天国にいる人に向けてのメッセージ*海外では定番〔memorial sign〕って何?のトップ画像

天国にいる人に向けてのメッセージ*海外では定番〔memorial sign〕って何?

2021.09.21公開
きゅん

天国にいる、大切な人へ向けて。

海外の結婚式では、天国にいる大切な人へ向けて、memorial sign(メモリアルサイン)というものを用意している新郎新婦が多いです。

メモリアルサインとは、

亡くなった方に向けての(一言ではなく、しっかり長い文章で)メッセージを書いた、サインボードのこと。

ウェルカムスペースや、その人が座る予定だった座席の周辺に飾っておき、

空から自分たちを見守ってくれているかもしれないゲストに向けて、気持ちだけでも、ありがとうの思いを伝えるためのウェディングアイテムです。

そんなメモリアルサインには、いったいどんな内容が書かれているのでしょうか?

海外の文章例をご紹介します♩

海外のメモリアルサインの文章例①

In loving memory

of those who could not be here today

○○

in our hearts.

≪訳≫

今日ここに来られなかった人たちとの、愛する記憶の中で。

○○は、いつまでも私たちの胸にいます。

海外のメモリアルサインの文章例②

We know you would be here today if heaven wasn't so far away.

≪訳≫

天国がそれほど遠くないなら。あなたは今日ここにいてくれるだろうと、思っています。

海外のメモリアルサインの文章例③

Until we meet again

We think about you always,

We talk about you still,

you have never been forgotten and you never will.

We hold you close within our hearts and there you will remain

to walk and guide us through our lives until we meet again

≪訳≫

また会う日まで。

私たちは、いつもあなたのことを思い、今もあなたのことをみんなで話しています。

あなたは決して、忘れられていません。

私たちは、あなたを心の中に抱きしめています。

そして、また会う日まで、私たちの人生を導くためにあなたは生き続けるでしょう。

海外のメモリアルサインの文章例④

may the wind of heaven blow softly in your ear whispering how much we love you and wish you are here

≪訳≫

天国からの風が、耳に囁くように優しく吹いています。私たちがどれだけあなたを愛しているか、どれだけここにいてほしいと願っているか、伝わっていますように

海外のメモリアルサインの文章例⑤

This candle burns in loving memory of those who are forever present in our hearts

≪訳≫

このキャンドルは、私の胸に永遠に生き続ける人々との美しい記憶のなかで、生き続けます。

天国にいる、大切な人へ送るメッセージカード*

海外の結婚式では定番の、亡くなった方へ向けてのメモリアルサイン。

メモリアルサインを置いておけば、自分たちが今日ここで結婚式を挙げていること、あなたのことを今も大切に思っています、ということを故人にも、その人を知る家族にも伝えられる、素敵なアイテムに。

天国に大切な人がいる方は、用意してみるのも良いかもしれません。

こちらの記事も読んでみてください。

➡大切な人が亡くなっている場合はどうする?花嫁さんが故人にした結婚式の工夫とは

➡他界している家族の席は用意する?席次は?陰膳は?両家顔合わせは?

➡大切な人に見守ってほしいから。挙式で亡くなった方の席を用意する”メモリアルシート”

➡今日来てくれてること、知ってるよ。海外ウェディングの「天国への大切な人へのフレーズ」に感動

➡絶縁・死別により両親がいません。バージンロードを一人で歩くのはおかしいですか?

この記事に関連するキーワード