭😭

この一年、結婚式に対するコロナへの愚痴を吐かせていただきました。そのような場を作ってくれてありがとうございます🥺すこしスッキリしました!!

【回答7】

愚痴です💭

結婚式自体が延期や中止になってしまうことはもちろん悲しいことなのですが。無事決行できたとしても、コロナ禍のここ2年の間に疎遠になってしまった友人って実はいっぱいいて、こちらは式に呼びたいと思っても、「しばらく会ってなかったのに呼ばれるの?めんどくさいな」等思われてしまうようなことがあるな…と思いました😂

わたし個人的には、頻繁に会っているような仲の良い人たちだけ呼んでも普段と変わり映えしないというか…たまにしか会えない友達に会えるのも結婚式の魅力かと思うので!

コロナさえなければここ2年の間に数回は会っていたであろう友人を式にも招待出来てたかもしれないのに、、伝わりますかね😂😂

実際に、ここ2年程会っていない高校の同級生に連絡したら、遠回しに式への出席を断られてしまって…😂

これもコロナの弊害!!と思いました😂

【回答8】

こういう場を設けてくださってありがとうございます。

私は20年12月12日に家族婚、1年後の21年12月12日に友人と数名の家族と結婚式をしました。

やはり考え方は人それぞれなので参加するゲストにも強要はできないし仕方のないことなのですが

ほんとうに、"仕方ない"というのが口癖になってしまいました。

勿論心配してくれているゲストも沢山いると思うのですが、これまでの平和?な世の中で結婚式を挙げたご夫婦より、このコロナ禍でのご夫婦は結婚式をするにあたってハードルが物凄く高く、険しく辛い結婚式準備を経験しているのではないでしょうか。

その大変さや、辛さをわざわざゲストに言うこともできないですがそれだけ大変だということをゲストまたは一般の方に知ってもらえる機会があればなと感じました。

連日の報道や世間では、コロナ禍で結婚式なんて…や、落ち着いたらすればいいのでは?という意見が多く存在しますが、そう言った方たちにも少しでも気持ちが伝わればなと思いました。

また、変化する情勢の中で臨機応変に対応してくれる式場もあれば、全くそういう対応ができない式場も多いのでは無いかと思います。

やはり式場もお金がかかってくる分安易に優しさだけで簡単にできないこともあるのでしょう。しかしそう言った部分をフォロー出来る態勢を国がしてくれれば…と考えたこともあります。

まとまりのない文章で申し訳ありません。

コロナ禍という時代が始まって式をするか悩んでるご夫婦が前向きに結婚式をしたいと思えるようになったらいいなと思うばかりです。

【回答9】

3月挙式予定です!

もう強行突破予定ですが、全員PCR検査してもらおうかな、と思っていますが、参列する側からしたら事前に検査させられるのは迷惑ですかね?😭

マンボウ出たらお酒提供できませんが、へべれけにならず楽しめるし、それはそれでアリかなってポジティブに考えてます!

延期するとダイエットなど、美容のスケジュールがずれ込むのでモチベーション保てない気がして、予定していません🤣

妊活の予定など、人生設計にも関わってくるので、みんな無事に行えるといいなと思っています!☺️

ひとまず私はポジティブにいきます🤣

夫いわく、結婚式にもわざわざ都合つけて来てもらってるのに、PCR検査もしなさいって言うのは無理なんじゃないかって言われて😔

北海道在住ですが、道で無料のPCR検査をしているので、それを利用できないかと考えているんですけどね😭

けど、おっしゃるとおり状況変わってることを祈ります🥰ありがとうございます!

【回答10】

コロナの状況に関わらず、決行するしかない状況です。延期を決めた花嫁さんたちがコロナのひどさに対して「延期してよかった!」という投稿を上げていると、なんだか辛くなります…

【回答11】

1/30に結婚式を予定していましたが、11日前の今日、延期を決意しました。

延期料によっては中止になってしまうかもしれません…。

メディアの煽り方や国の毎度同じ根拠の無い対策にうんざりしてしまいますが、marryさんにはいつものように可愛い情報を配信して貰えたら嬉しいです❣️

それがモチベーションになります!!いつもときめく内容をありがとうございます🥰

しかもゲストへの延期の連絡直後に、東京都が保健所からの濃厚接触者への連絡をやめる、と…

そうなると段々減りそうですよね…いや減るのは良い事だし、コロナ禍は終わって欲しいけど、あと3時間先に言ってほしかった…(笑)

marryさんのインスタやHPの記事は、他の結婚式関連のアカウントとは一風違っていて、世界の可愛いを集めてくださっているので、みんなと一緒にはなりたくない私にはとっても大好きなアカウントです🥰

これからも投稿楽しみにしています💕

【回答12】

私は結婚式をキャンセルした者です!理由はコロナで遠方の親戚などが東京に行くことに抵抗があったり、万が一結婚式でクラスターが起きたら……という心配からでした。

早めにキャンセルしたことでキャンセル料も安く済み、今は子供のことを検討したりと前向きに過ごしてますが、

marryを見ているとコロナ前と変わらない結婚式しようよ!と前向きな記事が多い印象です。

もちろん見てて楽しくなるし、それはそれで良いと思うのですが実際のプレ花さん達の気持ちってどうなんだろう?とふと思う時があります。

もちろんプレ花さん達は結婚式やりたいと思うんですが、私もそうでしたがキャンセルするって決める理由は、ゲストの人からの声だと思うんです。

marryを見てる人の多くはプレ花さんだと思いますが、そんなプレ花さん達のために、結婚式に呼ばれるゲストや親世代の人の意見をmarryさんが集めてくれたら参考になるなぁなんて思いました!

私も結婚式やろうと思っていて、新郎新婦はやる気満々だったりするとは思うし、友達とかからは行くよって言ってくれてはいたんですけど、親と親戚に反対されてキャンセルしました🥺💦

キャンセルした旨を友達に伝えたら、コロナだから仕方ないよねって感じで、実際のところはやっぱり行くの怖かったのかな?なんて思ったり。

みんなの本音的なところが聞けたら、どこで開催するか、規模はどのくらいにするか、どんな対策するかとか考えられると思うので、ぜひご検討頂ければ幸いです🥰💕

【回答13】

これはただ単に愚痴になってしまいますが、、、😓

今年5月に挙式披露宴予定です!

昨年の11月にコロナが落ち着き始めたので、やっと式場見学に行かことが出来たので結婚式をしようと決めました。

ただ何があるか分からないので、人数は出来る限り絞りその結果家族だけ(祖父母も呼ばない)となりました。

私も夫も、出来ることを願い出来た時のために色々なことを頑張ってDIYしたり構成や対策に悩んだりしています。

実家からは遠方になるので、前泊を選ぶ人が多い状況なので手配の確認をしたところ、「正直コロナがどうなるか分からないし〜…」と言われましたが、その後は出席の意向を確認できました。しかし信頼している家族からそのように言われたのが悲しかったです。

私たちもこのような状況下でやるべきか否かは判断しかねる段階ですし、行えることを願って対策をして考えて悩んでの段階です。

頑張っている身内に対する言葉にしては、少し配慮が足りないと思ってしまいました。そしてあまりにも身近すぎて誰にも言えず心が曇ってしまいました☁️

ただ、その人も心配で不安で仕方ないのだと分かるので、誰が悪いでもなくコロナが悪いことは明確ですが気持ちのやり場がなくなってしまいました。

駄文な上に長文で失礼致しました。文字にし吐き出させていただけたので、少しスッキリしました!

