貰ったら絶対に嬉しい♡バッグにも着けれられる『レザー席札』の作り方とデザインまとめ♩のトップ画像

貰ったら絶対に嬉しい♡バッグにも着けれられる『レザー席札』の作り方とデザインまとめ♩

2019.09.30更新!!
きゅん

大人っぽくてお洒落!「レザー席札」が素敵♡

結婚式の席札として人気のデザインの一つ「レザー席札」*

革・レザー素材の席札は上質感たっぷり。テーブルコーディネートがぐっとお洒落になるし、

使い終わった後もゲストにネームタグとしてバッグやスーツケースに着けてもらったり、飾ってもらったりすることが出来るので、ミニプレゼントにもなります♡

この可愛いレザー席札を手作りしている花嫁さんもいるみたい。

そこで今回は、レザー席札の作り方と素敵なデザインをご紹介します*

《レザー席札の作り方》準備するもの

レザー席札を作るときに準備するものはこちら*

①革・レザー(席札は小さいので、はぎれセットが安くてお勧めです♡)

➡楽天で「革 はぎれ」セットを探す*

②刻印

➡【1,410円】アルファベット・数字刻印セット

➡【1,000円】模様・柄セット

③ハトメパンチ

④革ひも・ボールチェーンなど

⑤トンカチ

レザー席札作りに必要なものはこの5つ!

100円ショップや楽天を有効活用すれば、100人分3,000円程度(1人当たり30円♡)で作ることが出来ます*

《レザー席札の作り方》

続いてレザー席札の基本の作り方をご紹介します♩

①革・レザーを好きな大きさ、形に切る

②刻印をする(トントンとトンカチで2、3回叩きましょう*刻印は力加減が大事なので、予め練習用の革で試してみてください♩)

③ハトメパンチをする

➡ハトメの詳しいやり方はこちら*

④革ひもやボールチェーンなどを通して完成♡

手間は結構かかりますが、慣れれば意外に簡単に出来た!という花嫁さんが多いみたい*

彼と一緒にDIYをして楽しかった♡という花嫁さんも多かったです♩

可愛いレザー席札のデザイン集*

続いて先輩花嫁さんが実際に作ったレザー席札をご紹介します♡

こちらの花嫁さんは、レザーのまわりをレザー用のミシンを使って縫ったそう*

周りを縫うことによって、さらにクオリティの高いレザー席札になっていますね♡

刻印が黒いのは、炭の色なんだとか!刻印をライターで炭が出るまで炙ると、炭の色が出て文字が黒くなるそうです♩

文字を見やすく黒くしたい花嫁さんは、気を付けてやってみてください*

名前の部分とまわりを手刺繍で行った!という凄すぎるレザー席札も発見しました♡

レザーの裏側には薄手のレザーを付けて、裏地を見えないようにしたそうです*

細部までこだわりのある、素敵なレザー席札です♩

ネームタグをナフキンの上に置いて、さらにリボンをかけると華やかになって可愛い!

大人可愛いテーブルコーディネートですね♩

レザー席札にタグを付けた花嫁さん*こんな風にボールチェーンで一緒にサンキュータグやメニュー表を付けるアイデア、素敵です♡

貰ったら絶対に嬉しい♡バッグにも着けれられる『レザー席札』の作り方とデザインまとめ♩にて紹介している画像
@miyu.wedding_

他にも、文字を刻印ではなく、セリアのお名前スタンプ(特大)を使った!という花嫁さんもいました*

刻印するよりお手軽だし、節約にも繋がりますね♡

【大人可愛い】レザー席札を手作りしよう♩

レザー席札の作り方と、先輩花嫁さんの素敵なアイデアをご紹介しました*

手間はかかりますが、安く手作りすることが出来て、テーブルコーディネートもお洒落になって、ゲストへのミニプレゼントにもなるレザー席札。

結婚式まで余裕のある花嫁さんは、彼と一緒にレザークラフトで席札を作ってみてはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード