これで披露宴の掴みはバッチリ♡面白い&楽しい『ウェルカムスピーチ』を作る秘訣3つのトップ画像

これで披露宴の掴みはバッチリ♡面白い&楽しい『ウェルカムスピーチ』を作る秘訣3つ

きゅん
First a

こっちまで緊張する!新郎のウェルカムスピーチの時間*

披露宴が始まってすぐの、新郎からゲストに向けてのウェルカムスピーチ*

「今日は来てくれてありがとうございます」

「どうぞ楽しんでいってください」

という感謝の気持ちを、約1~2分で簡潔にお話します。

この新郎スピーチ、人前で話すことに慣れていない新郎さんにとっては、それはもうド緊張する時間。

頭が真っ白になっちゃったり、練習したのにセリフが飛んじゃったりすることもよくあるみたい*

もちろんそんなミスさえも結婚式の醍醐味ではありますが、やっぱり、男らしく堂々と、

会場のみんなを盛り上げるくらい面白いスピーチをしてくれたら嬉しいな、って思うのが花嫁心♡

でも大勢の方に来ていただく結婚式。「盛り上がるスピーチをしてね!」と彼に丸投げするだけはNG。

花嫁さんは花嫁さんで、彼の為に良いアイデアをお勉強しましょう!

そこで今回は、ゲストも思わず惹かれる、面白い&楽しい新郎スピーチを作る秘訣を3つ紹介します*

彼にアドバイスして、ふたりで一緒に素敵なウェルカムスピーチを準備しましょう♩

新郎スピーチを盛り上げる秘訣1*ゲスト参加型にする

ゲスト参加型といっても、前に出てきてもらったり話してもらったりするわけではありません*

スピーチの中に「今日を楽しみにしていてくれた人~?」「新郎が噛むと思う人~?」などの質問を混ぜて

ゲストに手を挙げてもらったりすると、会場がわいわい賑やかな雰囲気になる可能性アップ♩

このように、ゲストにリアクションをとってもらうアイデアは新郎さんにとっても話しやすくなります♡

新郎スピーチを盛り上げる秘訣2*カンペを作る

完全にウケ狙い♡新郎スピーチの台本のカンニングペーパーを作るのもオススメです!

背表紙に大きく『カンペ』と書いた紙を持つことで、考えていた通りの文章をしっかり読める上に

特に新郎の友人ゲストから「がんばれよー!」「何見てんだよー!」と愛のあるヤジが飛んできて面白い*

清々しいくらいの堂々とした態度に、披露宴スタートの掴みはバッチリ♩

新郎スピーチを盛り上げる秘訣3*最後の一言を大きな声で締める

最後に紹介するのは、終わり良ければすべて良しの考え方に則って、最後の一言を大きな声で締めるアイデア*

たとえばこちらの新郎さんは、花嫁さんと一緒に「結婚式へようこそ〜!」と言って挨拶を終わりにしたそう♩

花嫁さんは手まで掲げていて、まるでミュージカルみたい!ゲストもビックリしてくれそうです♡

こんな風に、最後の一言はふたりで一緒に決め台詞を大きな声で言うのも良いかもしれませんね*

新郎スピーチを面白く&楽しく♩

多くの新郎さんが結婚式前に悩む、新郎ウェルカムスピーチの構成や台本*

今回紹介した盛り上げる秘訣を実践したら、最高に面白い&楽しい披露宴のスタートを切れること間違いなし!

彼が新郎スピーチを考えるときに、ぜひ提案してあげてください♡

これで披露宴の掴みはバッチリ♡面白い&楽しい『ウェルカムスピーチ』を作る秘訣3つにて紹介している画像
@nagisa_marry

この記事に関連するキーワード