【回答14】

コロナ禍の2020年11月に入籍しました。

誰のせいでもないし、それがベストだと考えて、誰にも何も言えなかったけど、是非共感し合える方がいたらと思って...🥺

このコロナ禍で結婚式を挙げて、自分の大切な人たちに万が一のことがあったら、後悔してもしきれないと思い、コロナが落ち着くまで結婚式は挙げないと決めてます。(もちろん結婚式は人生で大切なイベントなので挙げた方々を否定するわけではありません。あくまでも私の価値観です)

でも、入籍した時に直接会って報告出来なかった方も多かったので、早く結婚式を挙げたい気持ちが強いです。

終わりの見えないこのコロナ禍で、いつになったら結婚式が挙げられるのか、、、落ち着いた頃にはもう入籍から時間が経ってしまって、結婚式を挙げても今更感が否めないんじゃ、、、

そう考えてしまって、最近結婚式は挙げなくていいや、、、と投げやりに諦めかけています。

でも今年もし安心して結婚式を挙げられるなら、私たちの結婚式という名目で今まで会えなかった人みんな集まって飲もう!みたいに楽しい式にしたいなと夢見てます。

もし、1.5次会に近い披露パーティーのアイデアがあったらmarryで特集してほしいです☺️

長々と失礼いたしました。

【回答15】

2月に結婚式予定です。私の周りの人は優しいので、このような時期に結婚式を開くことについてとやかく言う人はいないのですが…

それでも、こんな時期に開くなんて、と思われているんじゃないかととても不安になります。

もちろん、時期を考えたら延期や中止も選択肢にあるとは思いますが、言葉で言うほど簡単ではなくて、お金のことや参列者の方の事情、職場での休暇事情など、様々な影響があって難しいです。

だから直前にこんなにコロナがまた増えてしまって、色々考えましたが今のところは開催予定にしています。

感染の恐怖はもちろんですが、とにかく周りにどう思われているのかが不安で不安でたまりません。

また、緊急事態宣言が出たらどうしよう、という不安も常にあって、毎日ニュースで感染者数を見る度に動悸が激しくなります…。

人生で1度の幸せなビッグイベントのはずですが、こんなに不安いっぱいで早く無事に終われ、と思ってしまいます。

このような愚痴を吐かせていただき申し訳ない気持ちとともに有難い気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

追加ですが、marryさんのアカウントを見て、結婚式が楽しいものなんだ、幸せなことなんだ、と改めて感じられていたので、そのような思いで投稿してくださっていたことが本当に嬉しいです。

いつもありがとうございます。

【回答16】

婚約したのは26歳の時なのに、延期先の日程では、29歳になってしまいます。

この2年間って、一体何だったのでしょう。

お金と人間関係と時間だけが奪われて、いいことは一つもありませんでした。

コロナで儲かっている企業が憎くて憎くてしょうがありません。

コロナをネタにして騒ぐメディアも雑誌も、「おしゃれマスク」や「マスクについても大丈夫なメイク」も「マスクしている今、美容整形を!」などと謳う業者も、全て無くなって欲しいです。

【回答17】

1/29に式をあげるものです!

元々は昨年の9/4に式をあげる予定でした。酷い感染拡大だったのでこだわっていた日付を変更し延期を決意しました。

が、年が明けてまた感染拡大していて…この負のループは終わらないのだと今凄く辛いです

私は本当に仲がいい子しか呼んでおらずその中でも欠席者も出ていますが、LINEで連絡をくれたあと電話やテレビ電話までしてくれて欠席することの謝罪とお祝いを渡させてねと言ってくれました。

そこで改めて晴れ姿は見て貰えなかったけどこの人達を呼んで良かったと感じました。式まであと少しなのでこのまま決行する予定です!!

式に向けて頑張ります🔥

長々と失礼しました!

【回答18】

始めまして!

3月に結婚式をあげる予定でしたがコロナ増加傾向の為、延期を決断致しました。

ニュースを見ていると街頭インタビューでオミクロン株は重症化しないから怖くないなど無責任な事を言っている方がいらっしゃり苛立ちを感じます。

こうやって、またコロナのせいで延期になり夫婦関係も少し結婚式という目標が遠くなり喧嘩も少し増えました。

結婚式後は子どもが授かってくれるといいねぇなどの話も出ていたので、、、(自然の事なので必ず妊娠するとも限らないですが、、、)

1部の友人などはオミクロンとか関係ないよ!やりなよー!っとは言ってくれますが自分の結婚式でクラスターなど起きる怖さもわかって欲しい、、、優しさかもしれませんが今はまだ卑屈になってしまいます。

