後々見比べるためにも!ドレス試着に行ったら必ず撮っておくべき写真のパターン6種類♡

きゅん
First a

わくわくドキドキのドレス試着♡

結婚式準備の中で、一番楽しみにしている花嫁さんも多いドレス試着*

1回の訪問で3~5着ほど気になるドレスを着させてもらい、それを何回か繰り返して運命の一着を決めていきます♩

ただ、最終的にドレスを決定する時に、

「一番はじめに着たのはどんな感じのデザインだったっけ」

「あのドレスのバックスタイルを忘れちゃった」

って困っちゃうこともあるあるみたい。。。

だから、写真で残しておこう*

だから、家に帰ってから彼やお母さんに意見をもらったり、自分でじっくり見比べたりするためにも、

ドレスを着させてもらったら1着ずつ写真で自分の花嫁姿を残しておくのが必要不可欠です*

その場ではちょっと恥ずかしくても、後々自分自身が後悔しないよう

周りの人に「ぱしゃぱしゃたくさん撮って下さい!」ってお願いしましょう♡

ドレス試着で撮るべき写真1正面

まず最初に撮るべきは、正面からの写真。ドレスのシルエットや全体の雰囲気が一番正確にわかる構図なので、上から下まで全身ちゃんと入れてもらいましょう*

手はスカートの切り替え部分でそっと添えるのが正解♡

もうひとつ、正面からの写真はブーケを持ったパターンを撮ってもらうのもおすすめ♡

お花を持つことで当日のイメージがぐっと明確になるはずです*

ドレス試着で撮るべき写真2真横

次は、90°回転して真横からの写真も撮ってもらいましょう♩

ここで見るべきポイントは、スカートの膨らみや前後の長さの違いなど*

ゲストに見られる姿は横からの姿が多いので、今のうちから姿勢なども気にしておけるとgoodです◎

ドレス試着で撮るべき写真3後ろ姿

続いて紹介するのは、後ろ姿の写真。この眺めもゲストに見られることが多い姿なので、バックリボンやトレーンの広がり具合をチェックしておきましょう♡

髪型も「こんなアレンジがいいかな」って大体検討つけておくのも良いかも♩

ドレス試着で撮るべき写真4振り返り

体は後ろ向きで、顔だけカメラのほうを向いた振り返り写真も試着時に撮っておきたい一枚*

後ろ姿を撮ったそのままの流れで顔だけ振り返って少し目線を下げると、美しく仕上がります♩

ドレス試着で撮るべき写真5胸元アップ

ドレスの胸元のデザインも、アップで撮っておくべき写真のひとつ*

特に高砂では基本的に上半身しか見えないので、最近は胸元がハートカットになってたり、キラキラのビジューやお花がついている華やかなデザインを選ぶ花嫁さんが多いみたいです♡

ドレス試着で撮るべき写真6お座り

椅子や床にお座りした写真も、ドレスのふわふわ感がわかる一枚なので絶対に撮っておくべき♩

こんな風に鏡に映った自分自身を自撮りするのもおすすめです♡

そーんなお座りショットは、前撮りでも人気のポーズ♡

まだ試着の段階ではあるけれど、こんな風に可愛くポーズすると素敵な写真が残せます♩

ドレス試着が楽しみになってきた♡

ドレスを着られるわくわく感と、運命の一着が無事に見つかるかちょっとした不安も感じる、ドレス試着*

後々しっかり見比べるためにも、正面や後ろ姿だけじゃなく、色んなレパートリーの写真を撮っておくのが絶対おすすめです♡

こちらの記事では、ドレス試着に行く時のポイントやコツもご紹介しているので合わせて見てみてください♩

➡迷子にならない為に!ドレス試着に行くときに絶対に気を付けた方が良い事は?

後々見比べるためにも!ドレス試着に行ったら必ず撮っておくべき写真のパターン6種類♡にて紹介している画像
@chao.wedding

この記事に関連するキーワード