タブレット端末で出来る♩招待状の、凄すぎるかんたん宛名書きの裏技を発見!のトップ画像

タブレット端末で出来る♩招待状の、凄すぎるかんたん宛名書きの裏技を発見!

2017.09.18 Mon.
161きゅん

招待状の宛名書きって大変。

結婚式準備の中でも、大仕事の一つが招待状の宛名書き。

普段、ちょっとメモをするのにも、パソコンや携帯電話に慣れ過ぎている現代人の私達には「ペンで文字を書く」というのはそれだけで大変。

たまーに、自分の名前を書くときだって緊張しちゃうくらいなのに、大切なゲストの字をミスなく綺麗に何十人分も書かなきゃいけないなんて、気の遠くなるような作業です。

もちろん、宛名は手書きじゃなくてもよいので、パソコンで印刷してもOKですし筆耕士さんに頼むのも良いことです。

でも、やっぱりゲストの為に一人ずつ心を込めて手書きしたい....!

でも、字は苦手だから何かいい方法はないかしらという花嫁さんにおすすめの裏技を発見しました!

【まずは元祖】ダイソーのLEDで文字を写す裏ワザ

実は、手書きでも綺麗な字を書く裏技はいくつかあって、

その中でもプレ花嫁さんの中で有名な方法はこちら。

ダイソーのLEDと透明ファイルケースを買って、お手本の文字を印刷した紙を封筒の下に敷いて、

文字を光で浮かび上がらせてなぞる方法です*

こんな感じ。marryのこちらの記事でも、やり方を詳しく紹介しています。

➡LEDライトと透明ファイルケースで綺麗に宛名書きをする方法*

でも、もっと簡単な方法を見つけた!

LEDライトと透明クリアファイルを使って文字をなぞる方法はとっても画期的なのですが、

☑お手本の紙を人数分印刷しないといけない

☑LEDが弱いとなぞる字が見えにくい

のがちょっとだけ難点。

その難点を解消する方法がこちら。

『surfaceやiPadなどタブレット端末を使って、文字を光らせてなぞる方法』です!

やり方は、【宛名書き裏技】文字を表示したタブレット端末の上に封筒を置いてなぞるだけ!

ダイソーのLEDを使う方法もありますが、お手本の文字を紙に印刷する手間がありますよね。でも、タブレット端末を使えば印刷する手間が無くなります♩

タブレット端末で出来る♩招待状の、凄すぎるかんたん宛名書きの裏技を発見!にて紹介している画像
5
@napokayo

<やり方>

①Wordで封筒サイズに合わせて住所・名前を打ち込む

②キーボードを外し、マスキングテープで封筒を固定したら、ライトで浮かぶ文字を写す

<コツ>

☑キーボード外す前に「タッチパネル機能off」「自動回転off」にする

☑住所は、字幅80〜90%くらいにすると書きやすい

☑名前と様の間は半角空ける

☑マスキングテープは3箇所くらいとめる(ズレ防止)

また、左手で紙を抑えたり、書くときにアイパッドに手が付くとずれてしまうので、手袋をするのも良いんだとか◎

アイパッドでワードを使うのは結構設定が面倒なもの。フリーフォントサイトを使うと簡単に出来ます♩

➡フォントナビはこちら*

タブレット端末の上に、封筒を置いて、画面に表示させた字をなぞるだけ。

綺麗な字をなぞる、とっても簡単な方法ですよね!

結婚式招待状の宛名書き裏技を上手に使おう♩

招待状の宛名書きは、作業量も多い上に緊張するので、字が苦手な花嫁さんにはとっても大変なお仕事。

だから、自分で出書きしても綺麗に字が書ける裏技を上手に使うのがおすすめ*

招待状を受け取ったゲストからは、「字、綺麗だね!びっくりした!」って驚かれること間違いなしです♩

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!