帰り道に大変な思いをさせたくない。遠方から来る両親に渡したい【重くない贈呈品】のアイデアのトップ画像

帰り道に大変な思いをさせたくない。遠方から来る両親に渡したい【重くない贈呈品】のアイデア

2022.08.28公開
きゅん

重くない両親贈呈品

両親が、新幹線や飛行機などを使って、遠方から結婚式に来てくれる場合。

帰り道は、ただでさえ引き出物やその他の荷物でいっぱいだと思うので、両親贈呈品もなるべく負担にならない、重くないアイテムを渡したいですよね。

(3kg近くある体重米や、木の三連時計などは、定番だけどバッグに入れるとけっこうずっしりしそうう。)

それ以外で、重量軽めの両親贈呈品のアイデアをご紹介。

身軽に帰ってほしいな、という花嫁さんは参考にしてください♡

marry shopで販売している、お花の絵をガラスフレームに描く商品♡

ガラスですが、最大辺20cmくらいのフォトフレーム1枚分で、重たくないのでおすすめ。

お好きな絵(お花でもケーキでもペットのわんちゃんの絵でも)を、なんでもオリジナルで描いてお届けします♡

おしゃれなインテリアにしてほしい!と思って作りました。

帰り道に大変な思いをさせたくない。遠方から来る両親に渡したい【重くない贈呈品】のアイデアにて紹介している画像

フォトフレームの種類はいくつかあって選べるのですが、両親贈呈品にするなら、この二面タイプがぴったり♡

両面に

・父親の誕生花 × 母親の誕生花

・両親の結婚記念日のお花 × 飼っているペット

・昔両親の結婚式でお母さんが持っていたブーケ × 自分が結婚式で持ったブーケ

など、好きな組み合わせで絵をふたつまで描くこともできます♡

逆に、片面だけに絵を描いて、もう片面には子育て感謝状や家族写真を自分ではさんでプレゼントするのも素敵。

予算20,000円

➡ここから注文できます*

帰り道に大変な思いをさせたくない。遠方から来る両親に渡したい【重くない贈呈品】のアイデアにて紹介している画像

旅行好きの両親や、子育てが終わってこれから夫婦ふたりでゆっくりお出かけでもしてほしいな...と思っているなら、旅行会社JTBのカタログギフトはどうでしょう♡

全国の旅館やホテルの宿泊プランが載っているので、行ってみたい場所を本人たちに選んでもらえるのが良いところ。

カタログ式のA5冊子タイプなので、重くもないし、バッグの中でつぶれたりぐしゃっとしても大丈夫。

「旅行は今はちょっと...」という場合でも、トラベルギフト以外にも、美味しいグルメやインテリアなども載っているので欲しいものを見つけてもらえます。

予算22,660円

➡ここから注文できます*

帰り道に大変な思いをさせたくない。遠方から来る両親に渡したい【重くない贈呈品】のアイデアにて紹介している画像

JTBには、カードタイプのギフトチケットもあります。こちらは、好きな写真でつくれて、好きな金額を設定できるカード。

前撮り写真で作ってプレゼントするのがおすすめです。

➡詳細はこちら

私が個人的に良いな♡と思っているのは、お花の定期便ギフトチケット。

自分のお家で、決められたタイミングでお花が届くサブスクを申し込んでいる人は多いと思いますが...

それを3か月分や6ヶ月分、代わりにお金を払って申し込んで、1回きりではなく長期間お花を楽しんでもらうという内容のプレゼントです。

チケットタイプなので、もちろんこの軽さ♡

親世代って、あまりサブスクについて馴染みがないかも。でもだからこそ、お花が定期的に届くことをものすごく喜んでもらえそう。

「今回はこれが届いたよ~」なんてコミュニケーションも増えそうです。

予算20,350円(6ヶ月分)、10,450円(3ヶ月分)

➡ここから注文できます*

帰り道に大変な思いをさせたくない。遠方から来る両親に渡したい【重くない贈呈品】のアイデアにて紹介している画像

いつか枯れてしまう生花ではなく、インテリアとして長く飾って楽しんでもらうなら、造花の花束を自分で作ってプレゼントするのも良いかも。

イーストサイドトーキョーや東京堂などでお花を選んで、リボンや包装紙でラッピングして。

ただ飾っておくだけなので、高齢の両親でも手入れの必要がないから楽。

実家のこのスペースに何かお花とか飾ったら良いのになー!と思ったりすることって、ありませんか?

そんなときには、造花(アーティフィシャルフラワー)のプレゼントも良いかもしれません。

重くもないし、造花なので多少折れたり曲がったりしても、直せます*

フェイクっぽく見えないように慎重に選びたい。造花感のある造花と、そうじゃない造花の差は?

帰り道に大変な思いをさせたくない。遠方から来る両親に渡したい【重くない贈呈品】のアイデアにて紹介している画像

遠方から来るなら、重さも意識したい

車での移動ならいいかもしれないけれど...県をまたいで、新幹線や飛行機などに乗って両親が結婚式に来てくれるなら。

両親贈呈品は、あまり重くないなるべく軽いものをプレゼントすると、きっと負担も少なくて、帰り道に大変な思いをさせなくて済むはず。

ちなみに女性の通勤バッグの平均の重さって、3kgほどあるそうです。(パソコンや飲み物、手帳やコスメポーチなどが入っている場合。すごく重いですよね....)

それを考えると、軽いに越したことはありませんが、重量の目安をその半分以下の大体1kg~1.5kgまでで考えておくと良いのではないかなと思いました*

帰り道に大変な思いをさせたくない。遠方から来る両親に渡したい【重くない贈呈品】のアイデアにて紹介している画像

この記事に関連するキーワード