ここまで頑張ってきたのに、延期になると延期日は自分達が取りたいところは既に埋まってますし日によってはドレスも決め直しとなるそうで、、、それも時間、お金がかかってくると思うとしんどくなります。

すみません、誰にも言えず長々と書いてしまいました。

【回答19】

今年の4月に東北地方で結婚式を予定している者です。これまで2回延期をしていて(1回目→コロナが流行り出した頃だった。2回目→県内で起きた大きな地震により予定していた会場が大規模な被害を受けた。)夫ともう延期はしないと決めています。

今まさに最後の結婚式のお知らせを送ろうとしている中でのまん防、、、😔

私が住んでいる地域ではまだ出ていませんが、私たちの結婚式では親族、友人含めて全体の半分が関東から来ていただく方なのです。もちろん、呼ぶ方全員に来ていただきたいので徹底して対策はするつもりですがそれでも目に見えないウイルスは怖すぎます。絶対に大丈夫なんて無責任な事も言えません。

でもここまで2人で励まし合って頑張ってモチベーションを保ってきたのです。そりゃみなさんに来てほしい😔こんなことを考えている事自体、自分は無責任なのではないかとモヤモヤしてしまいます。

【回答20】

12月頭に挙式した卒花です。まだ都内の感染者が19人とかその辺でした。

100人規模、かつ二次会まで行いました。本当に運が良かったと思います。

いま7000人など人数がどんどん増えていく中で結婚式に対して、今結婚式あげるとかどういう神経?などTwitterでよく見かけます。

どういう神経もなにもそれぞれの人生があって家庭があって覚悟をもって決意をもって結婚式をしているのに本当無神経な人がいるなぁと感じています、

きっとプレ花嫁様は悩みに悩んで今後の式の事を決めていくと思います。それでもコロナ禍であげた卒花としては、こんな時代だからこそ結婚式はやって欲しい。

2月が厳しいなら延期してでも、呼びたい人に囲まれて結婚式をあげてほしい。我慢してきた分たくさん祝福してもらってほしい。

人生であんなに自分って愛されて、支えられてるって感じられるのは結婚式くらいしかないです。って伝えたいです、、

【回答21】

ストーリーをみました。突然すみません。

2週間後に挙式予定のエッセンシャルワーカーです。職場の方、友人たちを呼んでいたのですがほとんどキャンセルとなりました。いままで考えていたことを多くの人にみてもらえないのは本当に本当に悔しくて涙が止まりません。

2年前からこの状況の中増える仕事もたくさん頑張ってきたのに、この状況でたくさん我慢してきたのに、人生で1回しか経験できない結婚式を当たり前に挙げることが出来ないのが辛すぎます。

なぜ頑張ってる人が我慢しないといけないのでしょうか。この状況を責めたところでなんにも変わらないのですが。

DMしてください!と書いてあり、辛い気持ちを吐き出せる場をくださっただけでも嬉しいです。心が楽になりました。

こうしてほしいとか今は考えられなくて愚痴だけで本当にすみません。

【回答22】

昨年9月に挙式予定でしたが、緊急事態宣言により、今年2月に延期。延期は、式場の空き状況で1番早い日を選びました。ライフプランを考え再延期は、せずに規模縮小し、親族のみに決め、決行予定です。

何を選んでも正解、自分たちの納得のいく決断をという記事に励まされました。何を優先して、決断したか、知りたいです。私は、ライフプランです。(出産後の式は考えませんでした。)

【回答23】

コロナ禍で国際結婚した者です。

夫側の家族から強く結婚を反対され、一度はお別れしましたが、結局よりを戻し、夫の家族には秘密で同棲した後、結婚しました。夫側の国に私がいる状態でコロナ禍になり、私の両親にはFaceTimeで結婚の了承を得ました。

夫側の国に住んでいますが、反対&秘密結婚のため、こちらでは結婚式をしない代わりに日本に帰ったら私の家族に直接結婚の挨拶&簡単なパーティーや着物を着て写真撮影などができれば良いなと思っていました。

