お世話になったプランナーさんに*お金ではなく品物で【お心付け】を渡す場合、何をプレゼントに選べばいい?

2017.10.04 Wed.
79きゅん

お世話になったプランナーさんやスタッフさんに渡す「お心付け」について。

結婚式では、昔からお世話になったプランナーさんやスタッフさんに「お心付け」としてお金を渡す風習があります。海外でいう「チップ」のようなものです*

ですが、最近ではお心付けを渡さなかったり、または、会場によっては受け取って貰えない場合もあるんだとか。

《お心付けを渡さない理由》

新郎新婦やその両親が、結婚式場にお心付けを渡さなくなった理由としては、サービス料に含まれているからという意見が大半。

結婚式では「サービス料」が(結婚式場によって異なりますが)約8~10%ほど含まれています。このサービス料をお心付けとして解釈して、渡さないことが多くあります。

《お心付けを受け取ってもらえない理由》

お心付けがお金だと、受け取って貰えない(貰うのを禁止している)こともあります。

また、プランナーさんにお礼の気持ちとしてお心付けを渡しても、結婚式場(スタッフさんの勤め先)が回収するという決まりがある場合もあります。

以前は感謝の気持ちとしてよく使われていたお心付けの習慣ですが、最近ではこのような理由から、お金でお心付けを渡すことを控える花嫁さんも多いようです。

それでもお世話になったスタッフさんに感謝の気持ちを伝えたい!

サービス料にお心付けが含まれているとしても、お心付けの風習が薄くなってきているとしても、

それでもお世話になったプランナーさんやスタッフさんに感謝の気持ちを示したい!という花嫁さんも多いはず◎

でも、お金でお心付けを渡すと受け取ってもらえるか心配…!という部分もありますよね。

そんな花嫁さんは、お心付けをお金ではなく『品物』で渡すのがおススメです*

お金だと受け取れない規則があるプランナーさんでも、品物なら受け取って貰える確率がアップするし、

自分のためを思って選んでくれたプレゼントはとーっても嬉しいもの♡

それに、お金だと少し他人行儀感がありますが、品物だと感謝の気持ちも伝わりやすいです*

では、一体先輩花嫁さんは、お心付けの代わりにどんなプレゼントを選んでいるのでしょうか?

お世話になったプランナーさんに*お金ではなく品物で【お心付け】を渡す場合、何をプレゼントに選べばいい?にて紹介している画像
1
@chiii_wedding.33

お心付けの代わりのプレゼント①お菓子

お心付けの代わりのプレゼントの一番人気は「お菓子」♡

お菓子なら手軽に渡せるし、地元銘菓などを渡しても喜ばれるはずです◎

プランナーさん、介添えさん、カメラマンさんなどには一人ずつ、サービスのスタッフさんたちには皆で食べられるような個別包装になった、配れるお菓子を渡している花嫁さんが多い印象です◎

お心付けの代わりのプレゼント②ハンカチ

こちらの花嫁さんはクラシクス・ザ・スモールラグジュアリのイニシャル入りハンカチにしたそう*

プランナーさん、カメラマンさん、ビデオさん、メイクさん、お花屋さん、演出さんなどにそれぞれ3,000円程度のハンカチをプレゼントしたそうです♡

ハンカチって何枚あっても困らないから嬉しいですよね◎

お心付けの代わりのプレゼント③ボールペン

老舗ボールペンブランド、パーカーの名前入りボールペンをプレゼントした花嫁さん*

名入れのボールペンって特別感があって嬉しいし、多くの人が働く結婚式場で無くしても、名前入りなら見つかるはず◎

お心付けの代わりのプレゼント④バスセット

ジョーマローン(Jo MALONE)のバスセットを、女性プランナーさんに渡した花嫁さん*

こちらの花嫁さんは、バスオイルが良い香りでご自宅用にも買ったんだとか♡

ついつい自分用にも欲しくなるバスセット、プレゼントに選んで間違いないはずです◎

お心付けの代わりのプレゼント⑤クリームセット

イソップ(aesop)のハンドクリーム、リップクリームセットを渡した花嫁さん*

プランナーさん、フローリストさん、ドレスコーディネーターさんにお渡ししたそうです◎

イソップはボタニカルコスメなので、肌に敏感な方でも使ってもらえるので安心ですね♩

お心付けの代わりのプレゼント⑥ハッチのギフトセット

プランナーさんと衣装さんにハッチのギフトセット(ドリンク3本+ハチミツの詰め合わせ)を渡した花嫁さん*

感謝の気持ちを込めた手紙も一緒に渡したそうです◎

プレゼントを貰えるのはもちろん嬉しいですが、何より嬉しいのは花嫁さんからの心のこもった手紙なのではないでしょうか?♡

お心付けの代わりのプレゼント、何を渡す?

お心付けの代わりに渡したいプレゼントをご紹介しました*

お心付けをお金で渡す風習はありますが、最近ではお金ではなく品物を渡す花嫁さんも増えてきています◎

何れにしても、お心付けは感謝の気持ちを表すもの。用意が無くても全く問題はありません。

「たくさんお世話になったから、少しでも感謝の気持ちを渡したい!」という花嫁さんは、ご両親や彼とも相談して、お心付けを渡すか渡さないか、何を渡すのか決めましょう*

➡【お金で渡す場合】お心付けの詳しい記事はこちら*

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!