しかし、結婚してもうすぐ1年になりますが、コロナが長引き帰国の目処も立ちません。海外にいるため、私たちが結婚したこと自体を知らない人も多く、親しい人たちからお祝いなどもしてもらえませんでした。今年こそは夫と一緒に日本に帰りたいですが、感染が拡大しているため不安です😢

メディアではあまり話題になっていないようですが、コロナ禍で会えなくなってしまった国際カップルや、家族に会えず結婚式ができていない国際夫婦がたくさんいます😢

1日も早く入国規制の緩和とコロナの終息を願っています…

【回答24】

昨年のピーク時8月から延期して今月末を予定しています。。どちらもピークに当たった気がしていて落ち込んでます。

毎日ニュースで感染者が増えた情報を見ては何が正解か分からなくなっています、、延期した先に明るい未来があるのでしょうか、、

【回答25】

私(花嫁側)は地方出身です。

両家顔合わせなしで、11月に沖縄で泣く泣く2人挙式しちゃいました。コロナの影響で顔合わせが中々できませんでした。

リモートでも顔合わせも考えましたが、やっぱり直接会いたいとなり、挙式が先になってしまいました。このご時世なので、順番なんてないかと思い、強行突破です!!笑

2人挙式になってしまったのは、とても残念でしたが2人だけの思い出ができたので♡もう少し落ち着いたら、家族、友達も呼んで披露宴やります。

コロナの影響でいろんなことに戸惑ったり考えることが増えて大変だと思いますが、結婚式という素晴らしい1日をできることを諦めて欲しくないなと思います。

わたしは披露宴終わってないので、まだプレ花嫁だと思っております!!笑marry様の投稿いつも参考にさせていただいております!!!

これから式を挙げる皆様にとってアドバイスは上手くできませんが一つの例としてとらえてくださると嬉しいです。長文失礼しました。上手く伝えれずすみません💦

もうやだな。って思ったら他の楽しいことを見つけて欲しい

以上、いただいたご返信内容を全てご紹介しました。

marryの運営についても嬉しいメッセージ下さった方がいて、こんなキッカケではありますが、想いが伝えられてよかったです。

最近見た情報だと、この現状を「コロナ対策禍」なんて表現する人もいたりして。

私としては、マスクも人の目も息苦しくて、いつも通りしっかり手洗いうがいをしたら、あとは人間としてコミュニティの中で生きていく上では色んなことを受け入れるしかない....と思ったりもするのですが、

コミュニティには色んなシチュエーションと考え方と立場の人がいたりするので、ある程度リスクを取らないと、前に進めるための運営って本当に難しい......。

(守るのだって難しいと言われればそれまでなんですけど....。人から嫌われたくないとか、批判されたくないと思う気持ちを完全に捨てるのって当たり前ですがすっごく難しいなぁって思います。これは感染症対策じゃなくて、「世間の目対策では?」とか....)

自分自身がコントロールできない「他人の感情」で自分の感情をマイナスに落としてしまうのはなるべく避けられるように折り合いをつけて。

好きなものを食べたり、大好きな彼と一緒に過ごしたり、ゆっくり寝たりして(睡眠って精神的にすごく大事らしいので!)くださいね。

辛いのも悲しいのもイライラするのも、怖いのもやるせないのも全部理解できます。それは、marryをお仕事で運営している私も、みなさんと同じことで悩んでいる一人だからです。

少し年上の私からお伝えしたいことは、楽しいことは楽しむけど、どうしようもないことでは落ち込まずに、どうぞ自分を甘やかして、自分の楽な道や楽な選択肢を探してください...ということ。

marryを見てくださった方が、なるべく楽しくハッピーに過ごせるように、これからもこのサイトやSNSを通して、きゅんとするような情報を発信していこうと思います。

私たちはこれからも、コロナを面白がらずに、商売道具にもせずに、不必要な忖度もせず。

私は、人生で一番大切なのは「愛」だと思うから!

その愛が溢れる結婚式を愛せる人が増えるように、素敵なアイデアやインスピレーションをご紹介していきます♡

またしても、まん防止.....。結婚式する人・した人・働いている人。marryに届いたメッセージを紹介にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード